« みのもんた次男で御法川(みのりかわ)雄斗日本テレビ社員が逮捕される | トップページ | 陳式太極拳とタコ釣り的な話題 »

2013/09/14

大神子海岸への道、マムシを避けながらのウォーキング2013年9月14日早朝

2013914mamusiまだまだ、残暑が厳しいですが、早朝は、空気が冷えていて、秋の虫達が鳴き方を競っているので涼しいです。道端の至るところで、スイカズラのフローラルな香りが漂ってい

て、気分爽快で、脳波は強力なアルファです。

もし、これが仕事で、義務として歩かされているとしたら、たぶん、不平不満タラタラと思いますが、好きで歩いているので、ほんとうに至福の時間です。同じことをしても自分の気持ち次第で想いは百様ですね。これが、仏教で言うところの「諸法無我」なのかもしれません。

自宅を出て、稲刈りの済んだ、田圃道を通り、約3キロメートルを28分で歩きます。早朝で、車も少ないので、少し、早いペースで歩くのですが、今年は例年より多くマムシが出てきてたいへんです。連日、道路にマムシが出て来ています。大神子一体は、シマヘビよりマムシの方が多いような感じです。

たいていは、車に轢かれて昇天していますが、時おり、ユックリ、舗装道路を這っている時や、道の端でトグロ巻き状態で輪になっているのを見掛けます。朝、雨などで歩けなかった時は夕方歩くのですが、いままで、夕方、マムシが道に出て来ているのを見掛けたことはなく、見るのはいつでも早朝です。

9月の中ですが、日中は、まだ、残暑厳しき折柄と言ったところですが、早朝だけは秋の気配でかなり涼しくなってきています。でも、マムシが棲む草やぶの世界は暑さで辛抱できないのでしょうか。それで、道路へ暑さしのぎのために出て来るのかなと想像しています。実際のところはヘビは夜行性なのかも知れませんね。ただ、早朝、困るのは、暗いので路面が見えないのです。

ところどころ街灯はありますが、真っ暗なところがあり、そこに限ってマムシくんがお出まし致します。
そのため、ダイソウで買ったキーホルダー様のLED電灯で照らしながら歩くのです。もともと小さいですから、明るさは難ですが、それでもボンヤリ路面の状態が分かるので重宝しています。それで、今日もまたマムシくんの登場です。

サイズは、きょうのは大人?で30センチはありましたが、車に轢かれてペシャンコです。先日と同じ場所です。這い出てきたマムシの尻尾を踏まないように十分、気を使いながらの大神子行きなのです。そんなこんなで、今日も無事、ウォーキングを楽しんできた次第です。中身のある投稿ではありませんが、早朝にウォーキングされる方はくれぐれもご注意下さい。


|

« みのもんた次男で御法川(みのりかわ)雄斗日本テレビ社員が逮捕される | トップページ | 陳式太極拳とタコ釣り的な話題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/58189657

この記事へのトラックバック一覧です: 大神子海岸への道、マムシを避けながらのウォーキング2013年9月14日早朝:

« みのもんた次男で御法川(みのりかわ)雄斗日本テレビ社員が逮捕される | トップページ | 陳式太極拳とタコ釣り的な話題 »