« 大神子海岸台風12号接近中2011年9月1日 | トップページ | 大神子海岸2011年9月5日 »

2011/09/04

台風12号通過中の大神子海岸2011年9月3日

2011932台風がまた徳島県にやって来ました。一ヶ月前の台風6号の時は、美波町あたりに上陸後、内陸に向かわないでスグUターンしましたが、今回の台風12号は徳島県を縦断する形で通過。


(ガーコ?[アイガモ]がいるの分かりますか?)

2日の深夜から風雨が強まり、夜が明けて3日の早朝、もう山陰方面へ行ったのかと思ったら、まだ、室戸岬沖との報。四国は台風銀座と言われていまして、台風が来ることは慣れっこになっていますが、通過速度が遅くこんなにノロマな台風は初めてです。

2011933かなりの強風が昨夜来、吹き通しでいったいいつまで続くのかとウンザリしていましたが、午前中、高知県に上陸と言ったテレビ報道のあとは、風も急速に弱まってきました。でも、雨の降り方は半端なものではなく土砂降りと言った状況です。町内を流れる勝浦川は堤防氾濫、決壊の恐れがある危険水位を越えたということで、昨夜から論田、大原町は避難勧告が出ていますが、付近ではだれも避難している様子は見られませんでした。

2011931住人たちは、まさか、あの大きな堤防が決壊したり、氾濫したりする訳はないと安易に考えていたのでしょうか。でも、避難場所であります小学校へ行くにしても、途中、低い箇所もありゆうすい地帯化していたりするので、避難方法によっては逆に遭難の恐れがあるかも知れません。そういう意味で、緊急時の避難については、避難場所までの経路や、避難のタイミングなど、十分に日頃からシュミレーションしておく必要がありそうですね。

20119343日夕方になっても台風はまだ、徳島県を抜けて香川県観音寺付近ということですが、ここの付近は、雨もほとんど止み、風もありません。そんな状況でしたので、
(クリックで拡大)

毎日の習慣ですが大神子行きとなりました。途中からは、また、雨も降り出しましたが、傘を持っていたので、そのままウォーキング継続。自宅から約2キロメートルのところにある池にガーコ?がいますが、どうしているのか心配して近づいてみると、雨宿りすることもなく岸の石の上で雨に打たれていました。

こんな日に歩いているのはわたし一人だろうと思っていたら、もう一人いました。大神子への道中にノラ猫が2匹いるのですが、その世話をしている人がエサをやっていました。そんなこんなで大神子海岸到着です。台風6号の影響で荒れた大神子浜でした。せっかくキレイに回復したと思ったのも束の間。大神子の浜辺がまたも無残な状況です。今度キレイになるのはいつになるのでしょうか。

|

« 大神子海岸台風12号接近中2011年9月1日 | トップページ | 大神子海岸2011年9月5日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/52643724

この記事へのトラックバック一覧です: 台風12号通過中の大神子海岸2011年9月3日:

« 大神子海岸台風12号接近中2011年9月1日 | トップページ | 大神子海岸2011年9月5日 »