« 太極拳二十四式、太極剣三十二式講座、鳴門 | トップページ | 農業で起業する田舎暮らし、徳島県神山町 »

2009/12/15

「細道の情景、芭蕉の歩みし長途を追う」
作家、溝渕冬扇と言うひと

Basyosokuseki1一週間に一度、わたしは、鳴門市で開かれている太極拳講座、パンダの会に通っていますが、そこに、作家、溝渕冬扇と言う高名なお方が在籍しているのでご紹介したいと思います。

氏は、元もと、警察官として勤務していたそうですが、

いまは退職して作家として悠々自適の作家生活をしているそうです。うらやましい!「遊び人」を自称するわたしとしては、人生の鏡ともなるようなお方です。自分の好きなことをして暮らす。うらやましい限りです。自然のリズムに沿った生活こそ、幸せに生きる道だと信じて疑わないわたしとしては、まことに楽しく意義深い人生だと賛辞を送りたいと思います。

Basyosokuseki2溝渕冬扇氏は、松尾芭蕉を慕い、芭蕉の足跡をたどって3年間に渡り、実際の道を句を読みながら辿ったそうです。その成果をまとめ、「細道の情景、芭蕉の歩みし長途を追う」とのタイトルで、文芸社から出版されました。
(写真クリックで拡大)

氏は旅の途中、原因不明の喘息に悩まされながらも芭蕉の人となりを理解するために、初志を貫徹されたそうで、その意志の強さにはまことに驚かされるものがあります。

文芸好きな方、俳句が趣味のお方で、芭蕉を研究されている方は、一度、書をお読みになって見られては如何でしょうか?

|

« 太極拳二十四式、太極剣三十二式講座、鳴門 | トップページ | 農業で起業する田舎暮らし、徳島県神山町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/47028381

この記事へのトラックバック一覧です: 「細道の情景、芭蕉の歩みし長途を追う」
作家、溝渕冬扇と言うひと
:

« 太極拳二十四式、太極剣三十二式講座、鳴門 | トップページ | 農業で起業する田舎暮らし、徳島県神山町 »