« 徳島の陳式太極拳老架一路練習日2014年2月28日 | トップページ | SIMフリーモバイルルータ L09C、スマホ料金の高さにお悩みの方に朗報! »

2014/03/24

サポート切れ寸前のWindowsXPをUbuntu13.10で上書き

もうすぐWindowsXPがサポート切れになります。我が家では、現在、稼働中のパソコンが全部で5台あり、基本ソフトは、Windows、リナックス(Ubuntu)、あと、アンドロイドタブレットを持っていますが、こちらはほとんど使っていません。出先で、急いで使う必要性がないからです。アンドロイドはネットで、軽いノリで買ってしまいました。これは無駄であったようです。

パソコンは、デスクトップ3台、ノート2台で、家の中のあっちこっちに置いてある状態です。そして、全部、無線LANでつなぎ、データの出し入れははクラウドを利用していますので使い勝手は非常に便利です。Windows8.1、Ubuntu12.04、Windows7×2、WindowsXPと使っています。

個人的な感想としては、WindowsXPが一番使いやすく、操作に慣れていましたから、これからもセキュリティを強化して、これからもズッとXPを使い続けようとも思いましたが、生来、面倒くさいことが嫌いですから、Ubuntu13.10を入れました。

Ubuntuは、以前から12.04バージョンを使っていたので、抵抗はなく、出来ることは、特別なことを除けば、Windowsと何ら変わりません。Windowsパソコンでは、基本ソフト購入にもマイクロソフトにお金を払わなければいけませんし、Office購入にも買うとなると、かなりの出費になるでしょう。

その点、Ubuntuなら、いつでも最新版が、ネットからダウンロードできますので出費は不要です。ネットからUbuntuのイメージファイルをダウンロードします。それをDVDにISOファイルとして書き込み、BIOSで起動方法を変えて、電源オンでインストールが開始。インストールが完了したら、もうすでに、Officeも全部、入っているので、別途、インストールする必要さえありません。世の中、何でも金にしたい人がほとんどなのに、まったくのフリーとは驚きです。

以前は、Windowsと同じソフトのリナックス(Ubuntu)版がたくさんありますので、通常での使用なら、不都合はないでしょう。Ubuntuで作成したデータは、マイクロソフトのOfficeとホボ100%の互換性があるので、他のWindowsユーザーとの文書の受け渡しにも、読み込みが出来ないなんてトラブルは発生しません。

現在、XPパソコンを使っていて、サポート期限切れのためと、消費増税対策のためとWindows8.1に買い替えを検討しているお方は、いっそのことUbntu13.10をインストールしてみては如何でしょうか?それこそが、最善の消費税対策になるのかも知れませんよ。何しろ、まったくのタダなんですから。

このUbuntuなどリナックスのことに付いては、まだまだ、書きたいことがたくさんありますが、今回はこの辺でおいておきたいと思います。

|

« 徳島の陳式太極拳老架一路練習日2014年2月28日 | トップページ | SIMフリーモバイルルータ L09C、スマホ料金の高さにお悩みの方に朗報! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/59347011

この記事へのトラックバック一覧です: サポート切れ寸前のWindowsXPをUbuntu13.10で上書き:

« 徳島の陳式太極拳老架一路練習日2014年2月28日 | トップページ | SIMフリーモバイルルータ L09C、スマホ料金の高さにお悩みの方に朗報! »