« 大神子海岸への道端に咲く草花に想う、平成24年9月10日 | トップページ | 徳島の陳式太極拳老化一路講座 »

2012/10/03

WindowsとLinux(Ubuntu)の使い比べ

Omikohama最近、とは言っても8月のことですから、もう2ヶ月近く前のことです。ネットをあちらこちら探してパソコンパーツを調達して、組み立てたパソコンですが、何のトラブルもなく動いています。以前から使っていたレノボは、Ubuntuで上書きしました。WindowsとUbuntuのデュアルブートでも良かったのですが、Ubuntu専用の方がスムーズに動くということでしたので、迷わずUbuntu専用パソコンにしたと言う具合です。

Madakoもともとは、組立パソコンの方をUbuntuにし、前から使っていた方はWindowsのまま使う予定でしたが、組立がスムーズにできたことと、Windows7がDSP版ですが9999円、送料が700円掛かりましたが、合計で10699円とビックリするような安さで買えたので、急遽、予定を変更。現在のような環境になったというわけです。そのUbuntuの使用してみた感想ですが、ブラウザはグーグルクロームとMozilla Firefoxの併用、メールはThunderbirdです。

ブラウザの方は、Mozilla Firefoxの使い勝手がもう一つ良く分かりません。使い慣れてくると、もうInternet Explorerには戻れないということですから、あとは慣れだと思いますので、使い続けたいと考えています。メールの方は、Thunderbirdの使用感は抜群です。各種のプロバイダメールやWebメールのGmailも一括で管理できますので、たいへん便利です。

また、迷惑メールの処理が抜群です。各種のレポートや問い合わせには、レンタルサーバーで設定したメールアドレスを使っていますが、メールアドレスの数が増えてくると、この迷惑メールの洪水に悩まされますが、このThunderbirdは振り分け機能の処理に学習機能が強力に働きますので、重要なメールを見落とすことも少なくなり、ありがたいことです。

ワード、エクセル、パワーポイントなどの互換ソフトがプリインストールされていますので、マイクロソフトの高いOfficeを買うことも必要ありません。マイクロソフトのOfficeとこの無料のOfficetoha互換性があるので安心です。相互に読み込み、編集が可能です。Windowsで利用しているソフトや機能は、Ubuntuでも名前は違いますが、同種のソフトが、いっぱいダウンロードセンターにありますし、クラウドも5G無料でくれます。こんな高機能なものが、費用ゼロなんて、まったく信じられません。

最初は、チョッととっつきにくい印象はありますが、インストール後、2ヶ月ほど使ってみて「excellent!」です。わたしの場合は、Ubuntuは組立パソコンがきっかけになりましたが、Windows環境でも使えます。印刷も問題ありませんし、無線ランもすべてOKです。不安なら、とりあえずお試しで使い、合わなかったらWindowsに戻すこともできますので、もし、あなたがLinux(Ubuntu)に関心があるのであれば、一度、トライされてみては如何でしょうか?

|

« 大神子海岸への道端に咲く草花に想う、平成24年9月10日 | トップページ | 徳島の陳式太極拳老化一路講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/55803916

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsとLinux(Ubuntu)の使い比べ:

« 大神子海岸への道端に咲く草花に想う、平成24年9月10日 | トップページ | 徳島の陳式太極拳老化一路講座 »