« 24式太極拳 | トップページ | 朝のスタートは太極拳から »

2005/03/27

海部郡の古民家

近くの海部川の風景


2


先日、日本海側の鳥取県から徳島県海部郡海部町へある若者が
Iターンして来ました。
この青年は、鳥取でも田舎暮らし的な生活をしていたとのことですが、以前、旅行を兼ねたアルバイトで徳島に来てから、この温暖な南国徳島に魅せられたそうです。
移住先は、土地が300坪あまり、建物は田舎の古民家住宅が建っておりまして、
敷地内で、ニワトリを飼ったり、野菜を植えたりたいそうです。

また、周辺の遊休地を借りることが出来たら、水田で稲作りにも挑戦するそうです。
いずれ、この生活をインターネットで情報発信して行くそうですから楽しみです。
この新たな地で生活して行くには、やはり言い古された言葉ですが、
「郷に入れば郷に従え・・」と言う気持ちで、地域に溶け込むことが大切だと思います。
そう言う意味では、彼は考え方も非常にしっかりしていて、元公務員と言う割には
頭が非常に低く物腰が柔らかいので、今後、うまくやってくれるでしょう。


私は田舎暮らしを取り次いだだけですが、
本当に良い青年が徳島県に一人増えました。
ちなみに彼は、自然農法や調理法を研究し過ぎたのか、現在、まだ独身です。
男前のすらっとした彼の生き方に賛同できる女性はいませんか?
年齢は37歳、趣味、読書、本格的な菜園作り、今後はタコ釣りも・・・

一年に一度、「ありがとう」を伝える特別な日。

ビックリ!花ケーキ・・・

日比谷花壇より直送!





|

« 24式太極拳 | トップページ | 朝のスタートは太極拳から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/3461033

この記事へのトラックバック一覧です: 海部郡の古民家:

« 24式太極拳 | トップページ | 朝のスタートは太極拳から »