自由自在な生き方講座!

【送料無料】ほどほどに食っていける田舎暮らし術
ケ・セラ・セラで人生行路

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/12

日の峰ミニ四国八十八か所近くのみなと展望台

Tenbodai先日、日の峰山の小神子側山中にある小松島ミニ四国八十八か所があるみなと展望台まで歩いてみました。

ここは小松島港のスグ近くなので前方に広がる海の風景は、いつも見る日の峰山頂より大きく見えます。このみなと展望台から、少し行くと、小松島灯台があるので、ついでに行ってみようと思いましたが、雲行きが悪く、小雨交じりで、傘を持って来てなかったのでUターンしました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/27

鳴門で毎日がタコ釣り三昧の田舎暮らし物件!

Tako1徳島県鳴門市鳴門町高島、鳴門教育大学のある風光明美な町です。近くには、静かな内の海に面して鳴門総合運動公園があり、入場料も無料なので、多くの家族連れがやってきています。何もしないで、海をみているだけで気分はリフレッシュすることは確実です。鳴門は、内の海に限らず、どこでもが天然の釣り場になります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/19

田舎物件調査の徳島県海陽町でヤマカガシ?に遭遇!

Yamakagasi阿波踊りの3日目!2015年8月14日。仕事で徳島県南部、県境の町、海陽町へ行った時のことです。

目的は遊びではなく、仕事です。不動産を相続した海陽町出身の人に会い、相続財産の処分に付いての相談を依頼されていて、この日に会いたいと言うことでの海部行きとなりました。(海陽町で遭遇の黒ヘビ)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/15

SeesaaブログをWordPtressに完全引っ越し完了とSeesaablogを削除

Eumicomこの前の投稿でも書きましたが、SeesaaブログをWordPressには、記事数が多くても、簡単に記事ログをローカルにエクスポートし、それをWordPressniインポートできることは前回、お話しした通りですが、画像などの自動転出はできません。  
徳島県不動産売却物件情報

それで、先日来、画像を手作業で。一個、一個移し替える作業をしていました。何しろ、記事数が約300あり、一記事当たり、2~3枚の写真を投稿していますから、全部で1000枚近くの移し替えを行ったと言うことになります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/09

SeesaaブログをWordPressに引っ越しは簡単ではない

WordpressinportSeesaaブログを7~8年使ってきましたが、最近、なぜか、カテゴリーやアーカイブへのリンクボタンが機能しなくなりました。

すべてが動作しないと言うわけではなく、投稿数の少ないカテゴリーやアーカーイブなどはリンクが正常で、投稿数の多いものはリンクが働きません。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/20

大原町の住宅街を往く1メートル超えのヘビ!青大将

Hebi1先日、夕方、出掛けようとして自宅から市道へ出てみると、道の真ん中を何かがうごめいているのが見えました。最初は何か分からなかったのですが、ニョロニョロト言うか、
(写真クリックで拡大)

クネクネト言うのが正しいのかは分かりませんが、それがヘビだと言うことはスグに分かりました。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大神子海岸で女性介護士の死亡事故発生!台風11号一過の海岸で溺れる

2015719112015年7月19日、大神子海岸で遊泳中の女性死亡の報。毎日、早朝に、ウォーキングで大神子海岸へ行っていますが、きょう、19日の早朝は、台風11号一過の雨まじりで、夜明け前のウォーキングは中止して、夜が明けて暫くして、午前9時頃の自宅出発となりました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/19

大神子海岸!台風11号通過のつめ跡2015年7月17日

2015716taihu112015年、今年は長雨続きで梅雨も明けないのに、台風11号が、四国に上陸。運転免許練習中で、仮免許の 教習生が、初めて路上に出たような超スローなスピードで徳島県を通過。台風接近なんて聞いても、生来、台風銀座の四国に住む者としては、割りと慣れっこの部分もありますが、

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/15

大神子海岸の潮騒で陳式太極拳と四十八式太極拳

400300omikohama陳式太極拳老架一路の講座に3年ほど通っているとき、偶然、徳島にも陳式新架一路、二路の教室が出来ていることを知ったのが、約1年6か月前です。努力の甲斐?かどうかは分かりませんが、新架一路83套路を覚え、続いて二路60套路を覚えることが出来ました。これで、伝統陳式太極拳を本格的に学んでいくスタートに立てたと言う気が致します。 陳式太極拳南部教室


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/04

2015年6月27日、岡山県倉敷市へ日帰りドライブ

20156271先日、6月27日に岡山県へ行ってきました。タイトルはドライブとしていますが、実際は仕事を兼ねたついでのドライブです。あとで調べて分かったことですが、ちょうど一年前には島根県江津市桜江町川越に行っていました。偶然にも川越に行った日は、2014年6月28日で、今度の岡山行は6月27日ですから、ピッタリ1年ぶりで瀬戸大橋を渡ったことになります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/05

名刺大パソコンのラズベリーパイを使っての感想

R1イギリスで学校でのコンピュータ教育用として開発された超ミニサイズのコンピューター、ラズベリーパイをアマゾン経由で買ってみました。注文後2日で送られてきたのがコレ。「軽!」。手に持ったパッケージの感触は、

(本体下の白い紙は名刺サイズの紙を比較で置きました)

まったく空っぽの箱を持った印象です。「エッ、何か入ってんの?」と。そんな言葉がピッタリするくらい、重さとしては存在感はありません。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/01

大神子海岸への道、日の峰広域公園の池に住むカモ

400300kamo2大神子海岸へ行く途中のこども広場駐車場下にある池。ここに以前、一羽のカモがいました。そのカモは、傷付いて飛べなくなっていたのを公園職員か誰かが見付けて、この池に連れてきたそうです。

最初は、呼びかけても一向に近づいて来る気配はなかったのですが、次第に慣れてきて、グェ、グェっと鳴きまねをすると、池の反対側にいてもスグにこちらに泳いで来るようになりました。その狭い池で、3~4年も過ごしていましたが、ある日、池の縁で、羽が散乱していました。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島県海部郡海陽町で清流沿いの春うらら

Kaihu2先月、5月は海陽町へ何度かドライブしました。徳島市の自宅からクルマで約2時間。徳島市で国道55号線を避け、勝浦川橋の南詰交差点を、勝浦川(右岸)に沿って、堤防上道路を走り、沼江のローソンがある交差点を左折し、桑野、新野から福井町の日和佐道路を経由で海陽町へ行くルートが一番早いです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/25

大神子海岸への道にマムシ出没、2015年5月20日

20155252_mamusi2015年5月20日早朝、午前4時過ぎに、今年もまた、マムシが出没してきました。毎年、この季節になると、道路以上に出てきます。いまどきの早朝、4時過ぎと言えば、空は薄っすらと夜明けが近づいている気配ですが、足元はまだ真っ暗です。所々にある街灯も球切れを起こしている場所もあり、そんなところに限って、マムシが出て来るのです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/02

徳島市南部、大原町にある売り土地

Obaratochi徳島市大原町にある売り土地です。ここは徳島市南部地域で、旧国道55号線から少し東に入った住宅街の一角にあります。そんな一角にある売り土地です。

以前は、近くに大原運転免許センターがありましたが、今は、松茂町に移転しました。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/07

阿南市羽ノ浦町にある中古住宅は格安で南向き物件

Hanouras1徳島県阿南市羽ノ浦町、JR羽ノ浦駅に近い格安の中古物件です。今回、訳ありで投げ売り大処分と言う形での格安、激安セールとなります。

通常、金額の安い訳あり物件と言えば、過去に事件、事故があったのかと思いますが、そんなことはいっさいありません。都会には、そんな事故物件を専門に扱っている不動産業者もいて、また、そんな事故物件のことを承知で、買いに来るお客さんもいるようですが、この物件はそのような、心理的に瑕疵のある物件ではないのでご安心ください。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/27

シロアリ対策で床下点検のDIY

Rog2昨日、管理している中古住宅に潜ってみました。点検口は、床下収納庫を取り去り、そこから入りました。通常は、床下のフトコロは浅く、50センチもあれば深い方で、建物によっては、30センチとかあります。

したがってそんな物件では、床下に入るのも一苦労で、床下に潜ったとしても、中を動き回るのは至難の業です。汚れても構わない作業服などに着替えて、這い回るのはかなりな重労働です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/19

徳島市南部地区で太極拳練習生募集中

太極拳練習生募集中

徳島市南部、南部中学校の体育館で、伝統陳式太極拳新架一路の講座があります。毎週、日曜日の夜、7時~8時45分です。

基本的には、陳式太極拳新架式の講座ですが、太極拳初心者の場合は、二十四式太極拳とか楊式二十八式太極拳や、総合四十二式太極拳でも大丈夫。丁寧に指導して頂けます。

徳島伝統陳式太極拳研究会

ケセラセラの人生行路

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/06

永年住み慣れた場所から新しい場所に引っ越し!

Mobile2なんて言うと、今流行の新規就農で田舎移住か、暖かい海が見える家にでも引っ越すのか、あるいは落ちぶれてぼろアパートに引っ越すのか?でも、これはネット上のことです。現在は、このブログ、ココログを使っていますが、 

(10型ミニノート、By Ubuntu14)

これをレンタルサーバーインストール型のブログ(WordPress)に引っ越すことを考えています。10年以上やっているとココログの許容容量に近付いていますので、インストール型だと、容量は無制限の上、動かす上での制約も少ないので安心、安全だと言う具合です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/03

鳴門の海を見ながらペットと暮らす女性の一人暮らし

30naruto徳島県鳴門市の一角にある本格ログハウスがあります。
クルマがあれば、ログハウスからの中心市街地へ約10分で大型のショッピングセンターに到着しますが、クルマがなくても市内へのアクセスはたいへん便利です。

クルマに乗らない場合は、公共交通機関のバスを利用することになりますが、便数が1時間に1本程度ですから、少し不便ですね。但し、それはバスに乗ることだけを前提としています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/01

自宅の屋根、外壁塗装の見積もりが高いと感じた場合

Gaiheki007家も建てた時から、毎日、風にさらされて日増しに屋根や外壁の表面塗装が劣化してきます。それを何もせずに放っておくと、外壁のサイディングが傷むだけでなく、雨漏りの原因となり、建物の寿命を大幅に低下させる原因となります。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/29

田舎暮らし物件の探し方に付いてのあれこれ

300200inaka4物件情報を見て、該当物件がなかった場合、ひょっとしたら秘蔵物があるかも知れないと問合せしてくる人がいて、電話を掛けてきたり、直接、来られる人も時々います。田舎暮らし希望の人から、よく連絡を頂くのですが、たまにはビックリするような人がいます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/28

タマホームが大幅減益を発表!を聞いて

タマホーム、純利益98%減に下方修正 15年5月期」というニュース
木村拓哉がイメージキャラクターをしているローコスト住宅を手掛けるタマホームが、「純利益98%減に下方修正を発表」とのニュースが流れ、アチラコチラで激震が走っているようです。それで、倒産するかも知れないといううわさ話が出ているのです。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/27

太極拳で身体を柔らかくすることの意味

Repulse_ink生まれたての赤ちゃんの体はグニャグニャ。
自我と言う自分の心はまだありません。あるのは、両親をはじめ多くの先祖から受け継いできたDNAによる本能的意識のみ。これからの両親や社会での教育しだいで、どのようにでも成長発展する可能性を秘めています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/19

徳島陳式太極拳新架一路の練習日2015年1月18日

陳式太極拳練習日、1月18日

昨日は陳式太極拳新架一路の練習日でした。徳島県には以前、新架式を教えてくれる教室がなかったので、当時、できた陳式太極拳老架式の講座へ行っていましたが、どうしても陳式太極拳新架一路、二路をやりたかったので悶々としていましたが、あるとき、偶然にも、永年、伝統拳の新架を研究している老師の記事を見付けました。
伝統陳式太極拳老架一路も、二十四式や、四十八式から比べると、套路の数も多く、動きも楊式のそれとは違うので戸惑いましたが、それなりに面白く、練習に明け暮れていました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/09

灯油ボイラーをDIYで交換しました。

Sinboiler灯油ボイラーを交換しました。エコキュートも本体は20~万円少々で買えるので、とも思いましたが、設置スペースの関係から灯油ボイラーに決めました。以前は、貯油式でしたが、2階の圧力が弱かったので、今回は、意識的に直圧式にしました。その結果、2階でも1階と変わりない圧力で湯が出るようになったので大変満足です。減圧弁方式の貯油式は、リモコンのスイッチを入れておくと、湯温の温度が下がると、勝手に燃焼しますが、直圧式のボイラーはリモコンのスイッチオンでも勝手にボイラーは燃焼しないので管理がラクで良かったです。

Boiler交換はDIYでやりました。灯油ボイラーが古くなり、動作がぎこちなくなっていたので取替えたいと考えていましたが、業者に依頼するとざっと20万円は必要です。以前は、業者に頼んで交換してもらったのですが、交換設置完了後、使用法や厳寒時、あるいは長期間の留守にする時の水抜きなど、日常のメンテナンス法の説明もなく、「ハイ、出来ました」で終わり。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/05

田舎移住を望む若い世代の増加に付いて

内閣府が昨年2014年8月に、全国の成人男女3千人に対して、地方移住に関する意識調査を実施し、そのうちの約1800人余りが回答しました。有効回答率は60.9%です。

そして、先月18日に、日本の将来像に関する人口、経済社会などに関する世論調査の結果をまとめたのですが、その質問の中で、都市で暮らす人達に、地方移住に付いての関心を聞いたところ、地方移住したい、どちらかといえば移住したいと考えている人が、20~40歳の世代代で半数を超えたと言うことです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/30

大神子海岸、ウォーキングで想う2014年懺悔

Om1明日は大晦日。2014年もあと僅かとなりました。ほんとうに刻の過ぎ行くスピードは速いですね。子供のときは、待ちに待ったお正月でも、今は、待たなくても、リニア新幹線並みに猛スピードでやってきます。


年齢を重ねるほど時間の経過に加速度が付いて来る。これを「ジャネーの法則」と言うのだそうです。

それでは、今年一年を振り返り、あなたにとって有意義な1年であったのでしょうか。充実した一年だったと思える人は、来年を更なる充実した1年になるようにと、そして、思い通りの一年でなかった人は、来年こそと決意を新たにしているかも知れませんね。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/25

アインシュタインの言葉で気付く幸せな生き方

Yoake20141025_011あなたが現在、直面している問題点はどのようにして解決するのかということに付いて述べてみたいと思います。それには、まず、最初に、この世のすべてが、「因果応報の原則」、つまり「原因と結果の法則」で支配されているということです。

たとえば、職場の人間関係で、キライな同僚や上司をココロの中で責めていると、いつのまにかその責めた矛先が自分に向かい、逆に自分の身体が不調になったり、事件事故などの災厄を引き寄せたりするのです。不思議ですね。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/29

陳式太極拳新架一路by大神子海岸2014年9月29日

2014929_1月日が経つのは早いものです。暑かった夏もいつの間にか季節は移り、今や秋真っ盛りですね。今年の夏も酷暑が続くと予想していた気象予報士もいましたが、その予想は見事に外れ、


朝晩はかなり涼しくなり、早朝には長袖のTシャツで出ないと、少し肌寒いです。台風11号で大神子浜の公園まで打ち上げられていた流木やゴミも、2~3日前に、やっと取り除かれてきれいな大神子に戻りました。

2014929_2大神子で唯一、浜の南側、カメ公園付近にあるウッドデッキ上のステージが、太極拳の教室です。教室と言ってもわたしの他には誰もいません。勝手に、ここで、早朝、太極拳を練習しているので、一人教室と言うわけです。

8月10日以来、このウッドデッキ上のステージには、流木とゴミが積もっていましたので、清掃が終わった2~3日前までは、カメの公園に移動して練習していたのですが、やっと元の古巣に帰ってきたという感じです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/16

太極拳の効用、呼吸数と寿命の関係に付いて

ただ今、健康法の一環として毎朝のウォーキングの他、陳式太極拳を習っています。約3年間ほどは陳式太極拳の老架一路を習っていましたが、陳式の新架一路をやっています。基本的には同じ陳式太極拳ですから定式はどちらも、ほぼ同じような形ですが、套路のつなぎの動きが、新架一路の方が老架一路のそれより複雑であり、武術としての形を色濃く残しています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/10

大神子海岸で連日、タチウオ、アジ、セイゴが入れ食い状態

2014910_023阿波踊りが終了した頃より、早朝の大神子海岸では釣り人、否、今はルアーデ釣る人のことをアングラーって言うんですかネェ。エサ釣りをする人は見えません。そして、ほとんどが若い人ばかりのようです。


近くに停めているクルマや釣り人の格好を見ると、仕事前にチョッと釣ってと言う感じです。仕事で強制されると、人は不平不満ばかり言って動きませんが、好きなことをするためには、早朝、4時、5時に起きるのは何ともないのでしょう。毎日、同じ車が停まっています。

こんな調子で、勤め先でも時間を忘れてしまうほど、仕事をこなしてくれると、雇っている会社の社長は儲かってウハウハなのでしょうけど・・・。

2014910_006連日、釣り人は、一人か二人でしたが、きょうはよく釣れているなと思う次の日には、急に人が増えます。そして、昨日は、南の端の方で入れ食い状態でした。もっともわたしは、いつも南の方の浜にいるので北の方は分かりませんけど。

50メートルほど離れた場所から見ているだけなので、はっきり分かりませんが、そんなに大きな魚ではなさそうです。たぶんセイゴだろうとわたしの想像です。最近、ルアーにタチウオの指2本くらいの小さなものが釣れているようでしたが、昨日の大神子海岸では、
タチウオは見えません。

2014910_025釣れている魚の魚種は、ルアーに来るので姿、形から「セイゴ」だと思います。こういった情報は伝わるのがほんとうに早いですネェ。最近の若者は、ツィッターやフェイスブックで情報発信しているのか、電話で情報を流しているのか定かではありませんが、きのうは全般に釣果が良かったようです。それで、きょう、早朝、5時半くらいに、大神子海岸に付いて見ると、北の端から、南の端まで釣り人で埋まっていました。

普段、大神子海岸にやってくる人は決まっていて、その人達が釣り人に聞いたり、見たりした話では、アジ、サヨリ、タチウオ、セイゴ等々がたくさん釣れているという話です。

2014910_018なんでお前は、毎日、大神子海岸に行っているのに、聞いた話しばかりなの、と思うでしょうが、わたしは以前は、朝、昼、晩と年がら年中、ふかせ、ルアー、落とし込み、胴付やらの釣りをしていましたが、

.
(台風11号が運んできた大きな流木)
自然に止めてしまって、今はもっぱらウォーキングのみです。大神子浜に着いてからは、ストレッチ、陳式太極拳をして身体をほぐして帰るのみです。それで遠くから見ている、と言うより偶然見えるというのが正しいと思います。

それでも9月に入り、以前、やっていたタコ釣りと、胴付仕掛けのカワハギ釣りはしてみようと思っています。またそのうち、釣果を報告できるかも知れません。この夏には、よく見掛けていたマムシも最近、少なくなっていましたが、
また、昨日ときょうも、道路上で出てきていました。大神子海岸へ続く道路上で、頻繁に見掛けますが、それでも、それはごく一部でしょうから、この大神子、日の峰山中には、いったいどれくらい生息しているのでしょうか。

あのやかましいミンミンゼミの鳴き声も聞かなくなり、暦の上ではもう完全に秋なのですが、まだまだマムシは活発に活動しているようです。まだ、しばらくは、ウォーキング中もしっかり前を見て歩く日が続きそうです。クワバラ、クワバラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/27

台風11号通過後の大神子浜風景、平成26年8月27日

2014817_1122014年8月27日、台風11号が大神子浜に打ち上げた流木やらゴミはまだ、片付けられていなくてそのままになっています。

景色が良いので多くの人が訪れていますが、大神子浜一帯に散乱したゴミのため歩くこともままならない状況です。それで、せめて、松林内の遊歩道に積もった流木やゴミだけでも横に除けてくれないものかと、徳島市の公園緑地課に連絡すると、松林内を管轄するのは、徳島県だと言うことで、教えてくれたところにメールしました。

早朝、市内一円からやって来て、健康づくりにのために遊歩道を北へ、南へと歩く高齢者も多いのですが、まともに歩くこともままにならない状況です。今年は、各地で台風被害があったので、公園まで手が回らないのでしょうか。でも、水害の対策を管轄する部署と、公園を管理する部署は違うので、単に、台風11号の水害被害のために、掃除できないと言うのも想像しがたいと思います。

溜まったゴミを完全に除去するには、人手も経費も掛かると思いますが、幅約1.5メートルの遊歩道部分にある流木類だけ横に退けるのなら、現地にある公園管理事務所だけでも何とかなるような気がするし、その旨を連絡してみましたが、二日目にしてまだ、返事はありません。

うがった見方をすれば、今年は、まだまだ、台風が来そうだから、次の台風の様子を見てからにしようとか考えているのではないかとさえ思っています。なぜなら、公園を管理するのは、現地大神子にある財団法人徳島県建設技術センターと言うところだそうですから、そして、名前を見ても分かる通り、財団法人とありますから、純粋な役所ではないのでしょう。いま流行の指定管理者と言うものかも知れません。

そして、それは委託の年間公園管理費と言うのが決まっているので、台風の度ごとに片付けの予算は回せないと言うことでないかと疑ってしまいます。

多くの人達が、健康増進のため、松林を歩いているのですが、流木に足を引っ掛けて、転んで怪我をして入院とならないように、早急の対策をお願いする次第です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/23

セミの鳴き方と息継ぎの仕組みの、あるラジオのトーク番組での愉快な話し

O1の上ではもう秋。路傍の草むらでは、可憐な野菊の花が咲いているのを見掛けました。季節は、確実に秋へと移っていっていることが分かります。それでも日中の気温は、まだまだ酷暑。クルマに付いている温度計の目盛は摂氏33、34度を示しています。まだまだ、エアコン全開、とても窓を開けて走る気分にはなれません。

そんな日中、クルマで市内を移動中、何気なく聞いていたカーラジオ。いつもクルマで移動中の午後に掛かっている番組で、女性の有名タレントと、男性の方はだれか定かではありませんが、番組が始まるやいなや、猛暑に付いて話しているのです。

O2それで、女性が、外で、ミンミンゼミが鳴いていることに付いて、「あの『み~ん、み~ん~』ってセミが鳴くのを聞くと、余計に暑さが増すようで、堪えられないですね」と言うと、男性司会者らしき人は、「セミも大変なのですよ。7年間も土の中にいて、やっと地上に出たら僅かの命、子孫を残すために、必死で『み~ん、み~ん~』ってないてパートナーを探しているんですよ」と。

さすがに、よく知っているなと、まぁ、ここらは誰もが知っている常識で、褒めることも、感心することもないのですが。面白いやら呆れたのはここからです。

女性タレントが、「セミも必死で鳴いているんですね。でも、一日中、朝から晩まで、みん、みん鳴いて口は疲れないんですかネェ。いったい、いつ、息継ぎをしているんですかネェ・・・」と。

それを聞いていた男性司会者は、セミの鳴く原理を説明するのかと思って聞いていると、かえってきた答えは、「ほんとにそうですネ、セミも大変ですよネェ~」と言ったのでした。

小学生の頃、セミは、地中に7~8年いて、地上に出て1週間から10日の命で、子孫を残すためのパートナーを探すために、羽を震わせるようにして音を出して鳴く、ことを生物の時間に学んで、知識として知っているつもりでしたが、このスムーズな一連のやり取りを聞いて、頭の中が疑問符の山になりました。

O3知識として、セミの生態は知っていたつもりですが、もちろん、生物学者のようなことは分かりませんが、女性タレントが公共の電波を使ってこうも断定的に言うとはスゴイの一言で、あと言葉が出てきません。さらに、女性タレントの発言を受けて、男性司会者がその、セミが息継ぎをいつしているのかと言う間違った発言を訂正することなく、「まったくそうですネェ。」と同意してしまったことに付いて、口ポカ~ンです。開いた口がふさがらないと言うことはこういうことでしょうか?

