« マクロビオティック的生活、クズ(葛)の効用 | トップページ | 2008年元旦徳島県大神子海岸の日の出 »

2007/12/31

マクロビオティックな食生活は肥満を解消する

肥満・糖尿・高血圧・動脈硬化・・生活習慣病が現在の日本の問題となっていますが、これなどの、生活習慣病の最大の原因は、食生活が欧米化したことにより、肉などの動物性脂肪や、砂糖などがいっぱい入ったお菓子や、糖分がいっぱいのコーラやジュースの飲みすぎと、加工食品の取り過ぎによるものででしょう。

そんな中、近年では、食生活の見直しから、マクロビオティック生活を始める方が非常に多くなりました。マクロビオティックを実践されている方は、毎日、マクロビオティックへと意識を持つことで、調子が良くなったなあ、と感じる人も多いのではないでしょうか。そうです。肉や加工食品ばかり食べていた食生活を、マクロビオティック的な食生活に戻すことで生活習慣病予防が可能になるのです。

そして、マクロビオティックな食生活は必然的に正しい食品をバランスよく食べますから、ダイエットや精神安定の効果も期待できるのです。これこそ医食同源です。

また、マクロビオティック食材には植物性たんぱく質が多く含まれており、カルシウム、ビタミン、ミネラルや、人間にとっては無視できない食物繊維が豊富に含まれているので、その結果、知らず知らずのうちにダイエットができると言うわけですネ。
マクロビオティック生活では、動物性の食品を食べませんが、それで、ぐんぐん体調が良くなっていくでしょう。
たんぱく質は動物性の食品からは摂りませんが、豆などから植物性のたんぱく質を取り、旬の野菜や海藻からはビタミン、ミネラルを摂るようになっているのです。

|

« マクロビオティック的生活、クズ(葛)の効用 | トップページ | 2008年元旦徳島県大神子海岸の日の出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/17533568

この記事へのトラックバック一覧です: マクロビオティックな食生活は肥満を解消する:

« マクロビオティック的生活、クズ(葛)の効用 | トップページ | 2008年元旦徳島県大神子海岸の日の出 »