« 佐那河内村の田舎暮らし、鈴木さんの場合 | トップページ | 徳島のタコ釣り釣果、2キログラム »

2011/11/30

ストレスと腰痛と大極拳の関係

O1ジャネーの法則と言うのを知っていますか?それは、年齢を重ねるほど、時間の進むスピードが早くなるというものですが、最近、ますますその法則を実感しています。東日本大震災によりたくさんの犠牲者

(オーシャンフェリー津田港出港)
が出、多くの被災者の悲しみも癒えぬまま、2011年もあと一ヶ月となりました。被災地の一刻も早い復旧と復興を願うばかりですが、それにしても、歳月の過ぎさるスピードは早いものですね。あれほどの未曾有の大惨事も時間の経過と共に、記憶の彼方に押しやられるのでしょうか。決して、そうであってはいけませんね。それにしても、浮世の儚さを感じませんか。栄枯盛衰は世の習いとは言え、自然の中に生きる人間の無力を感じるものです。
O2ところで、今月は非常に忙しい11月でした。普通、忙しいとは仕事を意味していますが、わたしは遊び人ですから、趣味や遊びも仕事も含んだ上での忙しさですが。そして、仕事がどんなに忙しくても大極拳練習の時間とウォーキングの時間だけは確保するのです。それは、将来、できるだけ介護のお世話になりたくないからです。

この秋から新たに始めた陳式太極拳の講座が来週で終わるのですが、継続申し込みしようと思っています。以前は、ずっと楊式の太極拳二十四式や四十八式等をやっていましたが、陳式に興味があり、徳島県で陳式太極拳の講座ができたので参加しました。でも、たいへん難しいです。講座名は伝統陳式太極拳ですが、講座の内容は、簡略化した伝統陳式大極拳十八式を習っています。それでも、楊式のそれとは動作がかなり異なり、うまくできません。それでもストレス解消には最適なのでできるだけ続けていこうと思います。

ところで、先日、ためしてガッテンで腰痛に付いて放映していましたが、腰痛の原因は、いままで椎間板ヘルニアと言うのが定説になっていましたが、近年の研究では、椎間板ヘルニアが腰痛の原因となるのは、全体の約5%だそうです。

その腰痛の85%は原因不明だということです。しかし、その85%の中で、ストレスが腰痛に大きく関係しているらしいということが明らかになってきたのです。実際、重度の椎間板ヘルニアの患者が、手術を受けても腰痛が一向に完全しなかった人達が、日常生活の中で、家族による患者家族への接触の仕方や、ペットを飼うなどの方法で、腰痛が消えてしまったという事実です。

病は気からと言いますが、腰痛もその例外ではないようなのです。
わたしもかつては、重度の椎間板ヘルニアの称号?を頂いて、大学病院を紹介するので、手術を受けてはどうかと勧められたことがありますが、当時、改善する確率が50%と聞いて取りやめた経緯があります。

その後、ワラにもすがる思いで始めた練功十八法や大極拳で、劇的に腰痛が消えてしまったのです。練功十八法や大極拳は円運動です。また、左右対称の動作がたくさんあって、右にねじれば、今度は左側にねじると言う風に、そんな動きが歪んだ骨格を矯正してくれたので、腰痛が改善したのだと思っていましたが、ためしてガッテンを見て、もちろん、大極拳等による運動による直接的な効果も多いと思いますが、それと同時に、練功十八法や大極拳により、リラックスした時間を過ごすことにより、ストレスが溜まらなくなり、腰痛が大幅に改善したのではないかと思うのです。

腰痛時代は、毎日が重苦しく、本屋へ行っても車から降りるのに何分も掛かり、本を選ぶのに5分も立っていられない状態が永く続きました。毎日、夕方は接骨院通いで、パルスや温熱治療を受けている間は気持ち良いのですが、それも刹那。家に帰ればまた苦闘の連続。

そんな過去を懐かしく思い出しながら、同じ夕方の時間を、近くの海岸で大極拳や練功十八法の一人演舞に興じる毎日です。いま、あの辛く悲しい時代が嘘のようです。

|

« 佐那河内村の田舎暮らし、鈴木さんの場合 | トップページ | 徳島のタコ釣り釣果、2キログラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/53370155

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスと腰痛と大極拳の関係:

« 佐那河内村の田舎暮らし、鈴木さんの場合 | トップページ | 徳島のタコ釣り釣果、2キログラム »