O4もちろんわたしも、セミの生態を知識として知っているだけで、それを常識だと受け入れているだけなので、実際に、セミの口元を見た訳ではないし、樹液を吸うとがった管のようなものがあることは見ていますが、その奥に、人間のようなベロがあるのか、喉や声帯があるのかないのか分かりません。

それでも、おぼろげな知識では、そんなものないと思いますし、鳴き声もセミが羽を震わせて鳴いているように見えるだけだと思うのですが、最初、女性タレントがしたセミの息継ぎ発言で笑え、更に、それを否定することなく同意した男性司会者の発言に苦笑しました。一粒で2度おいしいお話しでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/19

台風11号が通過したあとの大神子海岸2011年8月11日朝

T11スゴイ被害をもたらせた台風11号一過の大神子海岸です。先に来た12号は、大雨を降らせましたが、風の方はほとんど吹きませんでしたが、この11号は雨風ともに強い久々の台風でした。まだ季節は8月と言うのに。夏、真っ盛りなのに。

本来、徳島県への台風接近は例年、9月、10月が通例なのに、今後、秋に向けて、台風の心配は尽きません。特に、徳島県南部の、那賀川に沿った地域では、床上浸水するなど、雨による被害が深刻であったことをニュースで報道していました。

T112わたしが住んでいる徳島市南部では、ほとんど浸水地域はなかったように思います。また、付近の水田ではこれから稲刈りが始まる前でしたが、水に浸かるとか、風で稲が倒されるなどもなかったようです。

(道路上に現れた生きたマムシ、持っていた傘で突きましたら飛付かれました)

午後には、青空も見え始めるなどして、周辺では普通の状態に戻りましたので、予定されていた陳式太極拳の練習には行くことができました。

写真は、いつも早朝にウォーキングで行っている大神子海岸ですが、台風一過の浜辺は、ご覧の通り、流木やゴミが散乱し、まともに歩けない状態です。大神子海岸に到着すると、いつも、ここでストレッチをしたり、体操代わりに套路(太極拳)を練習したりしているのですが、山盛り状態のゴミの中では思うように動けません。

いつもなら台風後に、ゴミが打ち上がった時は、市が雇った作業員が、ゴミの移動や片付けをするのですが、今回は、お盆休みと重なったためなのか、清掃業者を入札で決めるらしく、その入札がまだなのかは分かりませんが、きょう19日朝も、まったく同じ状態です。早く、元のきれいな大神子浜に戻してほしいですが、ひょっとして、県南部の台風被害の復旧のため、そちらに業者が回されて、こちらに来られないのかも知れません。

台風被害の為、日常生活もままならない人達がいることを思うと、そんな贅沢は言えませんネ。被災地域が、一日も早く元の状態に戻ることを願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/06

笹井芳樹副センター長自殺に思う

2014806_006再生医療の第一人者、再生科学総合研究センター(CDB)の笹井芳樹副センター長が勤務先で自殺したというニュースを聞き、たいへんビックリしました。心身ともに疲れ果てていたということですが、何も自殺まですることはないのにと思うのですが、それは第三者の立場だから言えることであって、笹井芳樹副センター長を取り巻く社会的な環境、特に、勤務先における上司や部下との人間関係なども、自身を追い詰める結果になったのかも知れません。

2014806_010笹井芳樹副センター長は、再生医療の分野では世界的な権威であったと聞きます。小保方春子氏の論文投稿も、結果的には取り下げとはなったものの、科学雑誌ネイチャーに、笹井氏の助言とアドバイスにより共同執筆と言う形で参加することによって実現したということです。

そんな、世界的にも影響力のある権威が、「なぜ?」「なぜ、自殺までしなければならないの?」と言う感じです。「功成り名遂げる」と言うことわざがありますが、辞書で引いてみましたら、こんなこと書いていました。

その意味は、「りっぱな仕事を成し遂げ、あわせて世間的な名声を得る」こととありました。そんな、世界的な権威が、自殺を決意し、実行するまでに至った笹井氏の胸の内を想像するといたたまれません。この衝撃的なニュースをもとに、人生に付いて考えてみました。


誰もがよく知っている文部省唱歌に「仰げば尊し」がありますね。今は、卒業式では、あまり歌わなくなっているようですが。その二番目の歌詞の三節目には、学校を卒業したのちは、「身をたて名をあげ やよはげめよ」とあるように、社会に出て物心両面での成功を目指すように励みなさいと諭している個所があるのはご存知ですか。

この衝撃的なニュースを聞くと、良い大学を出て立身出世し、十分な富を得、社会的な名声を得たとしても、それがわたしたちの目的でないことが分かるでしょう。

子供の頃から学力秀逸で、社会に出てからも順風満帆で、ズッと、エリートコースを歩み、立身出世することが人生の目的だと頑張ってきても、自殺にまで追い詰められるとしたら、それは人生の目的ではないでしょう。

笹井氏がそうだとは言いませんが、何の苦労も、失敗も、挫折もなく生きてきた場合、突然、何の障壁が現れると、もうどうしていいか分かりません。そして、概して、世間体や、他人がどう思うかなど、プライドが邪魔をして、その困難な状況を受け入れることができなくなるのです。

もし、わたしが、同じ立場、状況になったら、案外、単純に、「ごめん、あかん、もうやめる」と言って逃げ出すと思います。無責任と言われようが、ずるいと言われようが、「そんなの関係ネェ」です。あとは、「なるようになれ!」、それが「ケセラセラ」(Whatever Will Be, Will Be)です。わたしの能力からして、実際は、ありえないのですが・・・。

いまの時代、学歴偏重と言う風潮は少なくなり、自由自在な生き方を模索する人が増えてきてますが、毎月の給料が貰えないので、生活できないからと、サラリーマンからスピンオフすることに逡巡する人は多いです。でも、今は、上場企業でも倒産する時代です。一流企業に入れば一生安泰とは行かない時代です。

安定した職場にいても、他人や、同期入社の同僚にだけは先を越されないようにと、競争に明け暮れるだけの毎日。上司や部下との人間関係もストレスがたまる原因です。表面だけはニコニコして、内心はお互いトゲトゲって疲れます。そんなストレスが溜まっていくと、ある日、臨界点に達し、病気や事故につながっていくのです。この原理は事実です。

そんな人生が幸福でないことに目覚めて、新しい生き方を模索する人で、新規就農を考えている人の相談が、だんだん増えてきたように思います。大学を出て職人になったり、陶芸家、漁師、林業家になったり、親の反対をよそに就職しないで、ネットビジネスを始めたり、いろいろです。

組織と言う大きな機械の一歯車でいるより、そして、命令ばかりされてストレスをためる人生より、「自分自身が機械そのものになる生き方」に目覚める人が増えているのを実感しています。つまりは、自分の生き方に、自分自身が、人生に責任を負う生き方が増えてきたのです。

通勤ラッシュに無関係で、時間に追われることがない、いつでも好きなことをして暮らす生き方は最高です。生活には、何の保証もありませんが、何をしても自由です。小鳥たちの鳴き声に目覚め、白い雲の流れ行く先を想像し、沈みゆく夕日に感謝しつつ眠りに付くのです。それでも、また、明日はやってきます。ケセラセラです。

再生医療の権威の自殺と言う、衝撃的なニュースを聞き、自由な生き方に付いて徒然なるままに書いてみました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/04

徳島県阿南市福井町にある人目に付かない住宅用地

Hukuitochi阿南市福井町、福井道路(地域高規格道路)の入り口に近い場所にある閑静な住宅用地です。敷地面積は約600坪ありますので、非常に広々としています。阿南市市街地や、徳島市内からのアクセスも容易で、クルマに乗る人なら何ら問題はありません。

街中で分譲地を買うとしても、近年、地価が安くなっているとは言っても、若い、中小企業や商店に勤めるサラリーマンが、100坪の土地を買って、同時に家を建てるとなると金額的にも大変です。土地は買っても、家が建てれるのはいったいいつのことか、となるのが普通です。

窓を開ければ、隣の人が洗濯物を干している、隣人のペットの鳴き声がうるさい、そんなの嫌だと思われる方にはピッタリでしょう。家は小さくとも敷地が広い、でも、買い物に行くのに半日も掛かるのは嫌だ、そんな方は、ぜひ、ご検討してみては如何でしょうか。

そうそう、金額をお伝えしていなかったですね。単価は、ズバリ12000円、総額720万円。津波の心配は一切無用です。日当たりも抜群。アッ、但し、敷地内に水道は入っていません。でも、前の道路にはしっかり、市の上水道が通っていますので、引込は容易です。ここからだと阿南市中心市街地まで、時間にして15分~20分と言ったところでしょうか。 問合せはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/18

大神子海岸の夜明け平成26年7月18日

2014718毎朝、5時頃に起きて、大神子海岸までの約3.5キロを歩きます。これが仕事で歩かされているとしたら不平不満タラタラでしょう。ところで、今日も、また、マムシと遭遇です。今年、もう3回目です。
(写真クリックで拡大)


以前は、山菜取りで何の抵抗もなくやぶの中へ入っていましたが、クワバラ、クワバラ。最近は、マダニに噛まれて死亡したニュースなども報じられていますので、道路上は仕方ないとしても、道の脇とか、雑草が茂っているところには、あまり近付かない方が良いのでしょう。

地震、カミナリ、火事、オヤジにマムシとマダニ・・・?!

2014718_013浜まで、早歩きで、約25~26分。到着する頃には、完全に、あせビッショリですが、浜辺では、最近、沖合から海かぜが吹いてきて心地よいです。エアコンや扇風機も今は、すべてコンピュータ制御によって、より自然らしさを売りにしていますが、自然が作り出す本物のリズムには到底及びません。吹いてくる風のリズムは完全に1/Fです。

2014718_021不思議なのは、途中の水田にカモの群れがいることです。去年までは、この水田、きちんと稲を規則正しく植えていましたが、今年は、水田の区画の何か所かに池を作っていて、そこには何も植えていないのです。そこに、早朝に限ってのことですが、五位サギやカモの群れが10羽ほど群れているのです。

2014718_024シベリヤから飛んでくるカモは、冬場、大神子海岸でよく見掛けますが、たいてい、3月下旬にはいなくなります。それなのにこのカモ達は毎朝、10~20羽がこの田んぼに現れます。横の市道を静かに、音を立てないように通るのですが、一羽が飛び立てば、一斉に全部、飛んで行ってしまいます。

この田んぼのカモは、アイガモと言う種類なのでしょうか。カモ達に田んぼの草取りを任せたのでしょうか?アイガモは、よく、夕方のニュースで、親子のカモの群れが、クルマの往来が激しい道路をよちよち横断して、別の川や池に移る光景が紹介されていたりしますので、飛べないと思っていました。

農家がアイガモ農法に変えたのかは知る由もないのですが、わたしの知っている冬のカモと姿や形は同じで見分けは付きません。長良川の鵜飼いの鵜は、ヒモで管理していますが、この水田がアイガモ農法をしているとすると、自由自在に飛んでどこへでも行けるカモを自分の水田専用に飼いならすなんてできるのでしょうか?まことに不思議です。

カモの群れとは別に、シラサギや五位サギも数羽いますが、10年前と比べると、本当に数が減ってしまったようです。そして、この水田のちょっと先には、四国横断道路(地域高規格道路)の大原工区がありますので、実際に工事が始まると、こんな風景も見られなくなるのではないかと心配するものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/12

大神子海岸への道、マムシ登場2014年7月12日

Mamusi毎年、今頃になると、大神子海岸へ向かう県道にはマムシが道路上に出てきます。今年も、マムシに遭遇したのはこれで3回目です。遭遇と言っても、大概は道に出てきたマムシがクルマに轢かれた状態です。

Omiko大神子海岸へは、以前は、早朝、3時半頃に起きて歩いていましたが、これだと道に出てきたマムシを踏ん付けても分かりませんし、咬まれでもしたら大変です。今まで、何度も生きて這っているのを見ていますから、ちょっと心配でもあり、

最近は、夜が明けてから歩くようにしています。

今は、朝にウォーキングするようにしていますが、以前は、夕方とかにも歩いていたことがあります。不思議なことに、マムシを夕方、見掛けたことは一度もなく、発見するのはいつも早朝です。理由はなぜだか分かりません。

Stageクルマに牽かれていても、それは、何度も何度もクルマに轢かれれば、ペッシャンコになって革の状態になっていると思いますが、わたしが遭遇するのは、いま、数分前に轢かれたような状態です。まだ、全体がきちんとしており、シッポの方とか、頭が潰れていたりとかで、まだ、クネクネと動いているときもあります。

きょう、遭遇したのは、まさにそういう光景でした。大神子海岸への県道の至るところで、マムシは出没しているようですが、経験則でいえば、だいたい同じ場所付近で見掛けることが多いです。

マムシは、県内、至るところで見掛けますが、この大神子を含む日の峰山一帯にかなりの数、生息しているようです。最近は、あまり通りませんが、大神子から少し離れた、勝浦川の堤防道路でもよく見掛けたものです。

咬まれると命に関わるようなマムシ、また、昔は聞かなかったですが、マダニも咬まれると生命の危機に陥るということですから、夏場には、できるだけ草場には近付かないようにしています。写真は、きょう、7月12日早朝に、いま、さっきクルマに轢かれた状態で見付かったマムシです。まだ、子供のマムシでした。この場所は、今まで何度となく見ている場所で、藪の中には、親子で、かなりのマムシがうごめいているのでしょう。

ウォーキング中にマムシに咬まれたでは、シャレにもなりませんので、気を付けて歩くようにしています。大神子海岸に到着してからは、わたし専用?のステージで、ストレッチ、太極拳と潮騒を聞きながら暫しの瞑想タイム。気分爽快、波の音を聞くと、脳波は一瞬で強力なアルファです。寝ているのがもったいない至福の時間がここにはあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/11

島根県江津市石見川越と石見銀山への旅、平成26年6月28日~29日

Sm1先日、島根県の江津市石見川越(いわみかわごえ)と言うところに行ってきました。6月28日早朝、自宅をクルマで出たのが4時30分。まだ、時間が早いため、国道11号線は、交通量少な目です。Sm10


(駅舎看板に注目!ツバメがヒナを子育て中)

Sm3鳴門インターから高松道に入り、石見川越に向けて一直線。どうして?島根県?石見川越(いわみかわごえ)?と思われるかも知れませんね。

それは、以前、YouTubeで見た「いわみかわごえ」を紹介している動画を見て、どうしても現地を見てみたかったというのが理由です。案外、単純なのです。
(写真:線路の方向は江津市、JR山陰本線江津駅方面)

Sm7それと、高速道のETC、休日50%割引が、6月29日(日)で終了するということでしたので、それならばと、お得なうちにと、急に思い付いて出発したものです。そのためなのかは分かりませんが、道中、立ち寄ったサービスエリアはどことも満杯でした。普段、徳島県内にいるときは、カーナビを使うことはありませんが、知らない土地に行くときはカーナビはほんとうに便利で、助かります。

Sm5高松道、瀬戸中央自動車道、山陽道、広島道、中国道、浜田道へと、ジャンクションでの乗り換え指示が早めに案内されるので、ウロウロすることもなく一気に、JR三江線、いわみかわごえ駅に到着することが出来ました。所要時間は約5時間で、午前9時30分過ぎには現地に到着することが出来ました。

Sm9YouTubeの動画では、「いわみかわごえ」が、江の川(ごうのかわ)よる氾濫で壊滅的な被害を被った歴史が度々あったということ、そして、その度ごとに住民が団結して、力強く、逞しく生きてきたということです。

Sm12動画内では、旧川越大橋や、川越小学校、中学校が写っていますが、その何れもが今はもうありません。それでも複数をアップされている動画を見て、ぜひとも、一度、石見川越に行ってみたくなったという次第です。

Sm11近くの石見川越駅では、かつては、単線ではあるのですが、JRの広島県三次方面への下り線と、山陰本線江津市方面への上り線と、ホームが二つあったということですが、現在は、ホームが一つの無人駅となっています。今のさびしい駅舎の風景からは、過去に、ここに大きな賑わいがあったことはまったく想像できません。

Sm13そんな小さな駅舎の入り口に、ツバメが巣を作っていて、数匹のヒナがこちらを覗いていました。駅舎の横の小さなスペースにクルマを停め、今は、堤防が改修されて、水害の不安がなくなった江の川に沿って歩いてみました。

また、川越小学校や中学校の跡地へも行ってみました。
(写真:上の写真は道の駅ゆうひパーク浜田から見た浜田港)

Sm14今の静寂から、ここに動画内のような賑わいがあったことを思うと、何か不思議な気持ちになりました。その川越小学校跡地近くに、地元のお年寄りが二人、世間話をしていたので、昔の話を聞かせて頂きました。

(写真:道の駅ゆうひパーク浜田)

一泊二日の予定でしたので、石見銀山(いわみぎんざん)世界遺産センターに立ち寄り、そこが世界的に有名な銀山であったことをしり、実際に、銀山採掘のために掘られた「間歩」と呼ばれる 坑道にも行ってみたかったのですが、遺跡保護のためクルマでは行けないということです。

その「間歩」は、世界遺産センターから離れた場所にあり、遺跡群をざっと見て回るだけで最低でも何時間か必要だということであきらめ、国道9号線に出て、日本海を右手に見ながら、宿泊予定の島根県浜田市方面に向かいました。

島根県は、ズッと昔、まだ、高速道路などが整備されていないとき、フェリーで瀬戸内海を渡り、岡山市から新見市を経由で、約10時間も掛けて、松江市に行った記憶がありますが、西の方、江津市や、浜田市は今回が初めてです。

この駆け足の旅で、気が付いたことがあります。それは瓦の色です。徳島県をはじめ四国内では、住宅の屋根瓦の色は、一般的にクロが普通です。たまにはグリーンやオレンジ色も見掛けますが、ほとんどクロです。ところが、広島県に入ると、屋根の色がオレンジなのです。

それは、島根県に入っても変わりません。右を見ても左を見ても、屋根瓦はすべてオレンジで、普段、クロに慣れている者には、何か異様な感じが致しました。何はともあれ、また、機会を見付けて、石見銀山や、三瓶山とか、津和野などにも来てみたいなぁと考えながら、浜田市のホテルへとクルマを走らせました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/29

SIMフリーモバイルルータ L09C、スマホ料金の高さにお悩みの方に朗報!

