« 田舎暮しを強く望めばシンクロニシティが起きる | トップページ | 田舎暮し、徳島県鳴門市の海が見えるログハウス »

2008/04/23

徳島県吉野川河口部、吉野川大橋

Vfsh0006徳島県に、大河、吉野川がありまして、紀伊水道に流れ込んでいます。
この川の源は、四国中流域、愛媛県にありまして、四国山地の中央部です。


(クリックで拡大。吉野川大橋の下流域、大潮の干潟)
一滴の雨粒が、あちらこちらから合流して、海に注ぐ頃には、川幅も1キロを越す大河となっているのです。
そんな雄大な、吉野川の河口部に久し振りにやって来ました。
見えている橋は、吉野川大橋です。いま、この下流に、徳島環状大橋が建設中です。また、その最下流域には、
四国横断道路の建設に伴う、長大橋が建設予定で、県民の間に、絶滅危惧種の貝やカニが生息していることなどで、架橋に賛否両論が渦巻いています。
私としては、生活の便利さよりも、自然の姿をそのまま後世に伝えたいと望むのでありますが・・・

|

« 田舎暮しを強く望めばシンクロニシティが起きる | トップページ | 田舎暮し、徳島県鳴門市の海が見えるログハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/40973990

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島県吉野川河口部、吉野川大橋:

« 田舎暮しを強く望めばシンクロニシティが起きる | トップページ | 田舎暮し、徳島県鳴門市の海が見えるログハウス »