« 不利益な出来事が生じた時の解決策 | トップページ | メタボリックな身体を太極拳講座で改善、11月13日ふれあい健康館 »

2007/11/11

南海フェリー跡、小松島港にユリカモメが来た2007年11月11日

Vfsh0107小松島港にカワハギの試し釣りに行って見ました。
今日の徳島市東部は、北西の季節風が強く吹いていまして非常に寒い日となりました。
と言っても、北国から比べると暖かいと思うのですが。。
(クリックで拡大)

海を見ると、ユリカモメの群れが水面にプカプカと浮かんでいました。このユリカモメが来ると、徳島も冬の入り口に来たのが分ります。

今年の夏は異常に暑かったせいか、例年なら10月に入るとカワハギが本格的に釣れだすのですが、先月は水温が高すぎたのか一向に釣れませんでした。それではと言うことで、今日の釣行となったのですが、上がってくるのはえさ取りばかりです。まぁ、カワハギもえさ取りなのですがこちらは、釣って楽しく、食べて美味しいので、毎年やっているのですが、ここ10年の間でいちばん不振な年でしょう。
もう今年のカワハギは終わってしまったのでしょうか?!

それに、もうひとつ釣果が上がらない原因は、最近、どこの波止場もテロ対策のためか、防波堤の入り口に柵をして、釣り人を入れなくしているのです。別に、釣りくらいは自由にしたいものですが、これも世相を反映しているのでしょうか。まぁ、徳島県は、海岸線が長いので釣り場は有り余るほどあるので構わないのですが、ちょっとくらい柵をしたからと言っても、全海岸線にバリケードを築くことなんて出来るはずありませんよね。

テロリストや、北朝鮮の船などが、本気で進入しようとすればどこからでも入れるものです。
毎年、クーラーいっぱい釣っていたのに、あぁ~口惜しいったらありゃしない・・・
もう、今年は、あの場所でアオリイカでも釣ろうかなぁ。

|

« 不利益な出来事が生じた時の解決策 | トップページ | メタボリックな身体を太極拳講座で改善、11月13日ふれあい健康館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/17042618

この記事へのトラックバック一覧です: 南海フェリー跡、小松島港にユリカモメが来た2007年11月11日:

« 不利益な出来事が生じた時の解決策 | トップページ | メタボリックな身体を太極拳講座で改善、11月13日ふれあい健康館 »