2014527_007最近、どこへ行ってもスマホが大流行。レストランでも喫茶店でも、コンビニでも、若者はみんなスマホを触っています。最近、と言ってもだいぶ前の話ですが、用事で大阪へ行きましたが、通りの至るところで、スマホを操作している光景を見てビックリ。

使っているのが、若者達なら、そんなに驚きもしなかったのですが、相当、年配の?高齢者と思われる人までもが普通にスマホを使っているのです。

その光景を見て、便利だとは思いましたけど、そこまでして、戸外で調べ物をすることもないし、電話とメールだけなら、ガラケーで十分に用は足せるので、キャリアーのスマホなんて買うつもりはありません。

それでも、日中、たまには、外でネットにつながればいいのになぁ~、と思うこもチョッピリはあります。キャリアーのスマホなんて、あまり使わなくても、バカ高いデータ通信費用が掛かるのでパス。

ゲームもしないし、YouTubeも見ないし、たまにGmailをチェックするぐらいで、通信費用だけで、月額6000円も7000円も払うのもったいないというもの。

それで、何かないかと探してみますと、ありました。OCNモバイルONEです。イオンの格安スマホは安いけど、通信速度が極端に遅いので無視。

通信容量も自由に増減でき、高速通信が可能で、通信費用が格安。その上、解約時の違約金の縛りもないので、都合が悪ければ解約すれば良いだけです。それで、OCNモバイルONE用の格安SIMをネットで買いました。すべてネット上で手続きできます。

そして、スマホではなくモバイルルータにしたのです。NTTのSIMフリーモバイルルーターL09Cを購入し、SIMを挿入し初期設定しました。巷間、格安スマホが大流行ですが、スピードが異常に遅いですけど、こちらはハイスピードでサクサクと画面が切り替わります。

もともと、外ではほとんど使わないので、一番安いプランでOK、月額1000円以内です。電話はガラケーをそのまま使い、データ通信はモバイルルータでというように使い分けをしています。

これだと、外ではタブレットでもパソコンでも何でもサクサク繋がりますし、必要ならルータからSIMカードを抜いて、SIMフリースマホに挿せば、格安スマホが実現すると言う具合です。電話が必要な人は、OCNの050プラスを契約しないで、楽天電話のアプリを入れれば、ガラケーの電話番号から電話できますし、電話料金は、前の約半額でたいへんお得です。

モバイルパソコンにはUbuntu14.04を入れて使っています。サイトでの説明では、L09CはWindowsやMacのみ対象ということでしたが、特別な設定をしなくても、普通に、問題なく使えています。快適なモバイル環境が実現いたしました。

スマホのバカ高い料金にお悩みのお方は、一度、お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/24

サポート切れ寸前のWindowsXPをUbuntu13.10で上書き

もうすぐWindowsXPがサポート切れになります。我が家では、現在、稼働中のパソコンが全部で5台あり、基本ソフトは、Windows、リナックス(Ubuntu)、あと、アンドロイドタブレットを持っていますが、こちらはほとんど使っていません。出先で、急いで使う必要性がないからです。アンドロイドはネットで、軽いノリで買ってしまいました。これは無駄であったようです。

パソコンは、デスクトップ3台、ノート2台で、家の中のあっちこっちに置いてある状態です。そして、全部、無線LANでつなぎ、データの出し入れははクラウドを利用していますので使い勝手は非常に便利です。Windows8.1、Ubuntu12.04、Windows7×2、WindowsXPと使っています。

個人的な感想としては、WindowsXPが一番使いやすく、操作に慣れていましたから、これからもセキュリティを強化して、これからもズッとXPを使い続けようとも思いましたが、生来、面倒くさいことが嫌いですから、Ubuntu13.10を入れました。

Ubuntuは、以前から12.04バージョンを使っていたので、抵抗はなく、出来ることは、特別なことを除けば、Windowsと何ら変わりません。Windowsパソコンでは、基本ソフト購入にもマイクロソフトにお金を払わなければいけませんし、Office購入にも買うとなると、かなりの出費になるでしょう。

その点、Ubuntuなら、いつでも最新版が、ネットからダウンロードできますので出費は不要です。ネットからUbuntuのイメージファイルをダウンロードします。それをDVDにISOファイルとして書き込み、BIOSで起動方法を変えて、電源オンでインストールが開始。インストールが完了したら、もうすでに、Officeも全部、入っているので、別途、インストールする必要さえありません。世の中、何でも金にしたい人がほとんどなのに、まったくのフリーとは驚きです。

以前は、Windowsと同じソフトのリナックス(Ubuntu)版がたくさんありますので、通常での使用なら、不都合はないでしょう。Ubuntuで作成したデータは、マイクロソフトのOfficeとホボ100%の互換性があるので、他のWindowsユーザーとの文書の受け渡しにも、読み込みが出来ないなんてトラブルは発生しません。

現在、XPパソコンを使っていて、サポート期限切れのためと、消費増税対策のためとWindows8.1に買い替えを検討しているお方は、いっそのことUbntu13.10をインストールしてみては如何でしょうか?それこそが、最善の消費税対策になるのかも知れませんよ。何しろ、まったくのタダなんですから。

このUbuntuなどリナックスのことに付いては、まだまだ、書きたいことがたくさんありますが、今回はこの辺でおいておきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/28

徳島の陳式太極拳老架一路練習日2014年2月28日

きょうは陳式太極拳老架一路の練習日です。

以前は、規定套路の二十四式太極拳を覚え、それがきっかけで四十八式、四十二式と練習しましたが、一向に上達しないまま、今、陳式太極拳をやっています。

もっとも、太極拳は、健康法として始めただけなので、楽しく、面白くやっているだけです。徳島には、楊式の二十四式や、四十八式などの太極拳講座や教室はたくさんあるのですが、陳式太極拳の講座は、非常に珍しいです。

老架一路をやりながら、陳式新架一路もやり始めました。
陳式新架一路は老架一路から分岐して興ってきた流派だと聞きますが、動作としては、新架一路よりかなり複雑で激しい動きです。

老架一路の方は、套路だけは覚えたのですが、新架一路は入門クラスで一段目です。もちろんですが、練習は老架一路とは別の講座です。

徳島では、陳式太極拳の教室がほとんどないので、練習している人が少ないので、どなたか一緒に練習してくれる人がいればうれしい限りなのですが。大神子海岸までウォーキングで歩き、浜の隅っこで、一人、練習しているので、興味があるお方はお声掛けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/20

瀬戸内海大荒れ、徳島県北灘町折野平成26年2月16日

Kitanadaumi12先日、2月16日に、用事で鳴門市北灘町へ行ったときのことです。日によっては、オーソドックスな車で国道11号線を走るのですが、この日は、鳴門、大麻比古神社横の県道41号線、通称卯辰越を通りました。(写真クリックで拡大)

待ち合わせ時間もあったので、圧倒的に早いコチラの峠越えを行ったものでした。前々日に降った大雪の影響が残り、峠の北側では、北向きの道路カーブは雪がいっぱいです。

雪国の除雪車ほどではありませんが、役場が手配したのか、ブルドーザーが雪かきをして除雪していました。除雪が間に合わないところでは、タイヤが滑るので、おそるおそる通過して山を下りてきました。

北国の人々の生活に思いを馳せ、大変さを少しだけ感じた次第です。雪を降らした低気圧は、東北地方へ進んでいるということですが、気圧配置が、西高東低になっているためか、非常に強い風が吹いていまして、国道55号線に出るところから見た瀬戸内海の荒れ模様にビックリです。

その昔、乗る予定になっていた大阪行きの船が、紀伊水道の沼島沖で沈没、遭難し、乗員、乗客全員が死亡したことを経験しているので、荒れた海をみると、トラウマとなっているのでしょうか、当時の光景が脳裏に浮かんできます。

ふだんは、癒しの海ですが、ひとたび荒れると人間の力ではどうしようもありません。インドネシア、バリ島での7人の海難事故のこともありますから、海を甘くミないで、心して海と関わることが大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/14

徳島県那賀町の奥地にある古民家暮らし

Kaminaka1徳島県那賀町の奥にある古民家です。この古民家のある場所は、徳島市内から車で行くと、ゆっくり走るとたっぷり3時間は掛かるほど遠いところです。逆に、高知県側に行くのはカンタン。

国道195号線を利用すれば、べふ峡温泉沿いに行けば南国市へ出ることが出来ます。また、国道193号線に入れば、徳島県海部郡海陽町経由で、国道55号線に出て、東洋町や室戸市へも案外近いかも知れません。

但し、京阪神とこの那賀町の古民家を行き来する必要がある人などは、移動時間が掛かりすぎるため購入は困難でしょう。古民家を求める人に多いのは、都会の比較的、若い人が多いと思います。

それは、テレビや雑誌などで、田舎に行けば、タダみたいに、大きな不動産が手に入るし、休日には、近隣の住人達が、肉や、魚や野菜などを持ち寄って、楽しくパーティのどを開いて幸せいっぱい・・・なんて。

そんな特集をみて、真に受けた人たちが、都会より田舎が暮らしやすいと思うのかも知れませんね。確かに、田舎は不動産価格は安いかも知れませんが、田舎とて、生活していくには都会以上にお金が掛かるものです。

田舎では、大売り出しなどの量販店もないですから、地元の商店、農協の物資部を通じての農機具資材等の購入など、通販などに慣れているものから見たら、全部、ビックリ価格です。

そんなの関係ねぇとばかりに、アマゾンや、楽天でばかり買っていると、田舎では村八分にもなりかねません。それが田舎暮らしの基本なのですから。「郷に入れば郷に従う」です。そんなことを理解した上で、田舎に定住したい人にオススメなのがこの田舎物件です。土地も広く、敷地内に古民家があり、柚子畑も付いていて、山林もあります。総額は550万円。お問合せは、メールにてご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送料無料でシャープアクオス60型3DスマートテレビGET

LC-60G9.jpg液晶テレビの大型、例えば50型以上のユーチューブなどの動画も見えるインターネットテレビが欲しくて探していました。初めのうちは、ヤマダ電機やケーズデンキをなどの量販店を見廻っていましたが、結構、高い値で売られていました。

送料無料でGETシャープアクオス60型テレビ

それで、試しにインターネットでも探してみようと思い、ネットサーフィンすると見付かりました。安い!、それも激安で売られていました。やはりネット上の競争は激しいなと言う感じです。

でも安いだけでは心配です。大型テレビですから、送料も高額になりがちです。また、大型で重量もありますから、商品到着後、設置も自分でしなければなりません。

そういう意味では、ヤマダ電機やケーズデンキなどの大型流通店などの店舗での購入は安心かも知れませんが、そこはネットの世界です。なんでもありと言った感じです。送料無料、配送、設置、基本設定込の60型3Dスマートテレビをゲットすることが出来ました。

注文から到着設置までわずか3日で、大画面の迫力ある映像を観ることが出来、大変満足しています。それがこれです。テレビの左側にあるのは、パソコン23型液晶ディスプレイです。60型は、本当に迫力があります。ちなみに3Dメガネはオプション。価格も高いのでまだ、未購入ですけど・・・

送料無料でGETシャープアクオス60型テレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/11

「ドラマ 仁」の背景に流れるテーマ曲と時空を超えた手紙

○○先生・・・改めてここに書留めさせいただきます。橘咲は先生をお慕い申しておりました・・・。」

時空を超えた自分に宛てた手紙を読む。今までに感じたことのない不思議な感覚です。

あることがきっかけで、島根県に桜江町川越という町があることを知りました。その川越のことを調べるうちに、ますます川越のことが好きになりましたが、そのことに付いては、また別の機会にでも述べたいと思います。

その川越の歴史を紹介する動画のバックミュージックに流れていたのが、『ドラマ 仁』のメインテーマだったのです。曲があまりにも素晴らしいのにつられて、DVDを借りてきて全部、イッキに見ました。

なんとも形容しがたいと思います。素晴らしすぎる。天然の綾瀬はるかさんと言われますが、あまりピンと来ません。今まで、ほとんど興味がなかった女優さんですが、ドラマを観て、一気に大ファンになりました!素晴らしい名女優です。


他人に勝つことだけが人生の目的で、あたしゃ負けるの大嫌いと、取材インタビューに答えている人を見ますが、
そんな人にも見てほしいドラマです。すさんだココロを素直な気分に癒してくれる『ドラマ 仁』です。何度みても、何度聴いても素晴らしい!

そんな素敵で、素直な気持ちにさせてくれた『ドラマ 仁』に感謝です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島県鳴門でIターンしてパン工房を始めるための店舗付き住宅

2014.2.06naruto-1
徳島県鳴門市の目抜き通りに近い一角の住宅地にあるパン工房付きの店舗付き住宅です。敷地の面積は132坪あり、敷地形状は東向きです。敷地の中に総二階建住居、40.8坪のキレイな居宅が建っています。

もちろん、土地面積が132坪もありますから庭の広さも十分です。建物は南向きに建っています。

また、居宅に隣接した東側市道沿いには、5~6年前、居宅とは別棟として建てたステキなパン工房があります。居宅とは別棟ですので、店舗を希望しない場合は、解体撤去すればゆったりと駐車場に使うことも出来ますが、パン屋、美容院、教室、英会話塾等の利用も考えられます。その場合は、パン工房の設備は撤去することになります。

一般的に、移住等で、何か、新たに商売を始めようとした時は、住むための住居と、商売用の店舗等が別々に必要になりますから投資費用は多額になり夢はあっても実現困難です。

そういう意味では、ココに来れば、同時に、その目的が達成されますから、たいへんお得だと言えるでしょう。中古住宅を購入する場合は、普通、建物に付いてはリフォーム費用が多額になるのですが、この物件では、そうした心配はあまり無いようです。

居宅は新築後24年になりますが、骨組みが軽量鉄骨なので非常にしっかりしていて、好みでの模様替えは別にして、生活するにあたって支障になるような内外装のリフォームは必要はないでしょう。

この中古住宅を購入するにあたって、もっとも適している対象者は、パン工房、パン屋を開店したい人でしょう。そのまま、パンや、ケーキ等を製造する設備機器をそのまま、使用することができるからです。

大阪や神戸など都会で、パン屋さんやお菓子屋さんにお勤めしていて、将来、オリジナルのパンや、お菓子を作って販売したいと希望されている志のある人には、たいへん魅力的な物件ではあります。

もちろん、パン屋ではなく、別の商売を始めたい人でも、店舗、工房内の設備機器を除けば、何の業種でも大丈夫です。物件総額は2100万円です。相談、問合せは、一度、メールにてお問合せ下さい。   関連情報はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/09

Wordpressで徳島県の物件情報作成中

昨日、ケーズデンキへ行って、ハードディスクを買いました。
2テラの物が¥8980円。
これはかなりお買い得だということで、売り場に行くと、製品はいっぱいありましたので、

先に買っても、荷物になるので、帰りにでも買って帰ろうと店内をウロウロしていて、
あとで戻ってみると???

一個もありません。
担当者に聞くと、全部、売れてしまったとのこと。

確か、限定個数なしとチラシに書いてあったので、それを言うと、
内部無線でに何やらブツブツ。

結局、売り出し製品の上位製品を、特別に売ってくれることになりました。
ネットでも調べてみると、13000円以上はするもので、非常にラッキーな日になりました。

ところで、きょうは、このことがテーマでなかったなぁ。
新しい田舎暮らしサイトを、ワードプレスで作った、と言うより、作り始めたので、
そのことが記事テーマになるはずでした。如何にも中途半端ですね。

その製作中のサイトが如何になります。まだ、リンク等が完成していませんが。
いまから、那賀奥へ行ってきます。

ワードプレスで徳島県の物件情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/06

シャープ60型3D対応の液晶スマートテレビを購入

Sharp60tv先日、シャープ60型液晶スマートテレビを購入しました。ケーズデンキやヤマダ電気で、ネットも可能なテレビを探していたところ、LG電子に気に入ったテレビが見付かりました。よく、動画を観るのでユーチューブだけ観れたらいいな、という感じでした。それまで、動画はパソコン中心でしたが、できるだけ大画面で観たいということから、カタログで、また、ネット情報を参考に検討していたのです。

その結果、お気に入りは、冒頭で挙げたLG電子の55型か60型のスマートテレビを候補に挙げたのですが、金額、機能面で、総合的に検討した結果、LGは買わずに、シャープに決めたという訳です。もちろんと言ってはなんですが、ケーズデンキやヤマダ電機で購入したのではなく、ネット購入を決めました。使って見ての感想は、LGの方が便利そうな気がしました。

ところで、ネット購入の場合、配送は玄関までというのが、大型テレビの場合は相場が決まっているようですが、わたしの場合は、運良く、クロネコヤマト系列の関連引越便取り扱いの運送業者二人が来て、何と、設置場所にて開梱の上、設置、組み立て、初期設定までもすべてを手際よくやってくれましたので、何等苦労知らずです。

3D対応ですが、メガネは別途オプションだということで、付属はしていません。そのためまだ、3Dでは観ていませんが、ネットショッピングも、動画も、スカイプも全部付いているので、この上なく便利です。配線、設定などは一人でも大丈夫ですが設置は、大きさと重量の関係で、一人では難しいですので、今回は、非常にラッキーでした。

一緒に写っている左側の、過去に組み立てたパソコンのディスプレイが23インチで、右側が60型テレビです。最初は、大きすぎると感じましたが、スグ慣れてしまいまして、向う見ずにも65型でも良かったかなとも思う次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島県鳴門市にある瀬戸内海の絶景が一望の別荘

Narutoseto1しばらくぶりにココログにやって来ました。かなりサボっていましたが、また、時々、カキコに来ようと思います。この頃、あるSNSに行っていまして、そちらで活躍?しているみたいな・・・
それと毎日、適当に仕事して、適当にネットサーフィン、はたまた、安い部品を集めてパソコンを組み立てたり、PHPを勉強したりしています。おおよそ、ストレスとは無縁の生活を続けています。

Narutoseto3jpg毎週一回は、陳式太極拳「老架一路」の教室に通っています。何度やっても、なかなかうまくなりません。やればやるほど、迷路にはまってしまうような状態です。それでも、二時間、中腰で套路や基本をやっていると、真冬にも関わらず、汗ビッショリです。

毎日の日課である、大神子海岸までのウォーキングと相まって、基礎体力はかなりある方ではないかと思っています。この間は、昼間の老架一路とは別の講座、「新架一路」にも行ってきました。新架一路は、老架一路より動作が複雑で覚えにくいのですが、面白さは、見た目も含めて「新架一路」に歩があるように感じます。それで、できるならば、「老架一路」をやりながら「新架一路」にもドップリつかってみたいのですが、いったいどうなることやら。

Narutoseto2先日、鳴門市にある海が見える別荘に、調査に行ってきました。たまたま、暖かい日でしたので、ひねもすのたりのたりかなの心境です。敷地面積は約5000坪、建物は2棟、電気、給水、排水完全完備です。敷地から、リビングから、食堂から、どこからでも絶景の瀬戸内海が一望できます。敷地内は、キレイに整備がなされ、建物も含めて、リフォームは一切必要がありません。内容が内容だけに金額的にもかなりしますが、余裕のある方には、こたえられない内容であることだけは確かでしょう。気になるお方は、ご検討をお願い致します。 
物件詳細情報はこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/28

陳式太極拳とタコ釣り的な話題

トレンドブログはこちら
Dotonboriもう太極拳を始めてかれこれ12年になりました。以前は、テレビで高齢者がやっているような楊式太極拳で制定拳、簡化二十四式太極拳や、四十八式太極拳をやっていましたが、いまは、陳式太極拳老架一路七十四式を習っています。

楊式の方の柔らかい太極拳も上手に出来ないのに、陳式なんてと思いましたが、陳式の方は、武術的な要素が色濃く残っている、太極拳の源流とも言えるもので、楊式のそれと比べると、少しハードですが、楊式太極拳ほど体操化していないので攻防の原理が良く分かり面白いです。

Naruto套路の方も七十四式と、二十四式や四十八式と比較して長いので覚えるのは大変ですが、その分、未知の型への興味もあり、ズッと続いています。始めて2年が経ちましたが、套路の方も74の最後の収勢(shou shi)まで来ましたが、どうにか一人で、套路を流せるだけです。これで、やっと太極拳を修練していくためのスタート台に立ったという感じです。

それはそうと、今年は、毎年、行っていたタコ釣りに、まだ、行っていません。毎年、クルマのトランクには、タコ釣り道具一式が入ってたので、やろうと思えば、岸壁に横付けして、スグ、釣り始めることが出来たのですが、今年、クルマを変えたので、道具一式を積み替えていないのです。

道具一式と言っても、単に、100号くらいの磯竿と、竿に付けたリール、20号の糸にタコテンヤをセットしてあります。それとスーパーのレジ袋だけで、準備にそんなに時間が必要な訳ではないのですが、要するにズボラなだけですね。

先日、チョッと用事が出来て、大阪に行ってきました。行く場所によっては、クルマで、神戸淡路鳴門自動車道を利用するのですが、この日は、南海フェリー利用です。クルマは港に、無料で駐車できますので、経済的です。また、キャンペーンを行っていて、難波まででも、高野山まで行っても片道、2000円ですから、たいへんお得です。無事に用事を済ませて、まだ、帰りの電車には、まだ、時間があったので、心斎橋、戎橋通りをブラ付いて時間をつぶしながら、少し、買物をして帰りの人となりました。

最近、また、別のところで、何でもかんでもな話題のトレンドブログを始めましたので、興味があればついでの時にでもお立ち寄りくだされば幸いです。   トレンドブログはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/14

大神子海岸への道、マムシを避けながらのウォーキング2013年9月14日早朝

2013914mamusiまだまだ、残暑が厳しいですが、早朝は、空気が冷えていて、秋の虫達が鳴き方を競っているので涼しいです。道端の至るところで、スイカズラのフローラルな香りが漂ってい

て、気分爽快で、脳波は強力なアルファです。

もし、これが仕事で、義務として歩かされているとしたら、たぶん、不平不満タラタラと思いますが、好きで歩いているので、ほんとうに至福の時間です。同じことをしても自分の気持ち次第で想いは百様ですね。これが、仏教で言うところの「諸法無我」なのかもしれません。

自宅を出て、稲刈りの済んだ、田圃道を通り、約3キロメートルを28分で歩きます。早朝で、車も少ないので、少し、早いペースで歩くのですが、今年は例年より多くマムシが出てきてたいへんです。連日、道路にマムシが出て来ています。大神子一体は、シマヘビよりマムシの方が多いような感じです。

たいていは、車に轢かれて昇天していますが、時おり、ユックリ、舗装道路を這っている時や、道の端でトグロ巻き状態で輪になっているのを見掛けます。朝、雨などで歩けなかった時は夕方歩くのですが、いままで、夕方、マムシが道に出て来ているのを見掛けたことはなく、見るのはいつでも早朝です。

9月の中ですが、日中は、まだ、残暑厳しき折柄と言ったところですが、早朝だけは秋の気配でかなり涼しくなってきています。でも、マムシが棲む草やぶの世界は暑さで辛抱できないのでしょうか。それで、道路へ暑さしのぎのために出て来るのかなと想像しています。実際のところはヘビは夜行性なのかも知れませんね。ただ、早朝、困るのは、暗いので路面が見えないのです。

ところどころ街灯はありますが、真っ暗なところがあり、そこに限ってマムシくんがお出まし致します。
そのため、ダイソウで買ったキーホルダー様のLED電灯で照らしながら歩くのです。もともと小さいですから、明るさは難ですが、それでもボンヤリ路面の状態が分かるので重宝しています。それで、今日もまたマムシくんの登場です。

サイズは、きょうのは大人?で30センチはありましたが、車に轢かれてペシャンコです。先日と同じ場所です。這い出てきたマムシの尻尾を踏まないように十分、気を使いながらの大神子行きなのです。そんなこんなで、今日も無事、ウォーキングを楽しんできた次第です。中身のある投稿ではありませんが、早朝にウォーキングされる方はくれぐれもご注意下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/12

みのもんた次男で御法川(みのりかわ)雄斗日本テレビ社員が逮捕される

TBSテレビの朝ズバは早朝からやっている番組で、世の中の広範囲な内容を視聴者に分かりやすく解説してくれるので、わたしは毎日見ているのですが、この何日か、番組中心のみのもんたが出ていないのを不思議に思っていましたところ、ものもんたにはセクハラ疑惑があり、番組生放送中に、女性アナウンサーのオシリを触っている光景がユーチューブに溢れていました。そのことを指摘されたTBS側の言い訳が苦し紛れのことを言っているなあと苦笑していましたら、今度は、みのもんたの次男が窃盗未遂事件を起こしました。

ネット報道や、テレビ、新聞のニュースので、「みのもんたの次男、日本テレビ社員の御法川(みのりかわ)雄斗容疑者(31)を窃盗未遂容疑で逮捕した」との報をみて、仰天しました。

新聞などによると、先月初旬、酔って路上で寝込んでいた40歳代の男性会社員が持っていたカバンからキャッシュカードを盗み、そのキャッシュカードを使って、東京・港区のコンビニ店のATM(現金自動預払機)で、40歳代の男性会社員のキャッシュカードを使い、現金を引き出そうとした疑いが持たれています。

警視庁によると、この窃盗未遂容疑に対して、御法川容疑者は容疑事実を否定しているようですが、犯行のアッたATMの防犯カメラには、暗証番号をうち間違ってやり直している御法川容疑者の姿が映っていたということですから、信ぴょう性はかなり高いものと言えそうです。

朝ズバは、番組のホームページをみますと、番組の目的は、日常の出来事、具体的には、事件・事故・政治・社会現象・スポーツ・芸能などのニュース・情報を、視聴者代表としてのみのもんたが徹底的に切り込みますとのようですが、まさか、自分の息子が逮捕されるなんてことは、予想し得なかったでしょう。

素人目に想像しますと、日本テレビ社員なんて、普通に考えたら、エリートじゃないですか、給料やボーナスもタップリと貰っているはずで、お金に困っているなんてことはありえないことだと思います。本人とは直接関係ないとは言え、父親も高額収入をえている超有名人。そんな恵まれた環境にいる人が起こした御法川容疑者の窃盗未遂。

名目上は、休暇かなんかで休んでいるのかも知れませんが、早く番組に出てきて、息子がなぜ、そんなことをしたのか、なぜ、御法川容疑者はそんなことをしたのかいつもやっているように明快に背景、現状、今後の処分などに付いて徹底的に切り込んでくれたら面白いのになぁなんて思ったり致します。残暑厳しき秋の早朝に思う・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/03

大神子海岸への道でマムシに咬まれ・・・2013年9月3日

Mamushi2013931_2大神子海岸への道にはマムシが頻ぱんに目撃されます。毎年、春先になると道路沿いの山に、良質のワラビがたくさん生えます。そのワラビを地元の人が採っていてマムシに咬

まれる話をよく聞きますので、もう、ヤブの中には入らないように気をつけていますが、近頃は、マムシ様も人の温もりが恋しいのか、県道の方に出てきます。

日中であれば前を向いて歩いていれば、当然、スグ分かるのですが、今頃の早朝、4時前後は真っ暗です。きょうも、田圃道を抜けて大神子海岸へ続く県道へ出たスグのところで気味の悪い陰を発見。確認のため<持っていた懐中電灯で照らしてみるとやっぱりです。うっかり道に出張してきたマムシ様の尻尾でも踏もうものなら一大事なので、いつも、小さな懐中電灯をポケットに入れているのです。

持っていた懐中電灯を照らして写したのが、写真のマムシ様です。クワバラ、クワバラ。まだ、車に轢かれてスグのようでした。もし、マムシ様の交通事故の前に、たまたま通り合わせて、暗闇で、踏んづけでもしたら、処置が手遅れになるとあの世行きです。徳島県東部日峰山一帯の大神子広域公園周辺はマムシが多いですから、公園内を散策する方は、特に、早朝、どうぞお気を付けください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/02

2013年8月31日無料クラウドKDRiveのサービス終了予告案内!

