« 太極拳で身体を柔らかくすることの意味 | トップページ | 田舎暮らし物件の探し方に付いてのあれこれ »

2015/01/28

タマホームが大幅減益を発表!を聞いて

タマホーム、純利益98%減に下方修正 15年5月期」というニュース
木村拓哉がイメージキャラクターをしているローコスト住宅を手掛けるタマホームが、「純利益98%減に下方修正を発表」とのニュースが流れ、アチラコチラで激震が走っているようです。それで、倒産するかも知れないといううわさ話が出ているのです。


従前の予想利益は、前年同期比で7%減の16億円の予想でしたが、それが98%減で、業界はびっくり仰天、下請け業者にも不安があるようです。減益予想の理由は、2014年に消費増税前の駆け込み需要の反動で激減、更に、消費税率が8%から10%への再増税する時期が延期になり、消費税10%になる前に建てたいとの消費者の気持ちが消えてしまったことも影響しているようです。

こういうニュースを聞き、一番、不安に思っている人は、家を建てる消費者もそうですが、それ以上に心配なのは、タマホームの仕事を請け負っている下請け業者なんです。建築は、家を一軒建てようとすれば、多くの下請け業種が入ります。大工さんだけでは家は経たないのですね。水道、電気、設備、内装、瓦屋、家具等々、あらゆる業種の総体として一軒の家が出来上がる仕組みです。

こういった情報が正式に公表される前にも、前触はあるのです。その出処は大抵の場合、下請けです。タマホームに限らず、一般的には、どんな企業でも支払日がありまして、「いつもニコニコ現金払い現金」の呑み屋と違いますから、現金ではほとんど頂けません。資金繰りが悪くなると、手形の決済日が延びたりすることから、うわさ話が広がるのです。

弱小の下請け業者は、なかなか、手を引くことは難しい面もあるのですが、下請け大手の場合は、敏感に状況を察知して、「一退いた」ということになるようです。一部、大手商社系の工事会社は、既に手を引いているそということのようです。

ローコスト大好きなので、業績挽回で伸びてほしいと願っています。実際に、潰れるかどうかは分かりませんし、興味も無いのですが、そういう事実に、尾ひれが付いての噂なのかと思います。くわばらくわばら。

|

« 太極拳で身体を柔らかくすることの意味 | トップページ | 田舎暮らし物件の探し方に付いてのあれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/61048683

この記事へのトラックバック一覧です: タマホームが大幅減益を発表!を聞いて:

« 太極拳で身体を柔らかくすることの意味 | トップページ | 田舎暮らし物件の探し方に付いてのあれこれ »