« 田舎物件調査の徳島県海陽町でヤマカガシ?に遭遇! | トップページ | 日の峰ミニ四国八十八か所近くのみなと展望台 »

2015/08/27

鳴門で毎日がタコ釣り三昧の田舎暮らし物件!

Tako1徳島県鳴門市鳴門町高島、鳴門教育大学のある風光明美な町です。近くには、静かな内の海に面して鳴門総合運動公園があり、入場料も無料なので、多くの家族連れがやってきています。何もしないで、海をみているだけで気分はリフレッシュすることは確実です。鳴門は、内の海に限らず、どこでもが天然の釣り場になります。

場所によって、浮きを付けてのふかせ釣りや、大塚国際美術館の先にある渦潮観光港付近の岸壁では水深があるので、岸から釣るカワハギ釣りには最適です。もちろんサビキ仕掛けのアジやイワシも釣れますが、釣りの後のアミエビの匂いがクルマにうつり臭いのでサビキは久しくしていません。

この高島付近、鳴門ならどこにでもタコはいますが、簡単に釣れるのは市販のタコテンヤを磯竿の100号くらいに、道糸20号を巻き、それで海底を這わすだけで、タコは飛びついてきます。具体的に言うと、タコがよく釣れる場所は、底が岩礁混じりの砂地のようなところが釣りやすいです。それは、岡崎の波止の外側。撫養川の河口部、渦潮観光港あたりで良く釣れました。

Tako2それと、鳴門、大塚倉庫の裏の小鳴門海峡に面した岸壁です。通常は、岸壁に沿って、仕掛けを引っ張るだけですが、それで釣れなければ、沖合に向かって10メートルとか20メートル投げてから、ユックリ歩きながらリールを巻くと、広範囲に探れるので、ヒットする確率が上がります。

タコの習性としては、夜行性ですが、別に、カンカン日照りの中でも、地合いさえ良ければ、昼夜に関係なくよく釣れますので、夜まで待つ必要はありません。そして、経験則ですが、50メートル、100メートル歩いてヒットしなければ、場所を変わるか、その日は止めます。それほど、卑しいタコは、そこに居て、カニのような動きのするものにはスグ、飛びついてきますので、ヒットしないときは、そこに居ないか、地合いが悪いということでしょう。

400narutobesso1釣り方は、ゴムのテンヤですから、仕掛けを切られない限りは、経費はタダ。そして、磯釣りのように危ない岩場にも行きません。クルマで釣り場に到着し、エンジンを止めたところがタコ釣り場となり、結果が出るまで、ものの5分か10分。そして釣れた時は、スーパーの空き袋に放り込んで、口を縛る。こんなお手軽で、キレイで美味しい釣りは他の釣りでは味わうことができません。

もちろん、鳴門ですから、タコに限らず、アジ、イワシ、サバ、タイ、チヌ、グレやメバル、サヨリまで、季節ごとに何でも釣れるのが魅力です。そんなタコをはじめ、いろんな釣りが、一年中、自宅から5~10分の場所でできる鳴門の中古住宅に関心はありませんか?この中古物件を買うと、ボートまで付いてきますから、一年中、攻めの釣りをすることができ、たいへんお買い得です。ご関心の向きは、一度、メールフォームにてお問合せ下さい。 釣り三昧の家

|

« 田舎物件調査の徳島県海陽町でヤマカガシ?に遭遇! | トップページ | 日の峰ミニ四国八十八か所近くのみなと展望台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/62165772

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴門で毎日がタコ釣り三昧の田舎暮らし物件!:

« 田舎物件調査の徳島県海陽町でヤマカガシ?に遭遇! | トップページ | 日の峰ミニ四国八十八か所近くのみなと展望台 »