Motomachi2013年9月2日雨、早朝の4時前に起きだして、毎日、大神子海岸までのウォーキング。きょう、起きた時は、外を見ると道路が乾いていたのでと、着替えて、外にでた途端(徳島駅から眉山方面を見る)

に大粒の雨が降りだしたので、急遽中止。ずぶ濡れにならずに済んでラッキー。

だからといって、また寝ると言うわけではありません。いま、便利に使っているクラウドサービスのKDRiveが、まもなくサービス中止というこいとで、放っておくとファイルの追加はおろかログインもできなくなるとの案内が来ていたので、早めの引っ越し作業です。ウォーキング、陳式太極拳、自宅の改修、ホームページ編集、釣り。で、仕事は?
・・・・・

それでも結構、忙しくもあり楽しくもありといった毎日です。何分、このKDRive、基本からの追加分も含めて、容量は50G。既に半分以上使っているので、引っ越しも大変です。

外付けのハードディスクにも並行して、バックアップデータはあるのですが、日常、出先でも自宅と同じデータを編集できる便利さからクラウドはよく利用しています。ヤフーBOXにも50G分の容量があり、こちらは少ししか利用していないので、とりあえずはこちらに退避です。

クラウドは大変便利で、無料のものは手軽に便利に利用できる反面、サーバー側の都合で、閉鎖、終了などが起こるため、ほんとうに大切なデータは、セキュリティの問題はありますが、有料のクラウドなどを利用するのが良いのでしょう。KDRiveのクラウドを利用されている方は、早めの対策をどうぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/22

徳島県庁近く、いもやの海鮮定食500円

Kaisen徳島県庁近くの国道55号線沿いにある小さな食堂です。この店の店主の得意とするところはは芋のテンプラだそうです。それで店の名をいもやと命名したそうです。

同じいもやという食堂(レストラン)が新町川沿いにあるので、一度、店主に、支店を出しているのですかと聞きましたら、まったく関係はないとのことでした。

ここは年中無休で、それぞれ日替わり定食があり500円で満腹になります。その中でもオススメは、海鮮定食です。
旬の魚介類をのせた海鮮ドンブリにテンプラの皿と、味噌汁、漬物が付いています。

普通、これくらいの値段の店では、定食に付くテンプラなどは、先に揚げてある冷たいテンプラですが、ここは、いつでも、お客が注文してから揚げ始めます。それと、テンプラの揚げ方と言うか、食感が、家庭での味とまったく違いまして、ほんとうにパリっと揚がっていて、ほんとうに美味しいです。

金額も安いので、外へ出る機会の多いわたしですので、再々、訪れたいのですが、悲しいかな駐車場がありません。みせの周辺には、コイン式の駐車場もなく、それがほんとうに残念ですが、週末のみ、フリーでJR沿いに駐車できるので、もっぱら休日のみ行くようにしています。食道楽のお方は、一度、お試し下さい。但し、店は狭いので、団体は無理ですので、個人でお出掛け下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/19

徳島いもやのイカゲソ天丼

P1000244県庁の近くにある小さな食堂があります。
店の名前は「いもや」。ここの食堂は、小さいながらも、味とボリュームは天下一品です。


いつもは、海鮮定食を頂くのですが、この日は、イカゲソ天丼とワカメうどんセット。オットリして、ひとの良さそうな店主が揚げる天婦羅は、家庭で揚げるそれとは違って、完全にパリッと揚がっています。

客が注文してから揚げるので、ちょっとだけ時間がかかりますが、味は保証です。これで、何とワンコイン、500円です。丼単品だと350円。但し、駐車場がないので、それがたまに傷。

それでも週末は、近くのJR沿いが駐車フリーとなるので、気になる方はお試しくださいませ。
きょうは大阪行きの途中で、携帯からの投稿ですので、読みにくいかも知れませんが悪しからず!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/18

大神子海岸へウォーキング、ひき逃げ死亡事故目撃、平成25年8月17日

Mamushi大神子海岸への道で、ひき逃げ死亡事故を目撃。まぁ、何ともびっくりするようなタイトルになりましたが、ひき逃げ死亡事故の被害者?は「マムシ」です。びっくりさせてしまい申し訳ありません。車が勢い良く通ったあと、スグのことですが、一部、身体?が潰れていましたが、まだ、虫の息、いや、蛇の息で、少し、動いていました。

この手の事件、事故は、ここ、大神子一帯では珍しいことではなく、夏場では、度々遭遇します。マムシは、経験上、早朝に、よく、舗装道路に出てくることが多く、夜明け前のウォーキングでは、道に涼みに出てきたマムシの尻尾を踏まないように、懐中電灯を照らしながら歩くようにしています。

Omiko2エッ、何?、そんな暗い時に歩かないで、夜が明けてから歩いたらと言われてしまいそうですが・・・歳を取ると朝が早いということですか?それでも就寝は、午後11時から12時ですから、あまり寝ていないなぁ。別に、短時間睡眠を実行している訳ではないのですが、永年の習慣で、こんなになってしまいました。

大神子海岸へのウォーキングですが、歩き始めてもう15年以上にはなると思いますが、よく続いているなぁと、我ながら感心します。時には、ドライブウェーコースで日峰山展望台の方へ登ったり、気が向けば、大神子海岸へのドライブウェー沿いにあるホテル横から、日峰神社へ登る参道があり、そこから登ったりします。景色は、いつも同じ風景ですが、その時々で違う風景に見えたりするのです。

Omiko3行き交う人々、草や木々、野に咲く花、カラスやトンビをはじめ、ハトや、野鳥の鳴き声を聞きながら、何も考えないで、周辺の自然に溶け込むような感じで歩いていると、気分は爽快、脳波は、完全に、強力なアルファです。わたしの至福の時間なのです。

これが、仕事で、強制して、歩かされているとしたら、気分は憂鬱。早期に退社することになりそうですが。好きなことは続くものですね。ジャパネットたかたで売っているようなウォーキングマシン。「雨でも、いつでも手軽にウォーキングできる」そんな言葉を真に受けて、ネット通販で、健康器具を購入した人も多いと思いますが、かくいうわたしもかつては、そんな一人なのですが。

三日坊主、一週間もしたら、手すりのところがハンガーになったりしてしまいました。そんな昔が、非常に懐かしいです。まだ、まだ、日中は暑いですが、早朝は、もう既に秋の気配です。みなさま、ちょっとだけ早起きして、近所を歩いてみては如何でしょうか、車で通るのとは、また、違った景色に気がつくこと請け合いです。それではこの辺で、グッドラック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/17

2013年8月17日、大神子海岸の秋みつけた

Omikokaiganしばらく、ココログから遠ざかっていましたが、久しぶりに帰ってきました。ココログから遠ざかっていた理由は、忙しかったというのもありますが、別のところで、新しいことをやり始めているためです。そのことに付いても、また、そのうち、お話をしましょう。

昨年も暑かったですが、今年は去年どころではないですね。半端ない暑さが続いていますが、そんな連日の猛暑にも関わらず、毎日、朝、4時起きで、大神子海岸まで(往復6キロメートル)のウォーキングと週一回の太極拳(陳式)講座はズッと続けています。夏真っ盛りと言ったところですが、早朝の大神子海岸は、一足早く、「いまは、もう秋、だれもいない海~」(分かる人には分かる・・・?!)

日中、連日の猛暑の中、自宅の屋根、外壁を塗り替えてしまいました。もちろんDIYです。何でも、とりあえずは、自分でやってみたい方なのでトライすることにしました。そして、作業の精度に付いても、「素人細工」と言われないように、塗装業者の手順、行程で慎重にやりました。

塗装なんて、見積の金額のほとんどが手間賃です。それが証拠に、わたしは、塗料等の材料費、刷毛、ローラー、サンダー、コーキング材等で5~6万円しか使っていません。そのことに付いても今後、お話していきますので、自宅を再塗装する計画のある方は参考にされて下さい。急がないで週末にやればいいんですよ。ユックリ、ユックリと。
それではきょうはこの辺で失礼致します。再会を祝して「乾杯!」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/08

2013年元旦大神子、日の峰神社での誓い

201301011_2「ジャネーの法則」の通り、
2012年もあっという間に過ぎ去り、2013年に入りました。指折り数えてもなかなか来なかった遠足や運動会などの小学校時代と違って、

待ちもlしないし、呼びもしないのに、超特急で月日が経っていきます。もう明日は宵えびすです。今年こそはと、決意を新たにしている人も多いことだと思います。

201301012わたしたちは、死への片道切符を持って生まれて来るのです。普段は、あまり自分の臨終を意識することはありませんし、5年先、10年先でも、今と同じ様に暮らしていることを想像しますが、明日の命はだれにも分かりません。人生の終焉は、病気や事件事故などで、ある日、突然にやって来るのです。

悔いのない人生のために、2013年も精一杯、好きなことをして生きようと思います。

昨年の後半は、ある「SNS」にて活動していましたので、この「幸せ発見大作戦」への投稿は少なくなっていましたが、今年は、また、積極的に投稿しようと考えています。

また、今年の課題ですが、プログラム言語「PHP」のマスター、ブルーレイ搭載のパソコン組み立て、
WordPress のカスタマイズ、「SNS」のXoops(ズープス)のカスタマイズ。???

201301013主にパソコン関係ですが、WordPressブログは、無料ブログと違って、サーバーインストール型のブログです。そのため、投稿内容も、容量も自由自在ですし、自分が管理者になりますので、広告が入ったり、サービスが終了して、蓄積した投稿内容がパーになったりすることはありませんので安心です。

WordPressはテーマテンプレートも販売されていますが、自分でカスタマイズできると、そのテーマを自分で作ることもできるようになり楽しさ倍増です。それには、構成プログラム言語「PHP」の理解が欠かせません。

更に、XoopsもWordPress と同じようなものですが、こちらも「PHP」で記述されています。
無謀にもそんなことに挑戦しようと考えています。

釣りでもそうですが、乗合船に乗せてもらって、魚群探知機を頼りで釣り場に到着。船頭から魚のいる水深を教えてもらう釣りに面白さを感じません。やはり、自分で探り当てた場所で、思惑通りの仕掛けでの釣り方に無常の歓びがあるのと同じように、自由自在にプログラムがカスタマイズできるようになりたいために、あえて、苦労したいと。

昨年夏、Windows7パソコンを組み立てましたが、現在も順調に動いています。今年は、ブルーレイ搭載のパソコンを組んでみようと思っています。

その他、自宅の塗装、陳式太極拳老架一路の全套路(74式)を覚えることの他、是非、機会を作って、行ってみたいところがあるのです。その場所は、島根県江津市桜江町川越です。

興味のある方は、Youtube内で「桜江町」を検索してみてください。検索結果にある、「島根県桜江町川越小中学校18期生」がその動画です。理由は、Youtubeの動画で、偶然見た動画に感動したという単純な理由です。

それでは、今年も、好きなことして自由自在に生きるぞ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/27

美味しいトマトの育て方に学ぶ

あなたは、美味しいトマトの育て方を知っていますか?

また、あなたは家庭菜園を持っていますか?
最近、マンション暮らしでも、ベランダ園芸やキッチン園芸などが静かなブームになっているのをご存知ですか?

植物が、日に日に成長していく姿を見と、人は癒されるのですね。

そして、土のない、アパートやマンションのベランダでも野菜や果物を育てることができます。そんなことで、経済的なことよりも、癒しの一環としての、ベランダ園芸が持てはやされているのです。

そして、うまく育てれば、マンションのベランダでも、プランターでツル性のメロンや大きなスイカが育つから驚きです。自分が、毎日、水をやり、肥料を施し、陽当りを調整して育てたプランターから、収穫できるという歓びは実際にやったものでないかぎりは到底、理解できるものではありません。収穫の歓びは、ほんとうに楽しいものですね。

ところで、冒頭でもお聞きしましたが、あなたは、美味しいトマトを育てる方法をご存知ですか?

そんなの分かっているだろ!当たり前じゃん。そんなの聞くな!と言われそうです。

「十分な水をやり、肥料を施し、たくさん日光を当てれば、美味しいトマトが出来るのは常識だろ・・・」

そう言う声が聞こえてきそうですね。これは物事の道理で、常識ですよね。

でも、実際は、これでは美味しいトマトが育つどころか、このトマトは病気になるか、 病気は発生しないまでも、甘くて美味しいトマトは、決して育つことはありません。

常識では、充分な「肥料と水と光」があれば、美味しいトマトが育つように思いますが、 トマト農家の専門家によれば、あなたの答えた方法は間違っているのです。

ほんとうに甘くて美味しいトマトを育てる秘訣は・・・

実は、極限まで、「水遣りと肥料を控える」ことだそうです。

トマトさんに、そのときの状況を聞いてみました。

「トマトさん、あなたはどうして水も、栄養もギリギリまで与えてくれないのですか?」
そんな生き地獄のような生活に耐えられますね?」
トマトは答えました。

「そうなんだよ!理由は分からないけど、主人は、ほとんど、僕に、水や肥料をくれないんだ。」

「そのため、僕は死にそう。だから、きょうの日を精一杯に生きるために、必死に、食料(栄養、肥料)を探すため、地中深く根を張り巡らせて、食料(栄養)を探しまわらなければならないんだよ。」

「それと同時に、飲み水も充分に与えてくれないものだから、根から水を飲む(吸収)ことが出来ない、それで、僕(トマト)の全身を使って、空気中にある水分を吸収するしかないのさ、それで、僕の身体には、微小な産毛が生えているだろ?」

「地中深く根を張ること、産毛から空気中の水分を吸収すること」
ココがポイントです。

これがトマトさんから聞いた、極限に生きるトマトの苦しい胸の内なのです。

そうなんです。わたしたちが、このトマトから学べることがあるとすれば、 それは、「空腹が成長の源」だと言えるのかも知れません。

実際、「南雲吉則」という偉い先生が、「 空腹が人を健康にする」と言う本を発表していますので、興味のある方はご一読ください。

この一連のことから学べることは、幼少の頃から、何不自由なく、欲しい物、好きな物を与えられ、学校には、少しでも雨が降ると、車で送り迎え。夕食時には、魚の骨が、ノドに掛かっては大変だと、全部、小骨まで取り除いて、食べさせてくれる・・・

そんな環境の中で、当たり前のように育った子供が、丸大ハムの宣伝のように、「腕白でもいい逞しく育って欲しい」とは決してならないのではないでしょうか。過保護で育った子供が、雄々しく、力強く、優しく、人の痛みが分かる大人に成長する訳はないのです。

人は、自ら、辛さや苦しさや痛みを知り、そして、悔しい想いを経験して、初めて、人間らしい、他人を思いやれる大人に成長できるのだと思います。

そういうことから言うと、子供の頃から、何の障害もなく、苦労をすることもなく育っていった、順風満帆の人生が、逆に、その人をダメにすることは容易に察することができます。
そういう意味で言えば、わたしの人生や、あなたの人生は、実にありがたい、祝福された?人生を送っているものだと思う次第です。

空に飛び立つ飛行機をみたことがありますか?そして、その飛行機は、向かい風に向かって飛び立つことを知っていますか?
飛行機は、向かい風があるからこそ、大空に向かって、雄々しく飛び立つことができるのです。

飛行機が大空に離陸できる原理は、物理学の原理で言えば、揚力(上に飛び立つ力)ですが、それは、逆風(困難、苦難)があるからこそ可能なのです。
逆風がないと、飛行機は離陸することが出来ないのです。木枯らし舞う冬の季節には、春や夏と違い、離陸する方向は、北風に向かって飛ぶのです。

そういうことですから、人生上の逆風、困難、苦難、失敗、挫折と言うべきもの、その一つ一つが、あなたを幸せ世界に離陸させてくれようとする、 「大いなる存在」からの慈悲深い働きかけなのです。

つまり、人生に行き詰まりを感じた時こそ、一切、悲嘆にくれることはなく、実は、歓びが溢れるときなのかも知れませんね。行き詰まった時こそ、チャンス到来!かも知れませんね。
「幸せはボロをまとってやってくる」のです。

そんなことを、トマトが教えてくれているように思います。
きょうの日に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/03

論田町にある庭の広い賃貸住宅

Ikeda2_2徳島市南部論田町、旧国道55号線から少し入った閑静な住宅地の一角に、平屋の改装済み住宅があります。この平屋の住宅は賃貸住宅です。間取りは図を見て頂くとお分かり

だと思いますが、3LDKありますので、悠々の快適生活ができるでしょう。

内部はキチンと、床、壁、風呂、シャワートイレ、洗面化粧台等はすべて交換、新装済となっていますので安心です。付近には、幼稚園、保育所、小学校がありますので、子育て中のファミリーにはピッタリではないでしょうか。また、庭が広いので駐車スペースも十分で、3台、4台でも余裕で停めることができます。そして余ったところには、家庭菜園を楽しむことができます。

スーパーで野菜などを買ってくるのもお手軽ですが、自分で肥料を施し、水をやって育てたキューリやトマトの味は格別でしょう。最近は、徳島市中心部に勤務する人達のベッドタウンとして発展している論田町で、周辺にはアパートやマンションも建っていますが、やはり、プライバシー、部屋数、駐車場、収納スペース、家庭菜園等の環境では不便な点があります。

それに比べて、この平屋の賃貸住宅は、完全に戸建ですので、いま言ったような問題点はクリアーしているのです。同じ家賃なら是非、一度、この平屋の賃貸物件を内覧してみてください。
詳しい情報はコチラから確認をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/31

「WordPress」のためのレンタルサーバーと独自ドメイン

いま、PHPというのを研究しています。
研究ってほどではないのですが、ただいま学習中です。

昔、松下電器の松下幸之助が、PHPという小冊子を発行していましたが、それとは無関係です。

PHPというプログラム言語のことです。

理由は、新しいホームページを作ろうと考えていまして、そのホームページを「WordPress」で構成したいというのが始まりです。「WordPress」はPHPで書かれていますから、どうしてもカスタマイズするには、PHPの理解が必要です。

そして、PHPが動くには、どうしても有料のレンタルサーバーが必要なので、複数、利用しています。独自ドメインも5~6個とっています。

今までも、レンタルサーバーは、ロリポップ、XREA、さくらサーバー等、複数利用していまして、サブドメインで運用していました。そして、サイト構築には、HTMLとスタイルシート(CSS)で十分でした。慣れるにしたがい、動的なサイト構築には「WordPress」が有用だと意識するようになったのです。

基本的に、「WordPress」は、サーバー導入型のブログです。ブログですが、それをカスタマイズして、見た目的にはブログではなく、ホームページのように作り変えることができるのです。

この「WordPress」自体は、WordPressのオフィシャルサイトから最新版をダウンロードして、レンタルサーバーにインストールは、自由自在に出来ます。その時、MySQLというデータベースも必要になりますが、それもレンタルサーバー上でしか動かすことができません。すべては必要に迫られてのことです。

誰かに習ったとか、講座に参加したことはなく、あくまでも独学ですので、当初は、悪戦苦闘しましたが、いまでは、ある程度、自由に操作できるまでになりました。

ただ、標準の「WordPress」をインストールしただけでは、何ともパッとしません。単にブログ的に使うだけなら、それでも良いのですが、動きのあるポータルサイトなどを作るには、どうしてもカスタマイズしなければならないのです。

ワードプレスのカスタマイズしたテンプレートは、売っていることは売っているのですが、まだ、テンプレートを購入するつもりはありません。やってやれないことはない、やらずにできるわけがない!そんな心境が、無謀にもそうさせるのです。

そんなことで、PHPの教科書を買ってきて、またまた、悪戦苦闘中でございます。また、途中経過を投稿したいと思っています。何事も、人任せにするのが嫌いなものですから、トツトツとやっている最中です。いったい、いつになったらものになるのか果てしない堂々巡りの旅が始まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/27

徳島の陳式太極拳老化一路講座

きのう10月26日は陳式太極拳の練習に行って来ました。ストレッチも含めて全2時間の練習です。普通、テレビなで、高齢者が公園でのんびり、ゆっくりやっている太極拳を見ますが、あの太極拳は、陳式太極拳から派生した楊式太極拳で、主に簡単二十四式太極拳と呼ばれているものです。

