« 徳島県鳴門市大鳴門橋の勇姿を見ながら暮らす田舎暮し | トップページ | 徳島県小松島港、旧南海・小松島フェリー桟橋付近 »

2008/03/31

中国製輸入割りばしは薬品漬け

先日、テレビを何気なく見ていたら、日本の割り箸はほとんど中国製だとか?食品は、ギョーザ問題があったので極力、中国製は避けるようにしていましたが、割り箸も毒入りとは、まったくもってビックリしました。
厳密に言えば、漂白剤は毒ではないのだと思いますが、人体に有害だと言う点では、人間にとって毒物であることに相違ないでしょう。
報道番組によると、さる機関がその輸入割り箸を、金魚鉢の底に敷き詰めたところ、一週間で金魚鉢内の金魚が全部、死滅したと言うことです。
実は、割り箸をきれいに発色させるために、加工工程で漂白剤に漬け込んでいると言うことです。その濃度が問題でしょう。
ギョーザ問題と言い、この割り箸と言い中国製にはいっぱい危険な要素が含まれているようですから、その意味で外食の時には出来るだけマイ箸を持参しましょう。

|

« 徳島県鳴門市大鳴門橋の勇姿を見ながら暮らす田舎暮し | トップページ | 徳島県小松島港、旧南海・小松島フェリー桟橋付近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/40699979

この記事へのトラックバック一覧です: 中国製輸入割りばしは薬品漬け:

« 徳島県鳴門市大鳴門橋の勇姿を見ながら暮らす田舎暮し | トップページ | 徳島県小松島港、旧南海・小松島フェリー桟橋付近 »