« 大神子海岸への道、日の峰広域公園の池に住むカモ | トップページ | 2015年6月27日、岡山県倉敷市へ日帰りドライブ »

2015/06/05

名刺大パソコンのラズベリーパイを使っての感想

R1イギリスで学校でのコンピュータ教育用として開発された超ミニサイズのコンピューター、ラズベリーパイをアマゾン経由で買ってみました。注文後2日で送られてきたのがコレ。「軽!」。手に持ったパッケージの感触は、

(本体下の白い紙は名刺サイズの紙を比較で置きました)

まったく空っぽの箱を持った印象です。「エッ、何か入ってんの?」と。そんな言葉がピッタリするくらい、重さとしては存在感はありません。

R2それにしても、アマゾンへの注文は、マーケットプレイスでの注文以外は、梱包の仕方が洗練されていて、さすがアマゾンと言った感じです。早速、段ボールの箱を開けてみると、非常に小さなワンボードの基盤が1個入っていただけです。それでもラズベリーパイ2、モデルBは、SDカードスロットが1個あり、メモリーが1Gあり、HDMIが1個、LANポートにUSBポートが4個を備えた本格派です。

R5予備知識では、普通にデスクトップ環境が使えたり、サーバーとしての利用も可能と言うことで、興味がいっぱいです。但し、本体は非常に小さいので、ハードディスクはありません。そのため、起動するための基本ソフトもなくて、自分で用意する必要があります。

Raspberry_pi_2_model_bそして、起動は、SDカードに、ラズベリーの公式サイトから、Linux/Debianを移植したRaspbianと言うISOファイルをダウンロードし、別売のSDカードにコピーしてからインストール作業が必要になります。

R3わたしは、同梱で32Gと無線Lan子機と収納ケースを買っていましたので、そのSDカードを使いました。以前のバージョンはSDカードスロットだったようで、マイクロSDカードは普通サイズに変換する必要があるようでしたが、今回はカードスロットはマイクロカード用になっていました。とりあえず、有線Lanにてネットに接続して、Raspbianをインストールしようとしましたが、電源がありません。

R4普通、何か電化製品を買えば、電源アダプタや、電源コンセントは標準で付いているものです。「何で?」と思い、説明を見ると、電源は別売と言うことでした。遊んでいる電源アダプタはありましたが、出力アンペアが1アンペア用でも大丈夫だと言うものの、安定的な動作には2アンペアが必要だと言うことで、作業中断で、別途、注文。

R6そして届いたアダプタを接続し、余っていたキーボードやマウスを繋ぎ、空いている23型のディスプレイに繋いでインストール開始です。以前、別のXPパソコンにUbuntuを導入したときは、ハードディスクに入れたので案外、短時間でインストールできましたが、今回は、長く時間が掛かりました。タイムを計っていませんでしたが、1時間は掛かったように思います。ネットに繋いでのインストールでなく、事前に、基本ソフトをSDカードに入れて置き、OFFラインで導入できる方法もあるようですが、どちらにしてもトータルの時間は掛りますので、要は好みの問題でしょうか。

少々、時間は掛りましたがインストールは成功し、コマンドラインから起動してみたのがこれです。YouTubeで動画も見てみましたが、普通にストレスなく表示されます。Raspbianと並行して、Ubuntuも複数インストールできるので、乏しいパソコン知識でも、Windowsでなくても日常の作業には何ら支障なく使えそうです。もう少しすれば、ラズベリー用のWindowsが無償で配布されるようなので、その時は、また、実験的に遊んでみたいと思っています。
こんなチッコイおもちゃのような物でも、日常の作業なら、デスクトップPCやノートPCと何ら遜色なく使えると言うのがスゴイと感じました。

今回、ラズベリーパイは、これで家電内の家電製品等をどこまでコントロールできると言うことを試してみたくて購入しましたが、それには、電子機器の知識やプログラムの知識も必要で、少々、ハードルは高いですが、遊び感覚で少しずつトライしてみたいと思います。


R7


|

« 大神子海岸への道、日の峰広域公園の池に住むカモ | トップページ | 2015年6月27日、岡山県倉敷市へ日帰りドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/61697737

この記事へのトラックバック一覧です: 名刺大パソコンのラズベリーパイを使っての感想:

« 大神子海岸への道、日の峰広域公園の池に住むカモ | トップページ | 2015年6月27日、岡山県倉敷市へ日帰りドライブ »