« ジャネーの法則のごとくに月日は過ぎていく2012年7月31日 | トップページ | 新築落成、多家良町に新しい住人誕生 »

2012/08/02

初めての自作パソコン組み立て完了2012年8月1日

2012801m1組立パソコンのパーツをネットで調べてあっちこっちから調達。遅れて来たメモリーも届きいつでも組立できるようになっていましたが、いろいろと忙しかったので、製品の初期不良の点検もしないままダンボールの箱に入ったまま。それらパーツのダンボール箱を見るたび、面倒くさいなぁと思いながらも、タマタマ、昨日は朝から雨。それで、覚悟を決めて各パーツをやっとのことで箱から出しました。

まぁ、うまくいかなくても最初から望んだことで、もう後へは引き返せません。パソコン組立には、静電気防止のため、絶縁手袋をした方が安全だということのようですが、そんなものありません。それで、冬のウォーキング時にはめるフェルト製の手袋をはめてみましたが、何とも動かしにくいので、アキラメテ素手で組み立てることにしました。

20128019jpgパーツもネットで自分なりに調べて、別々の店から取り寄せたものですから、全体としての制作マニュアルなんてありません。やっぱりドスパラやフェイスの組立キットを買った方が良かったかなとも思いましたが、今更悔やんでも仕方のないことです。それで、まぁ、何とかなるとの思いで、組立が始まりました。

何事も慎重に、石橋を叩きながら行動する人がいますが、わたしの場合はその反対で、かなりいい加減で、オオザッパなところがあるので、こんな適当なかたちでトライが始まったという訳けです。まず、マザーボードを出して空箱の上に置き、眺めながら、先が思いやられる感じです。マザーボード付属の説明書は、韓国語、中国語、英語の順で、それも字が小さくて読めません。いちばんうしろの方にありました。

201280111jpg日本語表記の部分が。それでも専門用語の羅列で読むのは諦めました。各ソケットの位置を、マザーボードと説明書の解説部分を照らし合わせながら、もちろん、虫メガネ片手に組立をイメージしていった次第です。次に、いちばん大きなケースを段ボール箱から出したのですが、サイドのカバーを開けようにも全く開く気配がありません。

引っ張ってみても、こねてみても隙間すら開きません。こんな筈じゃぁなかったのになぁ。雑誌なんかで、組立パソコンの特集があって、読んだのが、今回の組立への挑戦ですが、それは、ケースのカバーを開けるコツのような部分の説明はなく、単に、フタを開けて・・・としかありません。それで、単純に、部屋のドアか何かを開けるような簡単イメージでいましたから、「?????」。最初から中断。

20128018まだ、ほとんど何もしていないのに、早速ですが、諦めてコーヒータイムです。オリンピック中継を見ながら、コーヒーも飲みながら、ケースの方もチラチラ。しばらくケースを観察していると、フロントパネルの取り付け部分に、ようく見ないと気が付かないようなキレコミがあるのに気付きました。そこで、上部、5インチベイのあたりにマイナスドライバーをこじ入れてみたところ、ケースの外ブタが1ミリ程度、動いたので、下側も同様にやってみると、また、スっと後ろへ動きました。

そんなことで、ようやくケースが開いたのは、組み立て開始から、約30分以上掛かりました。頭の知識と実際との手順、要領にはこんなにも大きな差があるのです。最初は、ビスを外して、ドアを開けるように外へ引っ張ってばかりで全然ダメ。引き戸を開ける要領でずらせばスグに開いたものを。その後は、順調に、マザーボードにCPUを載せ、空冷ファンを取り付け、メモリーを装着、ハードディスク、スーパーマルチを各ベイに取り付けました。

2012801bios1あと、各種ソケットに差し込む配線には、少々、苦労をさせられました。ここでも、マザーボードの説明書と、実際のマザーボード上の位置を虫メガネで確認しながら、差し込んで行きました。それで、朝、9時にスタートして本体の組立完了したのが、昼12時10分ですから、ほぼ3時間。ようやく各パーツは一個のケースの中に収まったのです。

201280142昼食後、ディスプレイを接続して、本体の電源を入れると、ピポッと音がしてBIOSが起動しましたので、初めてのパソコン組立は失敗なく完了となりました。ウィンドウズ7をインストールするため、BIOSを変更してセーブ。その後、GENOで別に買っておいたウィンドウズ7のディスクをスーパーマルチにセットすると、何度か再起動を繰り返した後、ウィンドウズが正しくインストールできました。続いて、マザーボードに付属のディスクで各種ドライバーをインストールし、とりあえず、一連の組立作業は終了することになりました。但し、点検のためケースのサイドカバーは取り付けていませんが。

当初は、ジャンク品になるのを覚悟の上で、スタートしましたが、結果的に何とかなりました。やってやれないことはない、やらずにできるわけがない!です。今回は、ハードディスク500G、メモリー4G、スーパーマルチの基本的な構成で組み立てましたが、また、機会を見て、もっと高性能なパソコンにトライしてみようと思っています。
参考:本体は、21,910円、23インチ液晶ディスプレイが10,699円、Windows7(DSP版)で10,699円。すべて送料込。

|

« ジャネーの法則のごとくに月日は過ぎていく2012年7月31日 | トップページ | 新築落成、多家良町に新しい住人誕生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/55334487

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての自作パソコン組み立て完了2012年8月1日:

« ジャネーの法則のごとくに月日は過ぎていく2012年7月31日 | トップページ | 新築落成、多家良町に新しい住人誕生 »