この陳式太極拳は、その源流といえるもので動作も複雑でなかなか難しいです。体勢も楊式のそれと比較して、かなり低い姿勢で動作しますから、運動量はかなり大きいと思います。過去に二十四式や四十八式などをやって来ましたが、この陳式太極拳はなかなかついて行けません。

それでも二時間タップリ練習した後は気分爽快で、心地良い疲労感があるだけです。人間、生きていると次々と煩悩が生じて来ますが、それに真剣に向きあっては行けません。でも悲しいかな、意識でもって、思わないようにしよう、考えないようにしようと、努力すればするほど、その煩悩の渦に巻き込まれてしまい、抜き差しならないところに追い込まれてしまいがちです。努力逆転の法則ですね。

太極拳の練習をしている時だけは、確実に自分という存在を忘れることができます。真剣に思い悩むことから開放されるのです。「人生、なるようになる。なんくるないさぁ~」それが一番の効用です。練習し始めると、脳波は、すぐにアルファ状態になります。それが、心とカラダの健康にも大きく関係しているのだと思います。「剣禅一如」という言葉がありますが、カラダを動かすことで、クヨクヨしなくなるのは確実です。心とカラダは連動しているのですから。

わたしもかつては、毎月、慢性の扁桃腺肥大が原因で起こる40度超の高熱にうなされ、重症の腰痛でトイレに行って布団に戻るのに激痛で2時間も掛かったこともありました。そんな苦しい状態が長期間続きました。そんなツライ症状がすべて消えてしまいました。

この太極拳健康法は、即効性はありませんが、続けることによって、本来、人間が持っている免疫力が向上するのだと思っています。そのため、一個の症状が消えると、他の症状も一緒に消えていったのは驚きです。現在、心の葛藤やモヤモヤした気分の人、どことなく体調が優れない人は、この気候の良い秋をスタートに、是非、太極拳を始めて見られると良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/03

WindowsとLinux(Ubuntu)の使い比べ

Omikohama最近、とは言っても8月のことですから、もう2ヶ月近く前のことです。ネットをあちらこちら探してパソコンパーツを調達して、組み立てたパソコンですが、何のトラブルもなく動いています。以前から使っていたレノボは、Ubuntuで上書きしました。WindowsとUbuntuのデュアルブートでも良かったのですが、Ubuntu専用の方がスムーズに動くということでしたので、迷わずUbuntu専用パソコンにしたと言う具合です。

Madakoもともとは、組立パソコンの方をUbuntuにし、前から使っていた方はWindowsのまま使う予定でしたが、組立がスムーズにできたことと、Windows7がDSP版ですが9999円、送料が700円掛かりましたが、合計で10699円とビックリするような安さで買えたので、急遽、予定を変更。現在のような環境になったというわけです。そのUbuntuの使用してみた感想ですが、ブラウザはグーグルクロームとMozilla Firefoxの併用、メールはThunderbirdです。

ブラウザの方は、Mozilla Firefoxの使い勝手がもう一つ良く分かりません。使い慣れてくると、もうInternet Explorerには戻れないということですから、あとは慣れだと思いますので、使い続けたいと考えています。メールの方は、Thunderbirdの使用感は抜群です。各種のプロバイダメールやWebメールのGmailも一括で管理できますので、たいへん便利です。

また、迷惑メールの処理が抜群です。各種のレポートや問い合わせには、レンタルサーバーで設定したメールアドレスを使っていますが、メールアドレスの数が増えてくると、この迷惑メールの洪水に悩まされますが、このThunderbirdは振り分け機能の処理に学習機能が強力に働きますので、重要なメールを見落とすことも少なくなり、ありがたいことです。

ワード、エクセル、パワーポイントなどの互換ソフトがプリインストールされていますので、マイクロソフトの高いOfficeを買うことも必要ありません。マイクロソフトのOfficeとこの無料のOfficetoha互換性があるので安心です。相互に読み込み、編集が可能です。Windowsで利用しているソフトや機能は、Ubuntuでも名前は違いますが、同種のソフトが、いっぱいダウンロードセンターにありますし、クラウドも5G無料でくれます。こんな高機能なものが、費用ゼロなんて、まったく信じられません。

最初は、チョッととっつきにくい印象はありますが、インストール後、2ヶ月ほど使ってみて「excellent!」です。わたしの場合は、Ubuntuは組立パソコンがきっかけになりましたが、Windows環境でも使えます。印刷も問題ありませんし、無線ランもすべてOKです。不安なら、とりあえずお試しで使い、合わなかったらWindowsに戻すこともできますので、もし、あなたがLinux(Ubuntu)に関心があるのであれば、一度、トライされてみては如何でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/12

大神子海岸への道端に咲く草花に想う、平成24年9月10日

Hamabo久しぶりに「幸せ発見大作戦」にやって来ました。以前は、「心と体」をテーマに記事投稿していましたが、いつの頃からかカテゴリーが増え、種々雑多なサイトになってしまいました。そのため、最盛期?にはGoogleランクが3とか一時は4だった時もありましたが、現在は2以下になっていますが、あまり気にしないで今日もゴーです。

Omiko11とは言え、その内に各カテゴリーを、WordPressを使って、それぞれ独立したサイトに分けようと考えていますが、いまだ手付かずになっています。そんなことを考えながら今日も大神子海岸にやって来たのです。道中は、まだまだ残暑が厳しいですが、道端では、早くも薄紫色の野菊が咲き始めています。Omiko12


Omiko13暫し立ち止まり、その薄紫色の花を眺めていたら、その昔、学生時代に読んだ伊藤左千夫著「野菊の墓」を思い出し、なんとなく感傷的な気分になった次第です。ウォーキングで、イヤホンを耳にラジオや音楽を聴きながら歩いている人を見掛けますが、そんなの非常にもったいないなと言う気がするのです。

Omiko14ウォーキングの目的は、まずは健康維持ですが、わたしの場合は、その他にも気付き的な意味合いもあるのです。道端の草木の移り変わりがいろんなことを教えてくれるのです。自然を感じながらひたすら歩くには、ラジオやMP3プレーヤーなどは必要ありません。

その昔、道元と言う偉いお坊さんが説いた『現成公案』では、次のように言っています。

「華は愛憎に散り 草は棄嫌に生うるのみなり」と言う

その解釈は、

Suikazura1私達、人間は表面的な物事にとらわれることが多く、その物事の奥に潜んでいる真実の姿に気付くことはあまりありません。普段、私達が見落としやすいこの事実を、「花は人々に愛され惜しまれながら散っていくのとは反対に、草は人に嫌われながら生えるだけである」と語っておられます。普段、見過ごされがちで、嫌われる道端の草にもそれぞれの意味と役割があるものですね。

いま、科学技術の進展により、物質文明が高度に発達したことにより、あらゆる文明の利器を享受する今日ですが、その反面、経済優先の開発で、自然のサイクルが狂い、異常気象による自然災害が頻発しています。

関西の水がめと言われる琵琶湖の水が、土木事業による護岸のコンクリート化で、自然の浄化システムが破壊されたことにより、ものすごく水質が悪化したことはご存知でしょう。

そのため、心ある人の発案で、琵琶湖のコンクリート化した護岸ブロックを取り除き、昔ながらのアシとかヨシの苗を植えています。そんな努力は、自然を破壊したスピードから比べると遅々たるものですが、それでも水の浄化サイクルが機能し始めて、少しづつ、水質が良くなっているということだそうです。

経済を優先させてきた結果、知らず知らずの内に失いつつある自然の仕組みというものを、今一度、見直したいものですね。 道端の草花の話しが、またまた飛躍してしまいましたが、都会から比べて、ここ大神子にはいっぱい自然が残っています。草むらからコオロギなどの虫たちの鳴く声が日増しに大きくなっています。萩の花はまだ咲いていませんが、秋はもうそこまで来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/20

新築落成、多家良町に新しい住人誕生

Yu1先日、徳島市多家良町にモダンな住宅が完成し、オープンハウスを開くので見て欲しいというご案内を頂きまして、見学を兼ねて行って来ました。この地は、周囲が静かな田園地帯ですので、非常に落ち着いた雰囲気の場所にあります。また、都市計画法上も、この地域は、市街化調整区域内にあり、当面、周りの農地が開発分譲される心配はありません。その上、敷地が500坪もあり、敷地外周部には多くのみかんの木が植わっていますので、そのみかんの木がうまく目隠しになっていて、外部からは直接、見えないようになっています。

Yu2以前、この場所には風格のある古民家が建っていて、当初はリフォームして住みたいとのことでしたが、あとで、点検してみると、痛みが進んでいる部分もあったとの理由で、新しく建て替えることにしたということです。一般的に、市街化調整区域内では住宅を建てることができませんが、この場所は、都市計画法という法律が施工された時、すでに住宅用地となっていたところについては、原則として家を建てることができるという特例に基いて改築したということになります。

Yu3この建築を手掛けたのは、北海道にある「北の住まい設計社」という会社で、高気密高断熱住宅だということです。普通は、費用や管理などから、そんなに遠くの建築会社に建築を依頼することはありませんが、この住宅に対して、かなり思い入れが強かったのでしょう。中に入ってみて、その理由も理解できました。今回のオープンハウスでは珍しい完全予約制の公開だということでした。わたしは、この土地を媒介した関係で、施主が予約を入れてくれていたようです。

Yu4北海道の厳しい寒さに対する独自の施工方法があるのだと思いますが、パッと見には住宅雑誌に載っているデザイナーズ住宅のようです。建物は大きいのですが、一階は部屋数は少なく、開放感のある大きなリビングで、北側の壁際にはスエーデン製だというストーブが印象的でした。この住宅の主は、救急医でして、以前、北海道の病院に勤務しているときに、北の住まい設計社の社長と意気投合し、家を建てるならこの会社で建てると決めていたそうです。

Yu5現在は、兵庫県の総合病院に勤めていらっしゃいますが、今度、徳島県で運用が始まるドクターヘリに乗ることが決まっているそうで、それまでは、兵庫県まで通勤されるということです。この瀟洒で、落ち着いた雰囲気の建物内部は、新建材を一切使わないで建てられているようです。この日のために、北海道から来ているという担当者に、フンダンに使われている無垢材の名称を聞いて、二、三日は覚えていたのですが、今となってはスッカリ忘れてしまいました。

Yu6もともと、用地の問い合わせの条件としては、水の心配のない200坪位の土地を確保したいとのことだったように記憶していますが、結果として、地の利の良い、日当たり、景観、通風、交通の便も良い物件を物件をご紹介できたことを嬉しく思います。施主のYさんとの会話で、わたしは仕事柄、山の奥地にも入ることが多いので、不慮の事故で遭難したときは、Yさんの乗務するドクターヘリのお世話になるかもなんて、笑ったものです。

Yu7もともと高知県の出身のYさんですが、この地で新たな歴史のページを刻んでくれることでしょう。今後のますますの発展を祈念したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/02

初めての自作パソコン組み立て完了2012年8月1日

2012801m1組立パソコンのパーツをネットで調べてあっちこっちから調達。遅れて来たメモリーも届きいつでも組立できるようになっていましたが、いろいろと忙しかったので、製品の初期不良の点検もしないままダンボールの箱に入ったまま。それらパーツのダンボール箱を見るたび、面倒くさいなぁと思いながらも、タマタマ、昨日は朝から雨。それで、覚悟を決めて各パーツをやっとのことで箱から出しました。

まぁ、うまくいかなくても最初から望んだことで、もう後へは引き返せません。パソコン組立には、静電気防止のため、絶縁手袋をした方が安全だということのようですが、そんなものありません。それで、冬のウォーキング時にはめるフェルト製の手袋をはめてみましたが、何とも動かしにくいので、アキラメテ素手で組み立てることにしました。

20128019jpgパーツもネットで自分なりに調べて、別々の店から取り寄せたものですから、全体としての制作マニュアルなんてありません。やっぱりドスパラやフェイスの組立キットを買った方が良かったかなとも思いましたが、今更悔やんでも仕方のないことです。それで、まぁ、何とかなるとの思いで、組立が始まりました。

何事も慎重に、石橋を叩きながら行動する人がいますが、わたしの場合はその反対で、かなりいい加減で、オオザッパなところがあるので、こんな適当なかたちでトライが始まったという訳けです。まず、マザーボードを出して空箱の上に置き、眺めながら、先が思いやられる感じです。マザーボード付属の説明書は、韓国語、中国語、英語の順で、それも字が小さくて読めません。いちばんうしろの方にありました。

201280111jpg日本語表記の部分が。それでも専門用語の羅列で読むのは諦めました。各ソケットの位置を、マザーボードと説明書の解説部分を照らし合わせながら、もちろん、虫メガネ片手に組立をイメージしていった次第です。次に、いちばん大きなケースを段ボール箱から出したのですが、サイドのカバーを開けようにも全く開く気配がありません。

引っ張ってみても、こねてみても隙間すら開きません。こんな筈じゃぁなかったのになぁ。雑誌なんかで、組立パソコンの特集があって、読んだのが、今回の組立への挑戦ですが、それは、ケースのカバーを開けるコツのような部分の説明はなく、単に、フタを開けて・・・としかありません。それで、単純に、部屋のドアか何かを開けるような簡単イメージでいましたから、「?????」。最初から中断。

20128018まだ、ほとんど何もしていないのに、早速ですが、諦めてコーヒータイムです。オリンピック中継を見ながら、コーヒーも飲みながら、ケースの方もチラチラ。しばらくケースを観察していると、フロントパネルの取り付け部分に、ようく見ないと気が付かないようなキレコミがあるのに気付きました。そこで、上部、5インチベイのあたりにマイナスドライバーをこじ入れてみたところ、ケースの外ブタが1ミリ程度、動いたので、下側も同様にやってみると、また、スっと後ろへ動きました。

そんなことで、ようやくケースが開いたのは、組み立て開始から、約30分以上掛かりました。頭の知識と実際との手順、要領にはこんなにも大きな差があるのです。最初は、ビスを外して、ドアを開けるように外へ引っ張ってばかりで全然ダメ。引き戸を開ける要領でずらせばスグに開いたものを。その後は、順調に、マザーボードにCPUを載せ、空冷ファンを取り付け、メモリーを装着、ハードディスク、スーパーマルチを各ベイに取り付けました。

2012801bios1あと、各種ソケットに差し込む配線には、少々、苦労をさせられました。ここでも、マザーボードの説明書と、実際のマザーボード上の位置を虫メガネで確認しながら、差し込んで行きました。それで、朝、9時にスタートして本体の組立完了したのが、昼12時10分ですから、ほぼ3時間。ようやく各パーツは一個のケースの中に収まったのです。

201280142昼食後、ディスプレイを接続して、本体の電源を入れると、ピポッと音がしてBIOSが起動しましたので、初めてのパソコン組立は失敗なく完了となりました。ウィンドウズ7をインストールするため、BIOSを変更してセーブ。その後、GENOで別に買っておいたウィンドウズ7のディスクをスーパーマルチにセットすると、何度か再起動を繰り返した後、ウィンドウズが正しくインストールできました。続いて、マザーボードに付属のディスクで各種ドライバーをインストールし、とりあえず、一連の組立作業は終了することになりました。但し、点検のためケースのサイドカバーは取り付けていませんが。

当初は、ジャンク品になるのを覚悟の上で、スタートしましたが、結果的に何とかなりました。やってやれないことはない、やらずにできるわけがない!です。今回は、ハードディスク500G、メモリー4G、スーパーマルチの基本的な構成で組み立てましたが、また、機会を見て、もっと高性能なパソコンにトライしてみようと思っています。
参考:本体は、21,910円、23インチ液晶ディスプレイが10,699円、Windows7(DSP版)で10,699円。すべて送料込。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/31

ジャネーの法則のごとくに月日は過ぎていく2012年7月31日

2012724_021アッという間に7月も終わりました。早いですね。巷間、いろんな事件や事故で命を落としたニュースが流れていますが、わたしたちがそれらの情報を見聞きするとき、それは対岸の火事のごとく接していることに気付きます。観念的には、明日は我が身かも知れないことだと分かっていても、現実には、すべて、人ごとのように見てしまうのです。そして、5年後も10年後も、いまと同じようにあると思いがちです。

でも、決してそんなことはないのです。一寸先は闇の言葉がある通り、現在以後のことは、明日、というよりきょうの午後のことさえ、誰にも分かりません。そういうですから、思い付いたことは、先送りしないで、すべて何でもやっておきたいものですね。失敗しても命を取られることはないですから。

2012724_009すべてシナリオを作ってからしか行動できない人がいますが、人生、シナリオ通りには行かないものです。コンビニの出店を、コンサルタント会社のデータを元に調査して、成功間違いなしだと新規開店しても、3年を待たずに撤退している現実も多いものです。デタラメは良くないですが、出たとこ勝負で歩きながら、成功が見えてくる世界もあるのです。レッツゴー!こんな考え方、やっぱりわたしは遊び人の発想です。

そうそう、ジャネーの法則というのがありますが、年齢を重ねるにつれて時間の進み方が早くなるという法則です。小学校の時は遠足を指折り数えて待ったものですが、いまは、待ちもしないのにアッと言う間の月末で、スグ、また、年末の支払いがやってきます。

2012724_014日々の生活に追われていると、自分の心の中を観察する余裕はないかも知れませんが、あとになって、あれもしたかった、これもしておくべきだったといっても遅いのです。どんなことも早すぎることなんかありません。そんなことやってもダメだ、失敗するに決まっているなんて、外野の意見に惑わされないことです。

いま、心の底から込み上げてくる想いは、案外、適切なサゼッションである場合が多いです。時々、フッとカラダの力を抜いた時に、度々浮かんでくるイメージは、それはあなたに軌道修正を求めているサポートかも知れません。

2012724_027「好きなことをして生きる」ことは健康にもつながっています。わたしたちの思考回路は反射的に、そんなこと言ったって無理だ、出来ないと、できない理由を先に探すようにできています。この反射的思考は、コンピューターのCPUの処理より早いのです。

これが人間特有の心のクセであり、思考の物差しでしょう。何だかんだと行っているうちに人生が終わってしまわないように、心のブレーキを外して、込み上げてくる想いに、果敢にチャレンジしてみては如何でしょうか?何事もですが、やってやれないことはない、やらずにできるわけがない!ひょっとしたら想像もしなかった新しいことが見えてくるかも知れませんネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大神子海岸の浜風が猛暑を癒す平成24年7月30日

Omikohama2012730連日、暑い日が続きますね。この暑さは、チョッと異常です。昔は、こんなのなかった?アツイを通り越して、熱風が吹き付けてくると言ったほうが的を得ている感じですネェ。わたしは、そんな暑さにもめげずに毎日、仕事?に精を出しているのです(実は遊び人)。きょうは那賀町まで行ってきました。きのうは美波町へ、何日か前は、海陽町です。毎月、ガソリン代は掛りますが、でも、机に座って黙々と、なんてまっぴらゴメンです。ウォーキングで暑いのは我慢できるというか、逆に、自然の浜風が首筋を吹き抜けて来るのがたいへん心地良く、楽しいものですが、車で走っているときの車内で、暑いのは我慢できませんし、辛抱もいたしません。エアコン全開で走っています。

そんな暑い日が毎日、続いていますが、仕事のタイミングでウォーキング出来ない日もたまにはあるのですが、時間を見て、ほとんど毎日、大神子海岸へのウォーキングには出掛けています。以前は、早朝、暗い時間に起きだして、山道を歩いていましたが、早朝はマムシが道路上によく出てきているので、ここ数年は夕方のウォーキングに変えました。夕方、時間的には4時30分以降が多いですが、仕事の都合で、出発はマチマチです。少し歩くだけで汗が吹き出してきます。

Gako2012730_018わたしは、散歩のようにゆっくり歩くのは苦手で、歩き出せば自然と早歩きになってしまいます。大神子海岸までの約3キロメートルを、大体、25~27~28分で歩くのですが、途中で、ガーコの様子を見に、広域公園の池に寄るときは、所要時間が少し長く掛かります。この池は大神子浜から、距離で、約600メートルにあります。この頃は、もう、全身、ズブ濡れ状態です。あと一息、一気に大神子浜へ向かいます。大神子海岸の浜に出る寸前、松林のところに一軒、茶店があるのですが、大神子浜への関所よろしく、その店の前を通らないと、浜へ出ることができません。

いつもの調子で、「あついなぁ~」と社交辞令の声を掛けて、そのまま浜へ出るのです。浜に出た瞬間、海面を渡って来たものすごく心地良い風と遭遇。寄せては返す潮騒の1/fのリズムで、脳波は強いアルファ。スグに夢心地の気分にしてくれます。こんな心地良い気分は、車で乗り付けては決して味わうことができません。この世の極楽です。

もともとが、ダイエットのために始めたウォーキングですが、もう10年以上も続いています。以前は、ウォーキングマシンや、何とかバイクを、通販の宣伝に飛び付いて買いましたが、三日坊主。本当に三日で止めてしまい、手すりのところがハンガーになってしまいました。結局、タダで、お金の一切掛からないウォーキングが長続きしているという訳です。春の芽吹き、桜の季節、絵になる夏の浜と海と雲のコントラスト、秋の紅葉、粉雪舞う冬の季節。

春夏秋冬、季節の移ろいを感じながらのウォーキングは最高です。我慢が嫌い、辛抱も嫌い、苦労するのも嫌い???なわたしが言うのですからこれは本当です。我慢とは、嫌なことを無理して、自分の本心を偽って周囲に合わせることでしょう。辛抱することも、解釈は似たようなものです。人生をやっているといろんな場面に遭遇します。そのそれぞれの場面で、我慢や、辛抱ばかりを続けていると、これは、心の歪ですからいつかは必ず臨界点を超え爆発します。それが、病気や良くない現象を引き寄せてしまいがちです。

そうならないように、心の運び方、思いを変えることは、自分が決意さえすれば可能です。想いを変えるということです。一見、我慢しなければいけないように見えていることも、辛抱しなくてはいけないように見えることも、ひょっとしたら、そのように見えているだけで、本当は、何て、幸せで、楽しいことであったのかと感じるかも知れないのですね。サイン、コサインは昔、学校で習いましたけれど、これは位相が90度ズレているだけで全く同じものでしょう。宇宙からみれば上も下もありません。山の頂点は逆から見れば谷底だという具合です。

