« 田舎移住を望む若い世代の増加に付いて | トップページ | 徳島陳式太極拳新架一路の練習日2015年1月18日 »

2015/01/09

灯油ボイラーをDIYで交換しました。

Sinboiler灯油ボイラーを交換しました。エコキュートも本体は20~万円少々で買えるので、とも思いましたが、設置スペースの関係から灯油ボイラーに決めました。以前は、貯油式でしたが、2階の圧力が弱かったので、今回は、意識的に直圧式にしました。その結果、2階でも1階と変わりない圧力で湯が出るようになったので大変満足です。減圧弁方式の貯油式は、リモコンのスイッチを入れておくと、湯温の温度が下がると、勝手に燃焼しますが、直圧式のボイラーはリモコンのスイッチオンでも勝手にボイラーは燃焼しないので管理がラクで良かったです。

Boiler交換はDIYでやりました。灯油ボイラーが古くなり、動作がぎこちなくなっていたので取替えたいと考えていましたが、業者に依頼するとざっと20万円は必要です。以前は、業者に頼んで交換してもらったのですが、交換設置完了後、使用法や厳寒時、あるいは長期間の留守にする時の水抜きなど、日常のメンテナンス法の説明もなく、「ハイ、出来ました」で終わり。

私もそんなに深く考えていなかったので、「ありがとうございました・・・」で終わり。一度もメンテナンスなんてしたことはありませんでした。フィルターなど、毎月、点検することや6か月に一度点検掃除することなどが必要なこと。そうしなければ、機器の寿命が早まることなども今回の交換を通して理解しました。

それで、今回、自分で交換してみて、初めて、ボイラーの構造や機能の違い、燃焼方式の違いや、機種によって熱量の違いにも差があることなどが分かりました。また、交換設置時の初期設定や調整などを通じて、今後のメンテナンスなどにもかなり役立つ体験ができたと思いました。

もともとDIYが好きで、基本は、「ひょっとしたら自分でもできるかも・・・」が出発点となっています。取替えでは、リモコンの交換も必要ですし、アースの設置も必要ですが、以前の灯油ボイラーはアースさえ設置していませんでした。

一般的に、業者に頼むと安心だから、とは言いますが、昨年の自宅のDIYで、外回りの塗装、軒天のケイカル板を張る時にも気付いたことがあります。それは、見えにくい場所にあるコーキングをしていないのやら、軒裏の換気口のカバーを2本のビスで留めてあったりしました。

以前の灯油ボイラーでは、最低限、必要なアースさえしていません。ビックリです。全部が全部、悪徳業者ではないと思いますが、相手は素人だと思うと、儲け優先でいい加減な工事をする業者がいるのも事実だと思いました。親戚の軒天工事も頼まれてやりましたが、その時にも、大工工事に付いて、ごまかしや手抜きが目に留まりました。それでも本人は、紹介でしてもらったから特別丁寧にしてもらっている、と思っているようでしたので、その内容は伝えませんでした。

昨年の、屋根、外壁、軒天の改修工事や、洗面化粧台の交換、灯油ボイラーの交換作業を通じて、いろいろ学びました。今書いているパソコンも、ネットやヤフオクで部品をあっちこっちから調達したものを寄せ集めて組み立てたものです。もう3年にもなりますが、何の問題もなく動いています。

自分でDIYすることの利点は、費用が圧倒的に安いことは勿論ですが、いろいろと原理原則迄理解することができると言うことです。その基本的な知識や技術が身に付いていれば、業者に頼む場合でも、的確な指示が出来ますし、ごまかしも見逃しません。また、提示してきた金額の内訳を見れば、それが適正なものかどうかも分かりますので、結局、正しい工事を依頼することができると言うものです。

但し、DIYすることは楽しいし、安くできますが、手間ひまが必要です。また、向き不向きがあるので誰にでもDIYが良いとは言えませんが、でも、一つだけはっきりしていることは、自分でやればビックリするほど安くできるのは真実です。特に家の塗装なんかは、足場だけ業者に頼んであとは、自分でやればおそらく業者提示金額の20%くらいで出来るのではないかと思います。

難しそうに思えるようなことも、ユックリ説明書を読んで丁寧にやれば案外うまくいく、それが実感です。神戸に住む知人が、廃墟をタダ同然で買って、自分で集めてきた材料でDIYし、雑誌に載るような出来栄えに古民家を再生していたのを見て仰天、いずれは、真似をしてみたいなぁと、今は、夢だけ見て楽しんでいます。

|

« 田舎移住を望む若い世代の増加に付いて | トップページ | 徳島陳式太極拳新架一路の練習日2015年1月18日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/60947136

この記事へのトラックバック一覧です: 灯油ボイラーをDIYで交換しました。:

« 田舎移住を望む若い世代の増加に付いて | トップページ | 徳島陳式太極拳新架一路の練習日2015年1月18日 »