« 小松島港のアジ釣り | トップページ | 徳島県阿南市加茂谷の那賀川 »

2007/07/23

「ダッシュ村」のソーラーカーよりすごい日本一周の旅

Nihon1syu6昨日、仕事で徳島県鷲敷町へ行って来ました。
途中、国道195号線沿いにある「道の駅わじき」に立ち寄ったのですが、その時、珍しい自転車で四国88箇所参りをしている若者が、
(写真クリックで拡大)

道路地図で次の札所の道順を確認していました。
最近は、若いひとのお遍路さんも増えて来ましたが、ほとんどが、単なるお遍路さんのいでたちです。それにくらべて、この青年は、チョッと派手で愛嬌のある自転車で廻って来た様子に興味がわきまして、ついお声掛けをしてしまいました。
聞くところによると、この青年は福島県出身で現在は横浜で、車をキャンピングカーに加工販売する仕事をしているそうですが、夏場は比較的暇だそうで、その時期をとらえて日本一周中だそうです。
沖縄をはじめ、北海道から本州とかなりの県を廻って来たそうです。話しを聞いていて、これはトキオのメンバーがソーラーカーに乗って日本一周しているのより、かなり厳しく苦しい旅かもしれないなぁ~なんて、妙に感じ入ってしまいました。日本一周になぜ、四国88箇所参りを取り入れているのか、その理由は聞かずじまいでしたが、その日焼けした精悍な姿に、この青年のバイタリティを感じたものです。

Snihon1syu5今日は、22番札所の平等寺を経由して、海部郡の美波町の日和佐、薬王寺を参拝して、そこで泊まるとのことでしたので、てっきり、薬王寺にある宿坊に泊まるのかなって思っていたら、薬王寺近くにある(写真クリックで拡大)

「道の駅日和佐」で野宿すると聞いてびっくり仰天!しました。
ふだん、なんだかんだ言っては、自分を楽な方に楽な方に逃げてしまう怠惰なわたし自身の心情と比較して、チョッピリ恥ずかしくなった次第です。人間、何かを決意さえすれば、そして、生きることに真剣になれば、何でもできるものだなぁ~と思いで、身が引き締まる思いがしました。それと同時に、この青年の旅の無事を祈りながら「道の駅わじき」を跡にしました。たぶん、今ごろは、海部郡海陽町に向かって愛車を走らせていることでしょう。合掌

|

« 小松島港のアジ釣り | トップページ | 徳島県阿南市加茂谷の那賀川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/15851463

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダッシュ村」のソーラーカーよりすごい日本一周の旅:

« 小松島港のアジ釣り | トップページ | 徳島県阿南市加茂谷の那賀川 »