« 大神子海岸の浜風が猛暑を癒す平成24年7月30日 | トップページ | 初めての自作パソコン組み立て完了2012年8月1日 »

2012/07/31

ジャネーの法則のごとくに月日は過ぎていく2012年7月31日

2012724_021アッという間に7月も終わりました。早いですね。巷間、いろんな事件や事故で命を落としたニュースが流れていますが、わたしたちがそれらの情報を見聞きするとき、それは対岸の火事のごとく接していることに気付きます。観念的には、明日は我が身かも知れないことだと分かっていても、現実には、すべて、人ごとのように見てしまうのです。そして、5年後も10年後も、いまと同じようにあると思いがちです。

でも、決してそんなことはないのです。一寸先は闇の言葉がある通り、現在以後のことは、明日、というよりきょうの午後のことさえ、誰にも分かりません。そういうですから、思い付いたことは、先送りしないで、すべて何でもやっておきたいものですね。失敗しても命を取られることはないですから。

2012724_009すべてシナリオを作ってからしか行動できない人がいますが、人生、シナリオ通りには行かないものです。コンビニの出店を、コンサルタント会社のデータを元に調査して、成功間違いなしだと新規開店しても、3年を待たずに撤退している現実も多いものです。デタラメは良くないですが、出たとこ勝負で歩きながら、成功が見えてくる世界もあるのです。レッツゴー!こんな考え方、やっぱりわたしは遊び人の発想です。

そうそう、ジャネーの法則というのがありますが、年齢を重ねるにつれて時間の進み方が早くなるという法則です。小学校の時は遠足を指折り数えて待ったものですが、いまは、待ちもしないのにアッと言う間の月末で、スグ、また、年末の支払いがやってきます。

2012724_014日々の生活に追われていると、自分の心の中を観察する余裕はないかも知れませんが、あとになって、あれもしたかった、これもしておくべきだったといっても遅いのです。どんなことも早すぎることなんかありません。そんなことやってもダメだ、失敗するに決まっているなんて、外野の意見に惑わされないことです。

いま、心の底から込み上げてくる想いは、案外、適切なサゼッションである場合が多いです。時々、フッとカラダの力を抜いた時に、度々浮かんでくるイメージは、それはあなたに軌道修正を求めているサポートかも知れません。

2012724_027「好きなことをして生きる」ことは健康にもつながっています。わたしたちの思考回路は反射的に、そんなこと言ったって無理だ、出来ないと、できない理由を先に探すようにできています。この反射的思考は、コンピューターのCPUの処理より早いのです。

これが人間特有の心のクセであり、思考の物差しでしょう。何だかんだと行っているうちに人生が終わってしまわないように、心のブレーキを外して、込み上げてくる想いに、果敢にチャレンジしてみては如何でしょうか?何事もですが、やってやれないことはない、やらずにできるわけがない!ひょっとしたら想像もしなかった新しいことが見えてくるかも知れませんネ。

|

« 大神子海岸の浜風が猛暑を癒す平成24年7月30日 | トップページ | 初めての自作パソコン組み立て完了2012年8月1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/55319669

この記事へのトラックバック一覧です: ジャネーの法則のごとくに月日は過ぎていく2012年7月31日:

« 大神子海岸の浜風が猛暑を癒す平成24年7月30日 | トップページ | 初めての自作パソコン組み立て完了2012年8月1日 »