要は、それを見る見方の問題です。想いが変われば、何にも我慢しなくても良かった、辛抱なんてすることなかったんだと実感できるかも知れませんね。そのように思うようにしようと言うのではなく、心から実感できなければいけません。あなたは、他人の想いを変えることはできませんが、あなたが自分の想いを変えることはひとりで可能です。想いが変われば、今よりもっと違った景色が見えてくるかも知れませんね。我慢しない、辛抱もしないで、楽しく毎日を過ごす工夫をしたいものですね。そんなことを教えてくれる大神子海岸です。猛暑の話が飛躍し、また、ダラダラとした脈絡のない文章になってしまいまして、誠に申し訳ないことで、ご容赦ください。(感謝!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/16

パソコン組立のためのパソコンパーツをネット通販にて購入

2012714_008今まで数多くのパソコンを使ってきました。最初の頃は、記憶媒体が、CDやDVD は当然なく、もちろんフロッピーディスクでもなく、カセットテープに書き込むという代物です。使用できるソフトもカセットテープから読み込むという具合で、基本ソフトはBASIC。パソコンを起動する度ごとに、BASICを読み込まなければならないという時間の掛かるものでした。それでも、メーカーは、そのパソコンをクリーンコンピューターと言って盛んに宣伝していたように思います。それにしても、BASICをカセットテープから読み込むため、時間が掛ること、掛ること。基本ソフトを読み込むだけでも10分、15分~とか掛かったように思います。それでも、当時は、ワンボードマイコンの次に出た、個人でも使えるコンピューターとして最先端だと宣伝していました。

今のようにインターネットもない時代でしたので、販売代理店へ行って予約して取り寄せてもらった記憶があります。シリーズの中で、一番安い規格で20万円程度であったように思います。やっとの思いでそのクリーンコンピューターを手にした時は天にも昇るような気分でした。早速、持って帰り、ディスプレイ代用の14インチテレビにつないでBASICを読み込んだのがたいへん懐かしい思い出です。

2012714_011今だと、メーカー製パソコンだと何から何まで入って10万円も出せば、最新のCPUを使ったパソコンが買えるのですが、わたしにはまったく不要のソフトがいっぱいインストールされているパソコンなど必要ありません。

それでも5~6年前までは富士通やNECの出来合いパソコンを買っていましたが、近年は、フェイスやソーテック、レノボなどの出来合いパソコンを使って来ました。が、近頃、それにも飽きて、ここに来て、パソコンを組み立てて見ることにしたのです。

雑誌などによると、プラモデル感覚で組み立てられるということですが、何事も大雑把なわたしですのでうまくBIOS まで進められるかどうか疑問な点もあるのですが、とりあえずはやって見ることにしました。釣りでも何でもお仕着せのものには興味がありません。

Keyboard初めてパソコンを組み立てる場合は、重要な部分が完成しているベアボーンという半完成の組み立てキットや、組み立てパソコンキットと言って、マザーボードやCPU 、メモリなどの相性を考慮して必要なパーツを揃えたキットもあるのですが、あえて、すべて、別々のルートで購入しました。ケース、スーパーマルチはアマゾン、ハードディスクはドスパラ。23インチディスプレイはジェノ。マザーボードはヤフオクといった具合にすべて寄せ集めです。マザーボードを作れと言われても出来ません。ハードディスクを設計せよと言われても無理です。でも、パーツの組立ならわたしにもできるのではないか、それもより安くという条件が付きますので、セット販売では条件を満たさないのです。

そのため、別々の手配のため、まだ、メモリーが届いていません。基本ソフトは、今回、Ubuntu(リナックス)を入れようと思いますが、ウィンドウズ7をインストールした上で、Ubuntuとのデュアルブートにしようか思案しているところです。どちらにしても失敗覚悟です。組立はBIOSが起動すれば、まずは成功と言えるのではないかと思います。

チャンと調べたつもりですが、CPUとマザーボードやメモリーにはそれぞれ規格がありますので、その規格がクリアーできているかどうか確信はありませんが、メモリーが届いたら組立にトライしてみたいと思います。うまく行けばラッキーですが、失敗しても、うまくいかない方法が分かったという見方もできるので、失敗という経験から得るものは大きいと思います。さて、うまくいくかな?ケセラセラ(了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/13

徳島県神山町で田舎暮らしと新規就農

Kamiyama9先日、東京から若者夫婦が神山町に来ました。神山町は徳島市にも近く、隣接の佐那河内村と並んで、移住には大変人気のある町です。そんな風光明媚な町の中でも、k夫妻が購入されたこの住宅は、


特に、立地条件が優れています。

Kamiyama5静かで、周囲に他の民家がなく、南向きの丘陵地で一日中、風通しと日当たりが良く、土石流や山崩れの心配もなく道路事情も良いなど、欠点を挙げるのが非常に難しいです。静かさと便利さは相反する関係にあるのが普通です。Kamiyama10Kamiyama17


Kamiyama16また、周囲に人家がない場所という場合は、ひと里離れた山奥にあり、道幅の狭い山道をクネクネ、断崖絶壁を見下ろしながら進むのが一般的ですが、ここは、国道からもアッという間に到着です。住人になれば入浴料が割引される神山温泉からも車で5分ですし、周辺には、コンビニ、郵便局、銀行、役場、学校等々、生活するのに必要なほとんどのものが揃っています。

最初、東京から電話を頂き、明日にでも現地を見たいとのことでしたが、こちらの都合で、中一日置いての見学となりました。約束の時間に、道の駅かみやまで待ち合わせ、現地に案内。現地に着くと同時に、この場所が終の棲家になることを実感されたのです。

見学から重要事項説明、契約、所有権移転のための手続きもアッという間に済、この日は、新規就農には欠かせないトラクターの運転操作を習いました。元のオーナーにトラクター運転のコツを教えてもらい早速、前の畑で乗ってみましたが上手、上手、人の膝くらいまでの草なら、問題なく刈り取って、土と混ぜ込んでしまうと言うことです。

新車だと200万円以上もしますが、トラクターも付いているので農家認定の許可条件もスンナリクリアーできるでしょう。ここは公共水道も引きこみされていますが、別に、山の湧水も普通の水道のように利用することができます。これからは、その水源の管理も行わなければなりませんので、裏山に登り水源地の管理、点検方法も元のオーナーに教えて頂きました。

もうすでに自分たちの所有になっているにも関わらず、k夫妻は、境界説明の時、この場所は○○さん(売主)の土地ですか?なんて質問していたので、それは違うでしょ、あなた達のものですよ・・・。そんなことで、みんな大笑いしたものです。そんなことですが、徐々に実感が湧いてくるでしょう。

仕事の区切りもあるため、正式な引越しは、来月のお盆過ぎになるということです。また、生活が落ち着いたら、新生活を取材させて頂こうと思っています。梅雨の時期でもあり、空は黒い雲が流れていきますが、あたり一面、野鳥の声が鳴き響き、モンシロチョウやアゲハチョウが舞、新しい住人達を歓迎してくれているようでした。

徳島の田舎暮らしはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/11

スッポン鍋で元気モリモリ、阿南市羽ノ浦町

Sppon1先日、チョッと用事があって阿南市羽ノ浦町へ行きました。その日、県道脇の少し広くなっている路肩部分に車を停めていた時のことです。用事が済、車のところに戻ってくると、横の農業用水が何やら

騒々しいのです。「バシャン、ジャボ~ン!」

ん、ん??? コイでもいるのかなと思って用水を覗きこむと、何とそこにはスッポンが二匹、ケンカをしているではありませんか。見た目的には、取っ組み合いのケンカ状態です。最初、パッと見には、カメかと思ったのですが、甲羅や、口の状態から、スグにそれがスッポンだと分かりました。

写真に写っているのは、戦いに負けた?小さい方のスッポンで、大きい方は悠然とどっかへ行ってしまいました。それにしても、スッポンを見て、パッと閃いたのは「スッポン鍋!」コラーゲンたっぷりの美味しい鍋。でも、スッポンは食いついたら絶対に離れないと言うし、もし、スッポンに噛み付かれて怪我をし、それがもとで有名になる?のも嫌なので、ヨコシマな考えを引っ込めてスグに退散。

それにしても、スッポンのいた場所は、市街地でもなく、農村でもない、ごく普通の農家や民家が混在する場所で、旧国道55号線と55号バイパスをつなぐ県道脇の農業用水路です。都会では絶対にありえないと思います。徳島は、まだ、こんな自然が残っていることに大きな喜びと安心を感じた日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/10

田舎暮らし徳島県央、高松にも近い脇町の高台物件

Wakimachi1きょう7月9日、徳島はたいへん蒸し暑い日でしたね。連日、雨が降り続き、二三日前に雷もなっての、青空に、もう梅雨明けしたのかと思ったら、きょうは、まだ、梅雨の中日ということのようです。テレビの天気予報によると、去年は、きょう9日に梅雨が開けたと言うことです。気圧配置図を見ると、梅雨前線はまだ、四国の南沖合にあるそうですから、梅雨明けは少し先になりそうですね。梅雨前線め、早くどこかへ行ってしまえ~。そんな梅雨の中日、きょうは徳島県央で香川県境に近い脇町へ物件調査に出掛けました。(宅地、農地他山林とも全部で約10町歩、建物は築後約20年、総額1000万円)

Waki14自宅から脇町まで車で、約一時間の距離ですので、物件オーナーとの待合わせ時間の10時には、朝、9時の出発でもOKなのですが、余裕をみて8時30分に出発したという具合です。普段は、遊び人wo
自称するわたしであり、プライベートはかなりいい加減ですが、他人との約束事、特に仕事に関しては、最優先事項として、キチンと且つ、厳格に守るのです。そんなことんなで、高速に乗らないで、吉野川北岸の堤防道路経由でも、約束の時間に余裕をもって到着することができました。現地で、オーナーと打合せたあと、物件の物理的な調査を済ませた後、脇町の中心市街地にある徳島法務局の支局に移動しましたが、到着時間が12時過ぎで、昼休み時間に入り、資料請求は午後一時までタイムアウト。

Waki21そのため、付近のファミレスに入り食事も兼ねて時間稼ぎをしたあと、ちょうど一時になったので公図等を取り、あと、売却依頼があった板野町のオーナー宅に寄りご帰宅と相成り候です。自宅に帰り着いたのが夕方の五時前。非常に暑かったので、シャワーを浴びて、冷えたビールといきたいところですが、グッと我慢のウォーキング行です。紀伊水道に面した大神子海岸までの約3キロメートル。片道、約25分。途中、ガーコの様子を見て、海岸でストレッチをいくばくかこなし、また、早歩きでご帰還。ウォーキングしている人の中には、イヤホンでラジオを聞きながら歩いている人も多いですが、「ふるさとくん」はそんなのはわたしのプログラムにはありません。

春夏秋冬、小鳥たちのさえずりを聞きながら、また、草木の芽吹きとや成長と紅葉を見て歩く方が、より楽しいので、そういった文明の利器は不要です。デイトレーダーなら、一瞬のタイミングで大儲けしたり、大損したりするので、刻一刻の情勢変化を知ることが必要でしょうが、一般人には、緊急に知らなければならないような情報があるはずはありません。それよりか、季節の移ろいを肌で感じて歩く。これこそ、ウォーキングマシンでは決して実現できない楽しみではないでしょうか。あなたもテレビショッピングに踊らされてはいけませんよ。(感謝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/05

栗焼酎と偶然の一致

K1先日、玄関でピンポ~ン。チャイムが鳴ったので出てみると宅急便の人が立っています。普段、よくネットで買物をするのですが、このタイミングで着く買物はしていません。配達の人に聞くと、兵庫県に住んでいる病院の先生からです。この先生とは約二年前に知り合い、に住宅用の土地をお世話させて頂いた方です。早速、開けてみたところ、中身は栗焼酎。

K2ちょうど、この時、以前、北海道の方から、徳利状の容器に入ったジャガイモ焼酎「北緯44度」を送って頂いていましたが、ちょうど空きかけていた時でしたので「ラッキー!」ありがたくちょうだい致しました。この先生、いま徳島市内で地の利の良い、且つ、景色の良いところで、500坪以上の敷地を取得され、マイホームを建設中です。実は、その日の昼間、先生が購入された土地が見えるところを通ったのです。

K7その時、棟が立ち上がっているのを見て、アッ、いよいよ建築が始まったんだなあと、そして、初めて、先生をこの地にお連れした時の会話を思い出しながら通ったのです。偶然も偶然。好物の一品が届いたのは、その日の夕方です。昼間、偶然、近くを通り、先生のことを思い出した。帰ってみると宅急便。そして、北海道の方から送って頂いた「北緯44度」が残り僅かであったこと。

K4まさに絶妙のタイミングで物事が進行したのです。これこそシンクロニシティ、偶然の一致以外、何ものでもないでしょう。わたしには、このような偶然の一致現象がよく起こりますので、不思議でもなんでもないのですが、実は、こういった現象はわたしにだけ特に多いことではありません。ほんとうは、あなたにも、他の人達にもそれは毎日、頻繁におきていることなのです。

でも、毎日、慌ただしく生活していると、はっきりした「偶然の一致」以外は気付くことなく過ぎ去っていきます。しかし、この私たちの住む「現象界」では、人の想いと、その結果、現象とは密接に結び付いているのです。そのことに気が付きさえすれば、実は、毎日が偶然の一致の連続なのです。普段は、小さなことには気付きにくいだけで、何かそれらしいことが生じても、単なる偶然と片付けられがちです。

もちろん、その偶然の一致にはタイムラグがあり、いま、心に思ったことが、そしてイメージしたことがスグに、あなたの前に現れるとかは分かりません。でも、心に強い感情を伴って思ったことは、いずれ必ず、具体化するのです。そういうことですから、事件事故や災厄などの悪い偶然の一致を引き起こさないためにも、普段、何を思い、何を考えるのかということは非常に大切です。

そういうことですから、日頃から、クヨクヨしないで、楽観的に生きる。現象としての困難や苦難の中に感謝や幸せのタネを見付ける生き方。それが受容的な生き方です。どんなことがあっても、全てを受け入れる生き方をする方が確実にラクに生きられるし、ストレスはたまりません。

辛抱や我慢はよくありません。辛抱や我慢は嫌なこと、受け入れたくないことを無理して続けることでしょう。そうした辛抱や我慢を続けていると、いずれは臨界点に達し、心のメルトダウンです。自分の本心を偽ってはいけません。自分の本心に忠実に生きましょう。辛さ、苦しさ、悲しさの中に、幸せのタネを探すことが受容的な生き方なのです。

お酒の話が、たいそう飛躍した話になってしまいまして申し訳ありません。短い文章で、簡潔明瞭に表現できないものですから、長々と駄文になって住まいましたことをお詫び致します。それにしても、先生には、わたしが焼酎をこよなく愛していることを話したことはないのに、なぜ分かったのでしょうか。それにしても大変ありがたいことです。ちなみにわたしはアル中の大酒飲みではありません。念のため(感謝!了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/19

台風4号接近中2012年6月19日

Omikohama台風4号が接近中と言うことですが、四国の東端、紀伊水道に近い場所にある我が家周辺では、台風が近付いているとの実感はありません。テレビの台風情報によると、現在、4時前ですが、和歌山県潮岬沖を北東に進んでいるようですね。台風と言えば強風が付き物ですが、今回の台風ではほとんど風を感じません。

強い風が吹かないことは、2~3日前から予想できたことなのですが、やはり予想は当たっていました。理由は「台風の原理」から明らかなことですが、台風の渦巻きが左巻きだからです。そのため自分が住んでいる地域の右側を通過する時に、台風が時速50キロメートルで進んでいるとすると、台風の進む左側の地域は渦の左巻きと、進行方向とが打ち消しあうように働くので、打ち消し合ってあまり風が吹かないのです。

したがって、台風が日本を窺っているとの天気予報が放送された時、一番の注目ポイントは、その台風の進路が、我が家の右側を通過するのか、それとも左側を通過するのか、関心はほとんどコレのみです。台風の中心気圧が大きくても、右側を進む時はそんなに心配しなくても大丈夫です。過去の台風が全部そうでしたから。いま台風4号は風をほとんど感じませんが、雨は断続的に降ったり止んだりしています。

テレビの台風報道では、取材記者が風の強い海岸や港ばかりを映していますが、風の弱い街中を映してもインパクトが少ないから、敢えて、海岸を選ぶのかも知れませんが、徳島は今回、台風が通過しているとの実感はあまりないのではないかと思います。

ただ、住んでいる場所によっては、雨のせいで土石流災害の心配な地区に住んでいる人は、十分にご注意して頂きたいと思います。わたし的には、日頃、溜まっていた内業を進めることができたので、有意義に過ごすことができました。感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴門にある広葉樹南向きの山40000坪

Narutokita01明日は台風接近中なので、明日は外出できないかも知れませんので、きょうは、鳴門の物件調査に行って来ました。物件は広大な山林で面積は公簿で約40000坪です。普通、こういった山林などは特に、縄延びと言って、実際の面積は公簿面積の5割増しとか2倍、3倍というのはよくあることです。ここも、実際はもっと広そうですが、詳細は、国土調査によって明らかになるでしょう。全体の面積が広すぎるため、親から譲り受けたと言うオーナー自身も正確な境界までは知らないようでしたので、現地付近の過去の経過をよく知っている地元の長老に案内して頂きました。

Narutokita02山林の方位は南向きで、日当たりがかなり良さそうです。山の樹種は、そのほとんどが広葉樹で、特にクヌギやハゼの木などがいっぱいです。この山は、尾根付近まで道があり、以前は車で行くことができたということですが、重機でならしただけの道で、舗装道路でないので、現在は草が生い茂り、進入は容易ではなさそうです。それでも、最初から道を作ることを思うと草刈り等で済むなら良しとしなければならないでしょう。

Narutokita03かつての日本は、杉とかヒノキが植わっている山の価値が非常に高かったのですが、いまは、外国産の加工材におされて、そういった針葉樹の山の値打ちはたいへん低いものになってしまいました。また、杉、ヒノキの針葉樹は、背丈は高くなりますが、根が深く張らないで地中浅く横に這うため、保水力がなく、そのため山が一気に崩れやすい危険性があるのですが、広葉樹の山々は数多くの樹々や草木が地中深く、網の目のように、そしてスポンジ状態に根を張るため、山に降った雨を低地に溢れさせないで保水してくれるのです。

Narutokita04そういうことで、広葉樹の山々、いわゆる秋に紅葉する山は、別名、緑のダムと言う呼ばれ方をするのです。また、このような山には、シイ、クヌギ、ウバメガシ、ハゼなどがありますが、クヌギなどはカブトムシを捕るだけでなく、まきストーブの燃料として使えるため、杉やヒノキよりお値打です。

そして、杉やヒノキは、一度、切ってしまうと植林しても、次は子や孫の代でしか使える木に成長しませんが、クヌギなどは全体を伐採することがないので、枝打ちや部分伐採をしても、山が丸裸になることはないのです。物件としては、二ヶ所。一箇所は、もう既にあるお客様に決まっていますが、もう一箇所は受付中ですので、広葉樹の山に興味がある方は、メールにてお問合せください。但し、町の分譲物件と違い、場所は所在住所では特定できるものではないため、住所だけを教えてとのご質問はご遠慮くださるようお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/16

大神子海岸への道、アケビの実発見!

Akebi1大神子海岸へ行く途中、道端のヤブの中にアケビが群生しています。毎年、秋になると横を通る時に、一旦立ち止まって実の熟し具合を確かめるのです。別に、採って食べるとかはありませんが、

Akebi2緑の固い実がだんだん赤く、そして赤黒く変わってくると、あぁ、もう食べ頃やなぁと甘い実を想像しながら通り過ぎるのです。何日かすると、実は口を開きます。その状態は永く続かないのです。アレッ、きのうは美味しそうに熟していたのに・・・。道の下を覗きこむと、白い実が地面に落ちています。

Akebi3あぁ、惜しかった。きのう採って食べれば良かったのに、残念!毎年、こんな調子です。今年も例年のごとく、ツルの中に緑色のアケビ発見!今年こそ、秋の熟れ頃には採ってやると思いながらの

大神子海岸ウォーキング行となりました。

春夏秋冬いろいろ楽しみ方はありますが、山野草採取や貝掘り、釣り等々はお金も掛からないし、自然のリズムに身を任せ、野に、山に、海に遊びまわることは趣味と実益も兼ねた健康法としても最高ですね。

今度の大潮には、大崎のマテ貝採に行ってみようかなぁ、そうそう、去年作ったままで、そのままにしている自家製のうなぎ採り筒をアソコに仕掛けてみようとか、取り留めないことに思いを巡らしながらの大神子海岸ウォーキング行となりました。

うなぎ料理専門店でチョッとの量で高いうなぎ丼食べるより、仕掛けを作って自分で採ったうなぎでかば焼きなんて最高の贅沢ですよ。うなぎ採り最高!都会人には分からない楽しみのひとつです。うなぎ丼、うな重をたくさん食べて節電の夏を乗り切りたい方は一度お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/14

大鳴門橋とウチノ海とスマートフォン

Naruto1先日、鳴門公園方面へ行った時の風景です。お客様にある場所の調査を依頼されて、所有者宅へ訪ねて行く途中、キレイに大鳴門橋が見えましたので、携帯カメラで写した次第です。

鳴門スカイラインンの展望台からウチノ海も見えましたので、ついでにパチリ。

Naruto2いつもクルマにデジカメを載せていますが、ほとんど使ったことがありません。携帯カメラはほんとうに重宝しています。最近は、スマートフォンが異常なほど普及してきているようですが、まだ、利用しようという気分にはなりません。スマートフォンはパソコン画面がそのまま見えるので便利だと言うことですが、あんな小さい画面を見ているとものすごくストレスが溜まりそうで・・・。

Naruto3リアルタイムに情報を処理できるからということで、ビジネスマンには大変便利そうですが、わたしには、今のところ携帯で十分です。一応、10インチのネットブックも持っていますが、結局、ほとんど使ったことがないので、キッと、ムードに押されてスマートフォンを買っても宝の持ち腐れになりそうです。昔は、携帯なんてなくても普通に幸せに生活できたのです。ポケットベルが登場しただけでも超便利な時代だと感嘆したものですが、今は昔・・・・・

時代の流れとはいえ、現代社会は、日進月歩、秒進分歩で進んで、生活はより便利になりましたが、その反面、ストレスから来る心の病気や、原発事故、無秩序な森林伐採が原因の土砂災害。覚せい剤や脱法ハーブが原因と思われる重大な犯罪や交通事故等々。私達は、便利さの裏で、こんなにも大きな負の代償を支払わされているのです。昔ののんびりした時代、あの昭和の時代が懐かしいですね。

携帯がなくても不便は感じはしなかったのではないでしょうか。小学校唱歌や童謡に出てくるような風景は、いまはどこにもありません。便利さを享受しながらも、科学技術の進歩に少し疑問を感じるものです。

