« 鳴門にある広葉樹南向きの山40000坪 | トップページ | 栗焼酎と偶然の一致 »

2012/06/19

台風4号接近中2012年6月19日

Omikohama台風4号が接近中と言うことですが、四国の東端、紀伊水道に近い場所にある我が家周辺では、台風が近付いているとの実感はありません。テレビの台風情報によると、現在、4時前ですが、和歌山県潮岬沖を北東に進んでいるようですね。台風と言えば強風が付き物ですが、今回の台風ではほとんど風を感じません。

強い風が吹かないことは、2~3日前から予想できたことなのですが、やはり予想は当たっていました。理由は「台風の原理」から明らかなことですが、台風の渦巻きが左巻きだからです。そのため自分が住んでいる地域の右側を通過する時に、台風が時速50キロメートルで進んでいるとすると、台風の進む左側の地域は渦の左巻きと、進行方向とが打ち消しあうように働くので、打ち消し合ってあまり風が吹かないのです。

したがって、台風が日本を窺っているとの天気予報が放送された時、一番の注目ポイントは、その台風の進路が、我が家の右側を通過するのか、それとも左側を通過するのか、関心はほとんどコレのみです。台風の中心気圧が大きくても、右側を進む時はそんなに心配しなくても大丈夫です。過去の台風が全部そうでしたから。いま台風4号は風をほとんど感じませんが、雨は断続的に降ったり止んだりしています。

テレビの台風報道では、取材記者が風の強い海岸や港ばかりを映していますが、風の弱い街中を映してもインパクトが少ないから、敢えて、海岸を選ぶのかも知れませんが、徳島は今回、台風が通過しているとの実感はあまりないのではないかと思います。

ただ、住んでいる場所によっては、雨のせいで土石流災害の心配な地区に住んでいる人は、十分にご注意して頂きたいと思います。わたし的には、日頃、溜まっていた内業を進めることができたので、有意義に過ごすことができました。感謝!

|

« 鳴門にある広葉樹南向きの山40000坪 | トップページ | 栗焼酎と偶然の一致 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/55003395

この記事へのトラックバック一覧です: 台風4号接近中2012年6月19日:

« 鳴門にある広葉樹南向きの山40000坪 | トップページ | 栗焼酎と偶然の一致 »