« SeesaaブログをWordPtressに完全引っ越し完了とSeesaablogを削除 | トップページ | 鳴門で毎日がタコ釣り三昧の田舎暮らし物件! »

2015/08/19

田舎物件調査の徳島県海陽町でヤマカガシ?に遭遇!

Yamakagasi阿波踊りの3日目!2015年8月14日。仕事で徳島県南部、県境の町、海陽町へ行った時のことです。

目的は遊びではなく、仕事です。不動産を相続した海陽町出身の人に会い、相続財産の処分に付いての相談を依頼されていて、この日に会いたいと言うことでの海部行きとなりました。(海陽町で遭遇の黒ヘビ)

海陽町~徳島市までは、道の良い国道55号線でも、クルマでタップリ2時間30分は掛かりますので、普段は仕事が済むと速攻で帰宅となるのですが、朝の出発が早かったし、時間的にも余裕があったので、アタリを歩いてみることにしました。毎朝、6キロメートルを歩いているので、歩くことは苦になりません。むしろ、歩かないことのほうが苦痛です。

Hebi1でも、知らないところへ行って見慣れない人間がウロウロしていると、ドロボウか不審者として通報されるかもしれないですね。余談ですが、疑われない格好がありますよ。
(近所で目撃のシマヘビ)


それは、ネクタイをして、ファイルを持っていること。でも、逆に、セールスかなにかと勘違いはされますが。今まで、一回も、そんな場面に遭遇したことはありませんが。

そして、幅員6メートルほどの町道を歩いていると、前方に、まっ黒のひも状の物が見えます。田舎では、よく農作業で使われている黒のビニール製のひも見たいです。また、たとえは悪いかも知れませんが、昔のテレビとアンテナをつなぐ、フィダー線のようにも見えました。現在は、同軸ケーブルが当たり前ですが、以前は、テレビの配線は、フィダー線が一般的でした。

その使われなくなったフィダー線を、農作業で、ハウスの支柱を固定したり、キューリやトマトの支柱に使っていたのを見ていたので、その線かと錯覚したのです。

Inakanoie1田舎ではよく見る光景なので、道の真ん中に落ちていますから、いつもの調子で蹴飛ばしそうになったのです。日課で、ウォーキングをしていると、道路上に、風に飛ばされたシバ栗のイガが落ちているので、遊びで蹴飛ばすことがよくあるのです。それで、同じように、道の脇に蹴飛ばそうとしました。

なでしこジャパンのシュート練習みたいに、蹴り出す瞬間!気付いたのです。それは、農作業のビニールひもではなくて、まっ黒なヘビだったのです。ユックリ動いていました。マムシは、ウォーキング途中、大神子海岸へ行く時、頻繁に見ているし、マムシの特徴もよく知っていますが、このヘビは、マムシ特有の赤黒い斑紋も付いていません。

つい、先日には、自宅の横の道路で、1.5メートルのシマヘビとも遭遇していますし、毒はないと言えども、イメージの良くないヘビとは出会いたくありません。ビニールのかたまりだと思って、蹴ろうとして不意を突かれた格好で、ビックリしました。

これは、猛毒のヤマカガシなのか。ヤマカガシなら、猛毒があるし、噛まれたらたいへんです。

今、日本で、生息している「黒いヘビ」はシマヘビ、ヤマカガシ、マムシの3種類で、普段、山野で見掛ける機会が多いのはシマヘビでしょう。色は灰褐色です。そして、シマヘビは野山だけでなくどこにでもいて、地方であれば、住宅街にも現れます。先日の、自宅横の路上でも見掛けたように、一番、多く目にするヘビです。

その毒のないシマヘビですが、このヘビは、サイズも大きく長いですし、色も黒っぽい灰褐色ですのですぐ分かりますが、このシマヘビが黒色に変化したシマヘビがいて、これが、猛毒のヤマカガシと見分けが付きにくいのです。色が黒化型のシマヘビは、カラスヘビと呼ばれていて、日本各地で目撃されているようです。カラスヘビは無毒です。

見た目では判別しにくいので、毒ヘビかどうかを知るには、一応、噛まれてみればよく分かると言うことですが、そんな勇気は、ついぞありませんでした。

この日、蹴飛ばしそうになったヘビが、毒のないカラスヘビなのか、猛毒のあるヤマカガシなのかは判別は付きませんでした。ヘビの研究者でもありませんし、興味もないので、クワバラ・クワバラとその場を立ち去りましたが、ヤマカガシは猛毒を持っていて、毒性はハブの10倍だと言うし、マムシの3倍もあると言うことなので、噛まれたりしたら大変に危険です。

映画、バイオハザードで、恐怖のウイルスに冒された者に噛まれるシーンが浮かびゾッとした次第です。毒ヘビなどのマムシは、水田や野原、山林、水際な、どこでも生息しています。そして、早朝には、草むらから道路上に頻繁に出没してきますので、アウトドアライフで、山野に行かれる方は、くれぐれも注意が必要です。


|

« SeesaaブログをWordPtressに完全引っ越し完了とSeesaablogを削除 | トップページ | 鳴門で毎日がタコ釣り三昧の田舎暮らし物件! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86737/62113669

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎物件調査の徳島県海陽町でヤマカガシ?に遭遇!:

« SeesaaブログをWordPtressに完全引っ越し完了とSeesaablogを削除 | トップページ | 鳴門で毎日がタコ釣り三昧の田舎暮らし物件! »