携帯の話から大きな話に飛躍しましたが、生き方自由自在を自認する私としては、そういう理由で、スマートフォンには、今のところ縁がなさそうです。これは対外的な公式見解。その本当の理由は、よくもまあ、あんな小さい画面で・・・。結局のところ、字が小さくて読みづらい。あぁ、もう、そんな領域なのか!ジャネーの法則より(了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/12

太極拳の套路を練習するコツと大極拳の効用

きょう、2012年6月12日、陳式太極拳老架一路の講座が終了しました。終了といっても、また、7月に入れば、スグ、新しい講座が始まるのですが、一応、今回の分は終了です。毎回、9回ずつのローテーションですので、途中の更新手続きが少々、面倒くさいですが、きまりなので仕方ありません。

この陳式太極拳老架一路を始めて、約一年になりますが、74套路のうち、まだ、正式には18式までですから先は長いですね。自分なりには、一応、DVDや市販テキストで40過ぎまで套路を覚えましたが、先々、勝手に進むことに付いてはどの講座でも批判を受けます。

勝手に覚えることで、間違った癖が付いてしまい、軌道修正が困難であると言うのが理由のようですが、わたしは、健康法としてだけでやっているし、大会や発表会に出る訳でもないので気にしません。太極拳の套路は、覚えにくいことは確かですが、そうだからこそ、流れの概略を頭にイメージできるまで繰り返し、DVD を見るのです。

そうして、套路の概略がイメージできてくると、実際の講座での指導のポイントが良く理解出来るのです。過去に初めての24式講座でなかなか憶えられなくて苦労しましたが、48式や総合では、この方法に切り替えてから套路を覚えるのが非常に早くなりました。大極拳の套路が憶えられなくて苦労している方は、一度、お試し下さい。

但し、DVDを2~3回見てもダメです。穴のあくくらい、たとえば100回でも200回でも繰り返し見ていると、頭に動きのイメージが整ってくるのです。あとは、そのイメージを追いながら動けば、スムーズに套路は続きます。わたしたちは、ノートや画用紙に円を描く時、コンパスを使います。

以前、ある実験を見たのですが、イメージで真円を描くことが出来る人は、コンパスがなくても真円を描くことができると言うものです。但し、この方法だけでは、細部までは分かりませんので、実際に、教室なり講座では、ポイントをドシドシと指摘してもらいましょう。

その時、気を行けたいことは、実際の講座では、進んでいる課題以上の動作をしてはいけません。先に覚えると、次々、動きたくなりますが、ジッと我慢する必要がありそうです。大極拳の講座では、まだ、教えていない動作をすることは講師先生にとって気分が良くないことは確かです。

それを見て、理由を訓示されますが、どこの講座でも同じことを言います。「勝手に覚えると間違った癖が付く」というのがもっともらしい理由です。でも、わたしは、できるだけ套路を覚えて、それを見てもらい、間違いや、練習のポイントを指摘してもらう方が、圧倒的に理解は早いと実感しています。

最初は、分からないところは質問してと言われますが、套路が分からないと、何を質問したら良いのか、それさえ分からないものです。套路のイメージが出来てくると、分からない部分、質問するべき箇所が分かってくるのです。それで、グングン覚えるスピードが加速することうけ合いです。

ただ、套路を覚えることが大極拳の完成ではなく、套路を覚えた時からが、本当の大極拳の修行のスタートだと思います。なぜなら、大極拳は、単なる体操ではなく、動きを通しての自己発見っていうか、まさに動く瞑想であり、インナートリップの手段だと思います。

このように、大極拳を通して受容的な生き方ができ、健康が実現することはもちろんですが、究極的には、大極拳は、人生をより良く生きるための道具であると思いますす。そういう意味で、大極拳はまことに奥が深いと思うし、一生完成はないのだと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/01

鳴門岡崎の好タコ釣り場岡崎の波止

Okazaki2風薫る5月も過ぎ、早くも夏の季節が来ましたね。やがては梅雨の季節がやってくるのですが、同時にタコ釣りファンに嬉しいシーズン到来です。一キログラムのサイズが平均して数釣れるのは9月、10月、11月ですが、夏、特に初夏の今頃は、型も小さく、釣れても300グラム前後の小型が多いですね。

Narutookazaki2それでも、8月頃の酷暑の時、蒸し暑い中で、タコテンヤを引けば、超大物のタコの3キロクラスがヒットします。もちろん西日本ではマダコですから、北国のような大型のミズダコは釣れません。でも、マダコで3キロサイズになってくると、岸から取り込むのは少々難儀です。

水中から水面までは、楽に上がってきますが、水面から空中に持ち上げる時に浮力が消えますから、テンヤがタコに深く刺さっていないと、タコの顔を見ただけで、外れてしまうのです。その時の悔しさと言ったら尋常ではありません。

タコテンヤには、通常の釣り針のような返しが付いていませんので、タコの足に刺さった状態では、水面から持ち上げる時に外れやすいのです。タコはスミを吐いてスーッと水中に去っていきます。それじゃぁ、タモを持って行けば良いではないかと思う向きもあると思いますが、わたしはタモは使いません。

なにしろ、面倒くさいですし、荷物になりますので、いつも竿一本とスーパーの空き袋をポケットに入れての釣行です。釣りは、チヌやキビレのエサ釣り、落とし込み釣り、キスやカレイなどの投げ釣り、餌なしのルアー釣りなどいっぱいありますが、面倒なことが嫌いで、好きな時に始められて、スグ止められて、手も汚れないのはタコ釣りです。

その上、釣れれば美味しい、スーパーで売っているタコとは味がまったく違います。釣り上げたタコで、タコ飯、タコ焼き、唐揚げ等、何でもできるなどこれほど簡単なお手軽のタコ釣りは止められません。そんなタコ釣りの季節がやってきました。タコ釣りを始めたい方は、この際に仕掛けを用意しましょう。簡単に、お安く始められます。2.5キロのタコを釣り上げたロッドはこれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/30

大神子海岸のツルナという野草

20120529omikohamaきのう夕方、いつものように大神子浜までのウォーキング。浜で、恒例の全身ストレッチ。普段は、大神子浜に到着後、所要時間約30分でご帰宅と相成り候となるのですが、いま習っている陳式太極拳老架一路の套路が次の段階に進んだので、復習も兼ねて時間延長。ウッドデッキ上のステージは、大極拳を練習するのに最適の場所となっています。

Omikohama2以前は、日の峰山頂の日峰神社まで登り、社務所横で練習していましたが、神様横での練習に、何となく気後れし、ここ大神子海岸行きに変更したと言う訳です。寄せては返す波の音と共に練習できるのが最高です。目の前の砂浜には野草のツルナが茂っています。ヨーロッパでは普通に野菜として売られているようですが、日本では野草として、普段は、誰にも見向きされていません。

先日、小松島の産直市に寄った時、病みつきになるサラダ菜として売っていたので、買って帰り、夕食で和風ドレッシングを掛けて味わってみましたら、ほんとうに食感も味も最高です。なんでこんなに美味しいものが栽培されないのかと思い、少しだけ採って帰り、プランターに植えてみましたが、砂地と、プランターの土では、土壌成分が違うのか発育はよくないようです。

そんなこんなで、大神子海岸で過ごしたのは約一時間。もう初夏ですので、夕方5時過ぎで明るいですが、どこからか雷の音が。連日、雷に直撃され死亡とか意識不明の重体だとか報道されているので、早々に退散しようにも、早歩きでも約30分以上は掛かります。稲妻が雷のゴロゴロが近くなりました。あたりが急に暗くなり、わずかに雨粒が路面に見えるようになっていますが、帽子を被っているため雨が降リ始めた自覚はありません。

自宅到着まで30~40メートル。ドカン、バリバリ~。一瞬で土砂降りです。タッチの差とはこのことを言うのでしょう。それから約二時間、雷と豪雨が続きましたが、その後は、風薫る5月の夕暮れ時となった次第です。感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/20

田舎への誘いと田舎暮らしの心がまえに付いて

最近、とくに「田舎暮らし」にあこがれる人が増えてきたように思いますが、実際は、どうなっているのでしょうか。
以前、私に相談を頂き、いま、徳島で田舎暮らしを始めている方との対談の結果を書き記したいと思います。


田舎暮らしを始めるにあたって、知っておいて頂きたいことは、田舎での生活にも功罪があるということです。都会の便利な生活。物質文明の高度に発展した現代社会で、ボタンひとつで外から自宅のエアコンのスイッチを入れることができ、コンビニに行けば24時間、食べたいものが買える。そして、会社い行けば、毎日、競争に明け暮れ、同僚にだけは負けたくないとの想いで、残業に残業を重ねて優秀な成績を挙げ、意気盛んな時もありました。会社の製造ラインでは、一分一秒を争って効率的な生産ノルマをこなしていたのですが、ある日突然、ストレスから病気で休まざるをえなくなりました。それが、自分の人生を見つめ直すキッカケになったのです。

ぎっくり腰の激痛で、息も絶え絶えの状態で、床に伏せながら、ぼんやりと見たテレビの番組。元企業戦士がスピンオフして田舎暮らしを実現して、悠々自適の癒し生活を楽しんでいる内容の番組でした。それが、私の田舎暮らしを始めるキッカケとなりました。

実際、私のところにも「田舎暮らしに」に関した相談が多いので、特に東日本の大震災以後は、ものすごく「田舎暮らし」を望む人が多くなっているようです。確かに毎日ラッシュ、車、コンクリート、人に囲まれ、競争社会の中で、震災を原因とする原発事故が起き、一夜にして平穏な生活が奪われたことで、経済優先の生活に疑問符が生じたということも言えるのではないかと思います。

いま、真剣に、ほんとうの幸せとは何かについて考え始めた人が多いと感じます。

便利さに慣れ、文明の利器を享受していた生活が、今回の東日本大震災で一変。絶対に安全だと教えこまれ、洗脳されてきた原発が、安心、安全の施設でないことがはっきりしました。そんな、経済優先の生活に見切りを付け、少々、不便でも、ノンビリと、競争のない、自然のリズムに沿った生活をしたい、そんな想いの人がものすごく増えてきたのです。

社会が発展すればするほど、文明が発展すればするほど、その実現に競争意識が強くなり、その反動として、昔の童謡や小学校唱歌にあるような、自然の山や小川の中での生活に憧れるのだと思います。逆に私のように、毎日、自然に囲まれた生活をしていると、都会文化の中での生活もたまにはいいかなあと思ったりしますが。

でも、それは、1週間とか2週間くらいの短期間の生活です。実際に定住してしまうと疑問ですね。でも、田舎も都会もいいことばかりではありません。人生観と同じで、何事も前向きに対応できるかどうかです。「郷に入れば郷に従え」の気持ちが大切です。都会の論理を田舎に押し付ける人は、確実に村八分になります。

そして、「田舎」といっても、「のんびり」ばかりではありません。地域の仕事がた~くさんあります。少し若ければ「消防団」なるものに半強制的に入らなければいけません。地域の体協や地域の○○スポーツクラブや女性であれば婦人会などの誘いもたくさんあるでしょう。冠婚葬祭などは、日常茶飯事の恒例行事です。田舎の神社では氏子となって神社を守る義務も発生します。当然、お金も多少なりとも必要です。

また、地域、地区では、主人の年齢順などで、村の役員などの係もまわってくるでしょう。年間に一、二回は水路の掃除や、田んぼのあぜ道の草刈り等々の役目もまわってくるでしょう。そして、これらすべての行事の後には、必ず、打ち上げと称する「酒のみ会」なるものがついてまわります。その付き合いは半端なもんではありません。これが、村の団結力にもなるのですが、都会のマンション暮らしの人には負担なようです。

恒例の酒宴では、地域の話題もありますので、「酒の会」がどんどん進みます。私も、かつて消防団の会計事務を担当していたときは、記録をとっていましたが、なんと驚くなかれ、一年間で120日も飲み会をした計算でした。

結局のところ、「自然の中で、のんびり暮らしたい・・・」というだけで「田舎暮らし」に憧れている人は、後になって後悔しても知りませんよってことになるかも。ほんとうにに「田舎暮らし」を希望するということは「周辺に住む人との人付き合いが本当に好きな」人。そして「人と酒を飲み交わすのが本当に好きな」人ということを忘れないことが重要になってくるでしょう。

「自然のリズムに沿った生活が好き=その自然の中でくらす人たちも好き」という自覚をもった上で「田舎暮らしブーム」を語ってほしいと思っています。

なぜなら、せっかく、夢にまで見た田舎暮らしを始められたのに、現実は、「田舎暮らしなんかしなければ良かった・・・都会の生活より人間関係が複雑で騒々しい。それなら、まだ、車の騒音のほうがまだましだ!」と後悔してほしくない、失敗してほしくないからです。それと、田舎での日常は、仕事のつきあいからくる酒の付き合いばかりでなく、地域の冠婚葬祭をはじめとして、ありとあらゆる事に酒の付き合いがあり、それを断ってばかりいては田舎生活は成り立たないのです。

そうは言っても、昔ほど田舎でもお酒は飲まなくなったし、一次産業の衰退もあって若者が少なくなり、時代の流れで、地域の密着度も薄くなってきたように思います。そのため、それほど「近隣の人間関係」をあまり気にすることなく田舎暮らしを始められる時代になってきたことも確かではあります。

結論としては、現に、田舎暮らしを満喫している私が断言するのですが、都会の生活にはない煩わしい生活風習があるもののそれでも、「田舎暮らし素晴らしい」と太鼓判を押して表明したいと思います。

徳島での田舎暮らしはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/08

香川県の陳式太極拳新架一路講習会に参加してきました

先日、5月6日のことですが、さぬき市津田町の多目的研修施設で陳式太極拳新架一路の一日講習会がありまあした。実は、先月の下旬にも一日講習があり見学を兼ねて行ってみたのですが、その日は、新架二路の講習会でした。

新架二路のことを知っていたなら行かなかったのですが、陳式の新架一路も二路もあまり違いはないだろうとの安易な考えでの体験参加となった次第です。前回の時、一路の講習階が6日にあることを聞いていたので、この体育館に来たのは、今回で二度目です。前回は、見学目的でしたので、昼まで帰りましたが、今回の新架一路の講習会では、午前10時~午後4時30分迄、終日参加しました。

陳式太極拳は素人ですが、何回も何回もコーヒータイムがあり、こちらの方も楽しく和気あいあいで、一日を過ごすことができました。講習会に来ている人達は、皆さんベテランで永年、やっている方ばかりのようで、ご親切にも指導してくださりたいへんありがたかったです。毎回、広島県から参加されているという方ともお話しさせて頂きました。

そのお方は、前日に、香川県に来て宿泊、翌日の講習会に終日参加して、夕方、講習会が終われば、そのまま、新幹線で広島まで帰るのだと言うことです。以前、陳式太極拳で全国大会にも参加したことがあるという実力のお方だということです。

右を見ても左を見てもそんな方ばかりで、新米はわたし一人。無謀にも、そんな中に飛び込んで行ったのですが、ほんとうに面白く、あっという間に終了の4時30分になりました。練習の途中、途中で何度となく、武術的意味を解説し、実演してくれます。なるほど、そういうことで、こんな動作や格好をするのかとか、あぁ、この動作の意味は、こういうことだったのかということがよく分かりました。

二十四式や四十八式などは、何となく、言われるままにやっていたのですが、動作の意味を理解するにつけ、ますます、この大極拳に興味が湧いて来ました。陳式太極拳、特に、新架一路、二路は動作も複雑で、スピードも早く、早朝の公園でやっている高齢者体操様の二十四式とはまったく違います。

それで、素人同然のわたしには戸惑いも多いのですが、面白さは簡化二十四式の比ではありません。先行き、前途多難ではあることは間違いはないのですが、将来、介護の世話にならないためにも、ユックリ、ユックリ、それでも、あきらめないで、細々と続けたいと思い体育館を後に致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/06

徳島県那賀町那賀川上流部の田舎暮らし

350196nakakai6那賀郡那賀町、那賀川上流部にある田舎暮らし物件の登場です。国道195号線を那賀川に沿って進み、もう少しで高知県側に入ると言う場所にあります。秘境のように聞こえるかも知れませんがそんなことはないです。自然はいっぱいですが、周辺には農家や民家が散在しています。

350196nakakai12スーパーやコンビニはないですよ。それでも小さな商店はあります。また、役場や幼稚園や小学校もありますからノンビリと子育てもできるのでは。ここから195号線をまっすぐ行けば高知県南国市へ出ることができるし、国道193号線に入って、北に進めば土須峠を越え名西郡神山町に出ますし、南に走れば霧越峠を抜けて海陽町に出ることもできる便利な位置にあります。

350196nakakai15昔は、那賀川上流域は林業で栄えました。かつては、海辺の魚や塩を山に運び、山の産品などを海辺の町に運ぶなど、多くの旅人などが峠道を通して行き交っていたようですね。いまは国道や県道が整備され、昔の峠道は地元の古老しか知らないようです。歴史好きな方は、いまは廃れてだれも通らない昔の道をたどってみるのも楽しいかも知れませんね。

350196nakakai2そういうことですから、いまは自然が一杯の田舎になっていますが、かつては県北と県南を結ぶ交通の要衝として栄えた町でもあるのです。前置きが長くなりましたが、物件は、敷地約300坪に古民家が建っています。昔の豪邸です。敷地内には納屋もあります。内部を見ましたが、致命的な痛みはないようですが、雑誌に載っているような生活をお望みの方はある程度のリフォームは必要です。

詳しい調査はこれからですが、周辺にはユズ畑(約1反)もあるようです。水田はありません。更には、広大な針葉樹の山林も付いていますが、車では進入できません。総額は、現状渡しで500万円。リフォーム、リノベーションが必要であれば地元の職人さんをご紹介致します。なお、現地は国土調査(地籍調査)完了です問合せはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/03

腰痛克服、大神子海岸と大極拳

20120429_002毎日、来ている大神子海岸(正式名称は大神子広域公園)ですが、海の表情は四季折々、毎日異なって見えます。北西側に岬があり、紀伊水道に突き出ているため、大神子は、北風が強く吹く時でも海は静かです。台風の時に、南海フェリーやオーシャン東九フェリー(東急フェリでない)が欠航した時などは、いつも、この大神子海岸の沖に船を泊めています。

Omikokaigan1ある時などは、和歌山県の船を持った経営者の方が、和歌山の港に船を泊めているが、強風時の船の管理が大変なので、徳島県側に船を移したいと相談を頂いたこともあります。何はともあれ、春夏秋冬、四季それぞれ、美しい風景を市民に見せてくれ、癒しの場所のひとつとなっています。

Omikokaigan2そんなキレイな風景の中で、大神子海岸の潮騒に溶けこむように、大極拳を練習するのが日課となっています。公園の南側に、大極拳の練習にはピッタリな、ウッドデッキ上のステージがあって、ここで、練功十八法の前段、四十八式の順番で套路をやっています。

Omikokaigan3以前は、練功十八法の前段、二十四式、四十八式、総合とやっていましたが、時間が掛るのと無精でズッと、総合は省いていましたところ套路を忘れてしまいました。また、思い出しながら、復習しようと思っていたところ、陳式大極拳の老架式の講座ができたので、総合は放っておいて、いまは、陳式太極拳老架一路に凝っています。

Omikokaigan4この陳式太極拳は楊式のそれより動作が複雑ですが、憶え甲斐はあると思います。若い人は、絶対、陳式太極拳を始められることをオススメ致します。これは高齢者の健康体操では決してありません。もともとは武術なのですから。

2012412_004大極拳の源流、老架二路は動作が、極端に早く、武術的な要素を色濃く残していますが、この老架一路は楊式のようにユックリした動作なので、わたしのような准団塊世代?のものでも大丈夫です。もう少し、早く、陳式太極拳に出会っていたらと後悔じみたことを思うこともありますが、すべてOK、日々是好日、人間万事塞翁が馬ですね。
(九州行きオーシャン東九フェリー、写真中央と和歌山発徳島行き南海フェリー、写真左、●各写真クリックで拡大)

この陳式太極拳老架一路は、套路が74式です。いまは、ヤッと40式まできましたが先は遠いです。でも、大極拳は、楊式のそれも含めて、何年やっても、うまく出来たと言う実感がありません。逆にやればやるほど、迷路にハマったような感じで、分からないところが増えて、うまくなった印象は皆無です。奥が深い、深すぎるとの思いが実感です。

二十四式大極拳を習い始めた頃のことを思い出しますが、この陳式太極拳も74式の套路を覚えた時が、陳式大極拳の入門だと思います。できることならば、套路が八十三式の新架一路、続く二路もやってみたいと思いますが、意欲はあっても身体がついて行くかどうか・・・(トホホ)

それでも、大極拳を始めたことにより、腺病体質で毎月、扁桃腺肥大から来る高熱にうなされ、あるいは、息も絶え絶えのギックリ腰など、多くの症状が軽快、または消えてしまったこと等々、そういう意味でも、大極拳に出会えたことに心から感謝です。将来、介護のお世話にならないためにも、これからもズッと大極拳を続けられたらと思っているところです。
ひとりで覚える太極拳二十四式はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/30

徳島県美波町海が見える別荘へいく

20120429_014きょうは徳島県美波町にある太平洋ひとりじめの別荘へ行って来ました。目的は、直接的な仕事ではありませんが、先日、忘れていた書類を取りに行ったという訳です。最近は、お客様の意識の中に「海が見える」というキーワードに変化が生じてきているようですね。

20120429_010やはり、それは東日本大震災による津波被害のことが色濃く影響しているのだと思います。以前なら、海が見える物件=癒しだったのですが、今は、海が見えて、なおかつ津波の心配がない物件を希望するというのが、大方のキーワードのように思います。

20120429_007きょうのこの別荘は、場所が、海抜200メートルくらいあるので、津波の心配は一切ありませんが、それでも海が見えるというテーマで、海という語句が入っているだけで少なからず影響は受けているのだとも思いますが。それでも、きょうの別荘から見える風景は、ほんとうに癒しの風景が広がっていました。脳波は完全にアルファです。

20120429_017うぐいすの奏でるメロディの中で、白い雲と海の青、そして山の緑が織りなすハーモニーがたいへん感動的で、暫らく、わたしを別世界へ誘ってくれます。敷地の内外はいままさに新緑の真っ盛りです。敷地の一画で、天然の地フキがたくさん成長しているのが見えるでしょうか。

美波町は、四国東岸にあり、黒潮が迂回して紀伊水道に入って来る影響で、冬でも徳島市より4~5度は気温が高いのですが、この冬はさすがに寒いシベリアの寒気団の襲来で、敷地内に植えている芭蕉が枯れたようになっていたのですが、きょう訪れてみると、力強く芽吹いているのを確認することができました。 自然の回復力というか生命力を実感致しました。それで、何枚か写真を取り、徳島行となった次第です。詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/28

田舎暮らしのための物件調査

Azuma1先日、ある古民家の調査に行って来ました。その古民家がこの写真です。この古民家は、あるお客様からの依頼ですので物件情報として登場することはありませんが、このように、お客様からのご要望で物件調査に出向くことが時々あります。

徳島県内を年中、アチラコチラ走り回り、歩きまわり、いつもウロウロしているわたしですが、時には不審者と見間違われているのではないかと思うような場面に出くわすこともあります。まだ、交番に通報されたことはありませんが。何故かって?それはそうでしょ。

重要な場面、契約関係、取引関係などではキチンとスーツにネクタイでビジネスバッグを持って出掛けますので、不審者と疑われるようなことはありませんが、物件調査は、ごく普通のカジュアルな格好でスニーカー履きです。
その格好で、対象物件の周辺をウロツクものですから、その地域の住人に怪しまれてしまうのです。

それなら物件調査もスーツにネクタイでやれば良いじゃないかと言われそうですが、わたしは田舎物件というか癒し系の物件が専門ですから、街区の平坦な場所にあるブロック塀で区画されたような物件はありません。大方の田舎物件の立地場所は、周辺は里山、あるいは山林で、廻りは田んぼや畑があり、小さな小川が流れているというケースがほとんどです。

田舎で、あぜ道を歩いたり、自宅の裏山の畑に登ったりするのにスーツに姿は似合いません。と言うより、動きがかなり制限されたものになって十分な調査はできません。また、もうひとつの理由ですが、春夏秋冬、仕事をしていたと思ったのに、いつの間にか、釣りに変わっていたり、山菜採りに変わったりすることも多いです。何を隠そう、ふるさとくんは「遊び人」なのです。

そういうことですから、特別な時以外はラフな格好で行動するのです。徳島県内をいつもくまなく動いて、ブラブラしていますが、冒頭の古民家は知りませんでした。場所を教えて頂くために、お客様に同行を願いましたが、現地到着後、田舎暮らしの理想条件をすべて備えた古民家であることが分かり、具体的な調査に入ることにしました。

都会のマンション暮らしをしている方で、住居を田舎に移したい方、または、普段は街中に住み、週末のみ田舎暮らしをお考えのお方は、田舎情報に付いて、あるいは田舎物件情報等のご質問があれば、メールフォームにてご相談下さい。相談はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/27

大神子広域公園の池に棲むカルガモ

Gako1大神子海岸までウォーキング。時々、日の峰山頂の方へ登りますが、普段は、大神子海岸まで約3キロを25分から30分のペースで歩いています。途中、池にいるガーコ(カルガモ)の様子を伺います。先月は、少しの間、姿を見掛けなくなっていたのが、また、いつもの定位置に戻って来ていました。

Akebi1この池にやって来てもう3年にはなると思います。どこからどんな理由で、この池にやって来たのかは知りませんが、いまは、すっかり大原町大神子の住人です。時々、公園を訪れた親子連れがエサをやったりしているようですが、普段は何を食べているのかはよく分かりません。

(道中のアケビ、秋が楽しみです)

このガーコ、あまり目が良くないのか、目の前に落ちたエサは食べますが、20センチも離れると知らん顔です。これは、このガーコだけが目が悪いのか、この種のカルガモ種の特徴なのかは分かりませんが、あまりガツガツ感はないようです。

ガーコとは、わたしが勝手に名前を付けましたが、ほんとうのところはオスかメスかは定かではありません。外見から見た印象です。どなたかオス、メスの見分け方が分かる方はいませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/22

陳式大極拳新架

4月22日、雨。この日、香川県さぬき市で、陳式太極拳新架二路の講習会があり行ってきました。この日は徳島マラソンの開催日で、途中の道が時間通行止めになると言うことで少し、早目の出発となりました。会場は、さぬき市の多目的研修施設で、講習時間は、午前10時から午後4時までの予定ですが、陳式太極拳が素人のわたしは、見学のつもりだったので午前の講習だけで退席しました。

大極拳には、楊式、孫式、呉式、陳式と各種ありますが、徳島県ではほとんどが楊式の二十四式や四十八式などの制定拳です。陳式大極拳で老架式の講座は、最近、徳島県でも始まりましたが、陳式大極拳新架式は徳島県ではやっていないのです。見学のつもりで行きましたが、講師先生に促されて練習に参加させて頂いたのですが、練習種目は陳式太極拳新架二路。

二十四式や四十八式は少し経験がありますが、陳式大極拳はほとんど未知の世界です。事前に、ユーチューブで、この陳式大極拳の新架二路を見てみましたが、「絶句・・・」。新架一路もできないのに、新架二路の講習会に行くなんて・・・。案の定、体験参加したのですが、まったく付いて行くことができません!。それは分かっていての参加で、まさに、「メクラヘビにおじず」ですね。

一般的に、大極拳は、高齢者のための健康体操のようなイメージで見られていると思いますが、この陳式大極拳はそんな大極拳とはまったく違い、まさに武術そのものと言った感じです。講習会には約20名くらい出席していましたが、皆さん、永年、この新架二路をやっているようで、動きも早く、非常に洗練されています。何も知らないわたしは、すべてが先生のように見えますが、講師先生はそんな方々に、次々とピンポイントで的確な指導をしています。

その様子を遠目に見ていましたが、すべて、武術面からの指導ですので、健康法としてしかやっていなかった自分としてはビックリの連続です。国内の米軍キャンプでは、この陳式太極拳を兵士の実戦訓練として指導していると聞きましたが、この講習会に体験参加してみて、是非、この大極拳をやってみたいと思いましたが、果たして身体がついて行くかどうか。

これから大極拳を始めようと思っている方は、簡化二十四式から入られる方がほとんどですが、本物の大極拳を習って見たい方は、是非、この伝統陳式大極拳を習ってみては如何でしょうか?ちなみに、伝統陳式大極拳老架式の方は徳島県でも講習が始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/16

日の峰、大神子広域公園のカルガモおひとり様の池暮らし

2012415_001行方不明!約3年前から、ここ大神子広域公園内にある小さな池に一羽のカルガモが住み付いています。ウォーキング途中、いつもこの池の横の横を通って、大神子海岸に行くようにしているのですが、

最近、姿を見かけませんでした。
池に近付き呼び掛けると、いつもグェ、グェ、グェ、と声を出して応えてくれるくらい親しく?なっていましたが、その姿が見えないのです。直径15~20mほどの丸い池ですから隠れるような場所もありません。池の水面に、大きなコイが死んで浮いていましたので、ヒョッとして死んでしまったのかなぁとか、トンビに襲われてしまったのかとか心配していました。

2012412_003台風の時も、雪模様の時も、雷鳴が響く中でも、それぞれの環境を受け入れて、ひたすら池の中。その姿に、「只管打座 (しかんたざ)」を見たような想いがしていました。只管打座 とは曹洞宗を開いた

道元禅師が著した書物、「正法眼蔵」の中に出てくる言葉で、座禅には、目的を求めることなく、ただ座れ、と教えています。

その私なりの解釈は、間違いを恐れず言えば、人生、不平不満を言うことなく、与えられた環境を受け入れて、「あるがままに生きる」 。そいう意味ではないでしょうか。雨の日も、風の日も、暑い日も、寒い日も、いつも池の中。日頃の私の怠惰な生活と比して、そのひたむきな姿に畏敬の念すら感じていたものでした。

それが、つい、2週間ほどの間、姿が見えないものですから、猫やトンビに襲われた、病気で死んだ等々、いらない取り越し苦労で心配していたことは事実です。それが、4月15日、きのうの夕方、池を覗いてみると、いつも羽を休めている定位置にいたのです。いままで一体どこに行っていたのでしょうか。何はともあれ、まぁ、ご無事で何よりです。その元気な姿を見て一安心。ホっとしました。

それにしても、人間の思考回路は、何かあると、物事を悪い方へ、良くない方へ解釈しがちですね。沖縄の言葉、「なんくるないさぁ」の如く、明日はキッと良くなるの気持ちで過すことができたら、本当に幸せな毎日になるのでしょうねぇ。 そんなことを思いながらも、何か胸のツカエが取れたような爽やかなウォーキング行となった次第です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/28

徳島県吉野川中流域の里山にある築100年の古民家

Yamakawams徳島県吉野川市山川町にある古民家住宅です。この古民家物件は賃貸住宅なので、売却はできませんが、改修済みの古民家ですからスグ住み始めることができます。時々、売却して欲しい旨の申し出がありますが売却は致しません。周辺にほとんど民家はなく、静かで居住環境は申し分ありません。

農地も付いているので新規就農の道も開かれていますが、農地利用は古民家を借りるための条件ではありません。のんびりと田舎暮らしはしたいけど農業はやりたくないとか、都会のサテライトオフィスとしての利用等は農地は関係ないので不要ですね。基本はこの古民家部分です。

ただ、屋敷が約500坪と広いので、敷地内で十分すぎるほどの家庭菜園は楽しめると思いますが。詳しい内容等条件に付いては以下を参照下さい。詳しくはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/17

平成24年3月17日土曜日雨のち晴れ

きのうは県外のお客様の依頼で、ある場所の土壌サンプルを採りに行きました。それにしても、土を送ってくれと言われたのは初めてです。やはり、福島の原発事故の影響が、徳島までも間接的に影響jしているんですね。

きょう、3月17日は雨。夜半からかなり激しく降っていた模様で戸外の道はびしょ濡れの状態です。土壌サンプル採取を昨日、済ませておいて良かったです。それでも7箇所の地点で、各500gと指定されていましたので総重量は3.5キロのはずですが、ハカリなんてありません。

目分量で多めに採ったので、荷造り後は相当の重さとなりました。それで、早速、小松島の金磯町にあるヤマトの宅急便に持参したところ、受付の女性は、荷物が何か爆発物か不審物ではないかと疑いを持ったのか分かりませんが、荷物を開封して、中身を確認しても良いかとのこと。

せっかく、丁寧に梱包していたのにカッターナイフでスパッと切られてしまいました。中身を確認して、「土ですね」のそっけない返事。「アホッ、だから最初、そう言っただろ!」とは言いませんでしたが、あまり気分の良いものではありません。今度は、梱包テープで乱雑に、非常に汚く貼り直しました。

それにしても応対の横柄なこと。海外旅行から帰ってきた空港の税関ではなく、クロネコ宅急便の営業所で、客商売でしょう。規定で、点検しなければならない場合でも、もっと、丁寧な説明があってしかるべきだと思うのですが、あまりに上から目線の対応にチョッと腹立たしい瞬間でした。

朝から愚痴を言ったところで、そろそろ仕事の時間です。まだ、外は雨が降っているようですが、天気予報によると、昼からは雨が上がり曇りになるとのことです。どんなに激しく雨が降ってもいつかは晴れる、昔、久保浩という歌手が歌っていたのを思い出しました。

「どんなに雲が黒かろと、雲の上には太陽が~、真っ赤なデッカイ太陽が、あぁ~、降ってもいつかは晴れるんだ~」このフレーズ忘れません。そんな気持ちで、きょうもダッシュ!
ん、久保浩ってだれ?いつの話し?歳ですね。
諸行無常。諸法無我!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/24

徳島県阿南市郊外の田舎暮らし中古住宅家庭菜園付き

Anakam徳島県阿南市郊外、徳島市内からクルマでなら約30分。土地面積200坪の中に母屋、離れ、倉庫が立つ中古住宅があります。南側に拓けた土地ですので、日当たりは抜群です。経年変化の痛みはありますが、致命的ではありません。

中古住宅の場合は主に水まわりに痛みがあるもので、この中古住宅も水まわりを中心にリフォームが必要でしょう。現在、阿南市内で徳島県南部に至る地域高規格道(高速道路)も工事が始まっていて、この道路は徳島市で四国横断道に接続する予定です。買物には近隣のスーパーへもクルマで10分以内です。

そして、この地域高規格道(高速道路)のインターチェンジがクルマで10分以内の場所にできる予定です。また、近い将来に消費税が10%から15%以上と上がっていくことはほぼ確実な情勢となっています。そうすれば、必ずインフレ傾向になるのは当然ですから資産としても大きな価値があるのではないかと思います。

なんといっても土地面積が200坪もあるのですから、建物は古くなり価値がなくなったとしても土地が資産を形成してくれるはずです。オッと、この物件の金額を言っていませんでしたね。徳島田舎暮らしの物件サイトでは1000万の表示ですが、今回、都合により特別値でご提供させて頂きます。リフォーム費用を提供するか若しくは完全リフォームにて引渡しをするかは相談させて頂きます。興味のあるお方は急いでお問合せください。問合せはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/21

伝統陳式太極拳十八式入門編

きょう2月21日火曜日は陳式太極拳の練習日で行って来ました。昼からは仕事が入っていましたが、できるだけ時間を調整して出席するようにしています。簡化二十四式とか四十八式は少しはやっていたのですが、この陳式太極拳は動き方が楊式のそれと比較してかなり相違しています。

動作の姿勢も二十四式などと比べて低く肉体的に少しハードな気がしますが大極拳の源流と言われるだけあってより実戦的で、かっこ良さは楊式の比ではありません。徳島県では陳式太極拳を練習できるところがなかったので、そういう意味ではいまこうして練習できる場所ができたことは嬉しい限りですが、なかなか難しく動作を覚えることができません。

講師先生に動作を修正して頂くと正しい型ができるのですが、先生が向こうへ行ってしまうともうメチャクチャです。十八式でもこんな調子ですから正式の全套路を覚えることができるのはいつの日になることでしょうか。それでも陳式太極拳を練習している時間だけは、その動作そのものに溶け込んでいて、他の何も浮かんで来ません。

そういうことで言えば、大極拳は動く瞑想であると言えると思います。動かない瞑想には、もともと座禅がありますね。座禅の行法には只管打坐と言う教えがあります。ただ座っているだけ。座ること以外は考えません。それが只管打坐という教えだと思います。そういうことで言えば、座禅は静かな瞑想ですね。それに比較して、太極拳の動きは、動く瞑想の只管打坐かも知れませんね。ただ動くだけ。無心に動くだけ。

エッ、打坐ではないって?そうですね。そう突っ込まないでください。大極拳は座ることなく、動きの連続です。いつも左右の手足がそれぞれバラバラに動きますので、最初はなかなか動きに付いて行くことができません。それでも全神経がその動作に集中しています。他のことは考えることができません。ただ動くだけ。それがとても座禅的なのです。

陳式太極拳の基礎練習は少しハードですが、苦しい思いはありません。動く瞑想である太極拳は全身の細胞を活性化してくれるのでしょうか、気持ちは静まり心地良くなっています。そして、練習が済む頃には全身が脱力状態で、ちょうど温泉に浸かったあとのようで、身体は温まり、心身は完全にリラックスしています。

大極拳を練習する以上は、上手になりたいとは思いますが、なかなかうまくはなりません。一朝一夕にはダメです。それでも昨日よりは今日、今日よりは明日と、少しずつでも良いので、ユックリ精進していこうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/18

徳島の陳式太極拳講座2012年初の練習日

昨日、17日は陳式太極拳の練習日でした。他の方に聞くと2012年1月4日に初練習があったそうですが、それは補講としての自主練習だったそうです。正式の講座としての練習はきのうが初めてだと言う具合です。年末は忙しい日が続いたので、2011年12月の最終日には講座を休んだので、練習は約1ヶ月ぶりです。

練功十八法とか二十四式や四十八式などは少しは経験があり、また、毎日、ウォーキングの時に大神子海岸でやっていましたが、この陳式太極拳はまだ入門したてのヒヨコです。そのため自分でやろうにも身体が動きません。

この講座でやっている陳式太極拳十八式にも楊式太極拳の簡化二十四式大極拳と同じ呼び名のゾォユゥイ イェマァ フェンゾンやパイフゥリャンチイ等、名前的には同じでも、見た目の動作は全然違います。ダンビェンやユンショウも楊式のそれを中心にってきた人が、この陳式太極拳を始めると相当な違和感を感じることでしょう。

もともと、中国河南省温県の陳家溝に武術として発祥した大極拳がこの陳式太極拳だと聞いています。その陳式太極拳が、呉式、孫式、楊式と時代の変遷で変わってきたものだと言うことです。そのため武術的特徴が他の大極拳より際立っているように思います。それだけに取り組むのが他の大極拳より少々、敷居が高いように思いますが、出来る限り続けていきたいと思うのですが・・・

わたしもまだ陳式太極拳を習い始めて2~3ヶ月なので、やっていて戸惑うことばかりです。なかなかついて行くことができません。陳式太極拳と言っても入門クラスの十八式を習っているのですが、正直、難しいです。それでも、将来に資格をとるとか講師を目指すとかそんな気持ちは一切無く、もちろん、上手にはなりたいですが、第一義的には健康のため、介護のお世話にならないためです。

まあ、カッコ良さで言えば、この陳式太極拳の方に軍配があがると思います。あまり気負わないで今後ともホソボソと続けて行こうと思います。

過去に重度の腰痛、慢性扁桃腺肥大症、滲出性中耳炎等に悩まされてきたわたしですが、練功十八法や大極拳によって快方に至りまあした。突発的な事故等を除き、大極拳を続けることで、明日の健康を保証してくれるような気がするのです。そんな感じで2012年の初講座に参加した次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/15

田舎暮らしと長い息

Yamanohukei最近、まきストーブの需要がものすごく増えてきています。薪ストーブには、エアコンやファンヒーターにはないものがあります。それは炎のゆらぎです。ゆらぎはなんぞやと言う方もいることと思いますが、ゆらぎには人を癒す力がある

のです。まきに火を付けてからしばらくすると安定した炎になりますが、その炎の燃えるリズムは決して一様ではありません。大きくなったかと思うと、また小さくなったり、炎は右に揺れたり、左に曲がったり、常にゆらゆらと揺らめいている様がゆらぎです。これは海辺に打ち寄せる波や風の吹く様もゆらぎのリズムです。これは方程式で書くと1/fとなります。この公式の表す意味は、力は周波数に反比例するということです。

小鳥のさえずり、小さな沢の水音、自然を吹く風、雨音、海の潮騒等々、それにローソクの燃える炎やタキギの燃える様がゆらぎのリズムなのです。そしてこの1/fのリズムは癒し効果が非常に高いことが知られています。量販店に並ぶ扇電気メーカーは風機やエアコンなども1/fのリズムに沿った製品作りの研究が進められていますが、本物の自然には到底叶いません。

自然界の営みは本当にスゴイのです。それを人間は経済優先で、大地をコンクリートで固めてきました。山々も例外ではありません。春夏秋冬、自然の山は本当に美しいです。春には樹々がいっせいに芽吹き、秋には全山紅葉。これが自然界のリズムなのです。そんな自然のリズムに沿う山々には土石流などは起こりません。いま、全国各地で山崩れなどで大きな被害が発生していますが、これはすべて杉やヒノキを植えた人口林なのです。

広葉樹の山は多くの灌木の根や、草木の根がスポンジ状態になっているため山に降った雨を吸収するのです。その水が少しずつ染み出してきて野原を潤すという具合です。これが緑のダムと言われる所以なのです。そんな自然の持つ仕組みに目を向ける方が多くなってきているのを感じます。

都会にはストレスの種がいっぱい渦巻いています。そんなストレスで体の具合が悪くなっている方が、元気を取り戻すのが田舎に移住することです。山歩きをすることです。移りゆく季節を感じながら山道を歩く。里山で山菜を採る。小川のせせらぎで遊ぶ。昔は当たり前であった生活が町にはまったくありません。それが、田舎に生活の居があれば、毎日が自然のリズムに沿った生活ができるのです。

明日に礼拝夕べに感謝など、自然の仕組みに沿った生活をしていると、いつの間には呼吸が深くなっていることに気付くはずです。「病は気から」とはよく聞く言葉ですが、これは本当のことです。人間、ストレスを受け続けていると呼吸が短くなリます。特に吐く息が短くなってしまうのです。よく息苦しいと言うでしょう。

それは本当に息が浅いために、酸素が十分に血管中に取り込めていないために苦しいのです。そんな生活が続いていると、病気になってしまうのことは自明の理です。

つまりは「長い息をする=長生きをする」ことにつながっているのです。田舎暮らしを通じた新しい生き方を模索されている方の無料相談をお受けしています。ご希望のお方はメールか電話にてご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/10

大麻比古神社に初詣2012年1月2日

20120105_008年末年始もズッと仕事をしていたのですが、やはり1年の始まりは大切ですね。それではという訳で1月2日、親戚の家族と一緒に朝、8時に自宅を出発し30、40分ほどで到着。参拝には小銭を賽銭箱

に入れるのが当たり前の光景ですが、賽銭に、長財布から1万円、2万円を取り出してというのはほとんどですが見たことはありません。そういうわたしもお参りには小銭入れから1円玉、10円玉を5~6枚を探し、それに50円玉とか、気分次第で100円が交じるくらいでしょうか。

賽銭箱に投げ入れる金額の低さにも関わらず、その願い事の大きな事。家内安全、無病息災は当然の願いで、それに就職、転職、結婚等々が加わります。お願いされた大麻比古神社の神様は、すべてをお見通しですから、その願いの大きさと比較して、賽銭の少なさにキッと苦笑されているのではないでしょうか?

そういうことで、みんな本心では、お賽銭に付いて神様を信用していないのです。それで、小銭入れの中で、1円や5円、10円玉を探すのでしょう。あわよくば大きな願い事を実現して欲しいということかも知れませんが、あまりケチケチした心ではどんな願い事も神様には届かないと思います。

神様にお願いをするということは、実は、自分自身の心に向き合う行為でもあるからです。神様にお願いをする、これは、自分の心の奥に内在するもう一人の自分、つまり内在神との約束であり決意であるからです。

何かの実現を願い、絶対に実現するぞと言う確固たる願いであるなら、それはそういう態度でお参りすることが必要でしょう。みんながそうしているからというだけで、小銭入れの中を探す態度では、神様は、どんな願いも聞き入れてはくれないのではないでしょうか。

神様にお願いをするということは、とりもなおさず、自分との約束であり、決意であるからなのです。お賽銭の金額の多寡は自分の決意の大きさでもあるのですから、何かを乞い願うのであれば、それがどうしても実現させて欲しい願いであるのなら、お賽銭も長財布からというのが正しいことかも知れませんね。正月早々、反省の大麻行きとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2012年1月1日の峰神社へ初詣とウォーキング